梵蔵(ぼんぞう) 鎌倉 〜 ミシュラン一つ星獲得の拘り蕎麦店は材木座の裏路地に潜む!! [鎌倉グルメ]

広告

鎌倉の材木座という住宅地にある、梵蔵(ぼんぞう)というそば屋さんに行ってきたのでご紹介。

鎌倉は比較的観光客向けのエリアと住民向けのエリアがはっきり分かれている。

この「梵蔵」があるエリアは、観光地からは遠く離れた住宅地で、しかも目の前の通りは狭い路地である。

そんな住宅地あるそば屋さんが、ミシュランの一つ星を獲得しているというので、行ってみることにした。

さっそく紹介しよう。

梵蔵(ぼんぞう) 鎌倉 〜 ミシュラン一つ星獲得の拘り蕎麦店は材木座の裏路地に潜む!! [鎌倉グルメ]

▲ やってきました、梵蔵(ぼんぞう)。

臨時休業が多いことでも知られているようで、僕も最初に来たときも臨時休業だった。

 

▲ 看板は流木アートと建物に埋め込まれた小さな看板。

 

▲ 細い入口を入って行く。

 

▲ 目の前の道路は狭い住宅地の生活道路。

 

▲ 店内はテーブル席と小上がり。

 

▲ 基本的に店員さんの愛想が極度に悪い。

僕らが入ったときも、「いらっしゃいませ」の言葉もなく、入っていいのか悪いのか分からなかった。

あと、僕らのあとに入ってきたお客さんが、予約をしたかったらしいのだが、店員さんの対応がかなり意地悪で、ちょっとがっかり。

後からネットで読んで、そば茶がセルフサービスだったことを知ったのだが(上の写真にある湯飲みで汲んで飲めるらしい)、当日は店員さんから何も案内がないので、気づかず、奥さんと「お茶がないそば屋さんて珍しいね」と言っていた。

 

▲ メニュー。おそばは5種類。それに蕎麦前があったり、甘味があったり。

 

▲ 新メニュー。

 

▲ コースは予約制。

 

▲ まずはビールで乾杯。

泡がふわふわで美味しい。

 

▲ 奥さんが「蕎麦膳」を注文して、胡麻豆腐が食べたくなり、僕も単品で胡麻豆腐をいただく。

スッキリした胡麻豆腐。美味しい。

 

▲ 僕は天ざる(1,900円)を注文。

全体像はこんな感じ。

 

▲ 細めのおそばは香りが高く、おおー、とちょっと感動する。

なるほどこれは確かに美味い。

 

▲ 天ぷら。

梅干しの天ぷらが入っていたのが面白かった。
▲ そば湯が入った器もアートっぽい。

まとめ

ジャズが流れ、男性の店員さんは長髪に髭というスタイル。

オシャレっぽさ、アートっぽさを全面に出している感じ。

おそばは美味しかった。

麺つゆと天ぷらは普通かな。

店員さんの対応ははっきり言って悪い。

レジ前には、ずらっとミシュランが並んでいるのだが、うーん、どうもなぁ、という感じ。

一度だけの訪問なので、もう一度くらい試したいと思うが、ちょっと印象は良くない。

せめて「いらっしゃいませ」と「ありがとうございます」は言った方が商売として良いのではないかと思った。

梵蔵 鎌倉 お店情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅

鎌倉をもっと知りたい人が読む本

鎌倉グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします