「マキシム・ド・パリ」 銀座にある創業45年のフランス料理で誕生日を祝ってきた!

広告

2015年7月追記:マキシム・ド・パリは2015年6月をもって閉店しました。

先日僕の誕生日に、奥さんと銀座「マキシム・ド・パリ」に晩ごはん食べに行ってきました!

このお店は創業45年、僕より2歳年上です(笑)。

昔ここは音楽の生演奏を入れていて、ピアニストの僕の母も、同じくミュージシャンの僕の奥さんも、かつてはこのお店で演奏していたといういわく付き。

奥さんが演奏の仕事をしていた時に、総支配人さんにお世話になったとのこと(僕と結婚する前の話し)。

 

「マキシム・ド・パリ」は本店がパリにあり、その支店という位置づけになります。

面白いのが、お店への入口が地下鉄の通路にしかないのです。

地下商店街などでは当たり前のことだけれども、日本を代表するフランス料理屋さんの入口が地下にしかないというのは、ちょっと不思議な感じがします。

まあ、それを言ったら日本を代表するお寿司屋さんの一つ「すきやばし次郎」も入口は地下なんだけれど。

 

地下の入口を入るとさらに地下に下りる階段です。とにかくお店の作りは重厚。

 

入口に辿り着くまでに結構距離があり、いろいろと装飾があります。

これを毎日ピカピカの状態に維持するだけでも大変だろうと感心します。

 

地下2階にクロークとウェイティング・バーのスペースがあります。ここで予約の名前を告げ、さらに階段で地下へ。

シャンデリアも凄い!

 

席につきました。本当はフロアーの写真も撮りたかったのですが、他のお客さんが食事を楽しんでいるので、さすがに撮れませんでした。

フロアーは鏡をふんだんに伝っていて、無限に広がる錯覚をいだくような素敵な空間。

やはりとても重厚です。

 

シャンパンを。コクがあり深くて本当に美味しいシャンパンでした。

 

お皿のエンブレムが歴史を物語りますね。「マキシム」のMですね。

最近の軽めのテイストのお店とはひと味もふた味も違う雰囲気です。

 

グラスや銀器をずらっと並べる様式美も、ちょっと懐かしいくらい。

最近のカジュアル・フレンチではあまり並べないですよね。僕は並べる方が好きなので嬉しかったです。

 

コースは4種類ありました。予算の都合で一番安いコースに(^_^;)。それでも十分満足でした。

まず最初はフォアグラのブリュレ。

デザートにある「クレーム・ド・ブリュレ」のフォアグラ版です。

表面がカリカリに焼いてあり濃厚。前菜ですので甘くありません。

凝縮されたフォアグラの風味が、そのままソテーして食べる以上の風味を出していました。美味しい!

 

二皿目、スモークサーモンと夏野菜ノマーブル仕立て。

サーモンと野菜の間はゼリーが入っていて(多分コンソメ風味)、テリーヌみたいな形に整えられています。

周囲をぐるっと苦味のある野菜が囲っていて、一緒に口に入れると爽やかで良いのです。

まさに夏のメニュー!シャンパンと白ワインにとても良く合いました。

 

そして三皿目はスープ!

ゼリーコンソメ!冷製のコンソメですよ。

これ僕の大好物なんですが、最近滅多に出してくれるお店に出会えなかったので、すごく嬉しかったです。

コンソメを冷やすだけでゼリー状に凝固するのだそうです。

まさに夏の逸品。そして絶対自宅では作れないものですから、心して味わいました。

 

そしてメインは牛フィレステーキ!

このフィレは本当にビックリしました。

ミディアム・レアでお願いしたのですが、もう何というか、フワフワの仕上がりで、本当に口の中で溶けてしまうようでした。

フィレですから脂はないのに、なぜあんなにフワフワなのか。この分厚さでしっかり熱は入りつつも赤味がしっとり残り、最高でした。

さすがマキシムとしか言いようがないです。恐るべきクオリティーだと思いました。

 

フィレの右サイドに、ごく薄くスライスしたポテトが見えると思います。

これがマキシム名物の「ポテトマキシム」。

薄くスライスしたポテトをカリカリにロースト(?)したものです。

家で何度か奥さんが真似して作ってくれていたのですが、本場物は初チャレンジ。美味しかったです(^-^)。

 

食事も終わってデザート、と思ったら、ここでサプライズが!

総支配人さんが我々に内緒でバースデーケーキを用意してくださいました。

田中さんありがとうございました!

 

そしてバースデーケーキはお土産だそうで、デセールは別に出てきました。

これまたマキシム名物のミルフィーユですぞ!

「甘いかな?」と身構えたのですが、甘さはすごく控えめで、男性でもペロっといける感じだと思います。

今回マキシムでのディナーは初めてだったのですか、全般的にお食事は現代風でした。

重厚でちょっと古めかしいのはお店だけで、お料理はしっかり「今」にブラッシュアップされていて、さすがだと思いました。

 

コーヒー。ソーサーが二重になっていて、それだけで何だか重厚感がすごい。

普通のコーヒーをデミタスで供するお店も今は少ないのではないでしょうか。

 

というわけで、大満足のお食事とワインに、サプライズまで用意していただき、とても素敵な誕生日になりました。

もともとは僕の出版のお祝いをと言っていたのが、二人のスケジュールが合わず延び延びとなり、押しに押して誕生日にずれ込んだので、2つのお祝い合体分の予算と気合いを投入した感じでしょうか。

お会計も大分お安くしていただいてしまい恐縮です。

次回はもうちょっと頑張って、下から二番目のコースが注文できるくらいの懐を用意したいと思います(^_^;)。

楽しい一時でした。ありがとうございました!

 

関連ランキング:フレンチ | 銀座駅有楽町駅日比谷駅

 
 

関連エントリー:

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします