美乃鮨 — 富山市 丸の内の正統派江戸前寿司!名物白エビが秀逸だった!! [2016年 冬 北陸旅行記 その13]

広告


富山市は丸の内にある、「美乃鮨」というお寿司屋さんに行ってきたのでご紹介。

2016年 冬 北陸旅行記、富山編。

旅の一つ前の記事はこちら!

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

富山滞在初日の夕方。

夕食の予約をしたお店に向かって歩いていたら、富山城趾公園のイルミネーションがきれいだったので写真を撮った。

お城とライトアップという組み合わせが面白いなと思ったのでご紹介

 

美乃鮨 — 富山市 丸の内の正統派江戸前寿司! 名物白エビが秀逸だった!! [2016年 冬 北陸旅行記 その13]

160208-05 - 1

▲ やってきました、富山市の美乃鮨。

富山城のすぐ目の前、丸の内にある。

看板に「目黒 柿の木坂」の文字がある。

気になるね。

 

160208-05 - 2

▲ 入口もなかなかの風情。

 

160208-05 - 3

▲ 看板も凛としていてカッコいい。

 

160208-05 - 4

▲ 風格のある入口に心が惹かれる。

 

160208-05 - 5

▲ この日は珍しく昼も夜もビールから。

最近はあまりビールは飲まなくて、お寿司屋さんだと最初から日本酒のことが多い。

 

160208-05 - 6

▲ お通しはスミイカの生ゲソ。

とても新鮮で甘い。

 

160208-05 - 7

▲ お造り。左手前が甘エビ、右がバイ貝、左奥がサヨリの昆布〆、右奥がヒラメ。

ここでも寒ブリは登場せず。超ショック。

この冬ブリは記録的な不漁なのだそう。

例年の1/10程度しか獲れていないという。

そして、後日金沢で別の方から聞いて納得したのは、「産地からは消えちゃうんですよ」ということ。

氷見のブリは富山には回らず、大消費地である東京などに優先的に送られてしまうとのこと。

なるほど、そういうことか。

 

160208-05 - 8

▲ 続いては冷酒を。

地元富山の「満寿泉(ますいずみ)」という銘柄。

すっきりしていて飲みやすい。

 

160208-05 - 9

▲ 白海老登場。

これは本当に富山にしかない海老。

足が早くて県外流通させられないのだとか。

 

160208-05 - 10

▲ とても小さな海老。ほんのり甘くてふわっと柔らかい。

優しい海老だ。

 

160208-05 - 11

▲ ここから握りへ。

左がヒラメのエンガワで、右が同じくヒラメで昆布〆になる。

 

160208-05 - 12

▲ こちらは昆布〆。しっとりしていて美味い。

 

160208-05 - 13

▲ エンガワは脂が乗っている。

 

160208-05 - 14

▲ キスの昆布〆は、このようにびろーんと台に端が付くほど長い。

話題性でやっているのかな?

 

160208-05 - 15

▲ サクラマス。

サーモンをずっと優しく柔らしい風味にした感じ。

これは美味しい!!

 

160208-05 - 16

▲ ヤリイカはこりこりとした食感が素敵。

 

160208-05 - 17

▲ 鯵は太めの海苔を巻いていただく。

 

160208-05 - 18

▲ そして再び白海老登場。軍艦で。

 

160208-05 - 19

▲ しょうが醤油でいただきます。

控え目な優しい味わいがなんとも言えない。

 

160208-05 - 20

▲ ズワイガニの軍艦。

今回の北陸の旅ではあまり蟹を見かけなかった。

蟹もこの冬はずいぶん高いのだとか。

 

160208-05 - 21

▲ 穴子はふわりと煮てある江戸前。

 

160208-05 - 22

▲ 玉子はほのかに甘味がある。

 

160208-05 - 23

▲ ウニ。この色合いからすると、紫ウニではなくエゾバフンウニかな?

ここまでで一通り。

 

160208-05 - 24

▲ 鉄火巻きを追加で注文。

 

160208-05 - 25

▲ 海老の頭が入ったおみそ汁がとても美味しかった。

 

160208-05 - 26

▲ かんぴょう巻きで〆。ごちそうさまでした。

 

まとめ

良いお寿司屋さんだった。

焼き物や蒸し物などはなく、コース編成にはなっていない。

シンプルに、「つまみ」「握り」の構成。

物静かな大将は、もともと東京の目黒で営業していたという。

店内の雰囲気も凛としていつつ明るくて、女将さんもニコニコしていて良い感じ。

お会計は一人で行って、約1万円。

ビックリするようなお店ではないが、きっちりまとめてくれる良店と感じた。

冬の富山で寒ブリにありつけなかったが、それはお店の責任ではない(笑)。

次回の楽しみにとっておこう。

旅の次の記事はこちら!

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

美乃鮨 お店情報

関連ランキング:寿司 | 丸の内駅県庁前駅諏訪川原駅

富山をもっと知りたい人が読む本

北陸地方・金沢情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします