鮨割烹 英(ひで) 〜 名古屋 尾頭橋 の 6席限定 超ハイレベルなお寿司屋さん!!何もかもが圧倒的に美味かった!! [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 12]

広告


名古屋の尾頭橋、山王駅から近いところにある、「鮨割烹 英」という寿司屋さんに行ってきたのでご紹介。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 1日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

旅先で良いお寿司屋さんを開拓するというのが最近の僕の楽しみ。

セミナー前夜は人と会いたくないので、一人静かにお寿司屋さんのカウンターで過ごす。

これがとても好きな時間。

今回は友人の紹介で、この「鮨割烹 英」というお店に初挑戦。

一般的に「名古屋にはあまり美味しいお寿司屋さんがない」といわれことが多いのだが、この「英」は超ハイレベル、大満足のクオリティだった。

さっそく紹介しよう

鮨割烹 英(ひで) 〜 名古屋 尾頭橋 の 6席限定 超ハイレベルなお寿司屋さん!!何もかもが圧倒的に美味かった!! [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 12]

160526-02 - 1

▲ やってきました、鮨割烹 英(ひで)。

周囲には全然飲食店はなく、住宅地の街道沿いに、ぽつんと1軒だけこのお店がある。

ちなみに今回は土地勘がなく、周囲の事情も分からなかったので、名古屋駅前からタクシーでお店まで行った。

タクシーで名古屋駅から6〜7分ぐらい。

 

160526-02 - 2

▲ 白い暖簾が素晴らしく凛としている。

 

160526-02 - 3

▲ 重厚感のある看板だが、「鮨割烹」の文字はどこかコミカルでもある。

 

160526-02 - 4

▲ 可愛らしい招き猫が二匹、おいでおいでと僕を招いていた。

 

160526-02 - 5

▲ カウンターに着席。

僕を含めてカウンターは5席のみ。

食べログを見ると通常はカウンター6席で営業しているようだ。

僕が1名で予約を入れたので、椅子を一つ外してゆったりさせてくれたのだろう。

細やかな気配りに敬服する。

 

160526-02 - 6

▲ カウンター5席の真ん中に僕が座る形で、右側に先客がある状態でスタート。

色っぽい声の女将さんと、物静かなご主人のお二人で切り盛りされている。

ビールをお願いしたら、女将さんがグラスに注いだ状態で出してくれ、後から小気味よく瓶が置かれた。

うむむむ、ここはレベルが高そうだぞ。

グラスもとても良いもので、唇に当たる感触がとても心地良い。

 

160526-02 - 7

▲ お料理は完全お任せコース。

おつまみからスタート。

最初は丸茄子の揚げ浸し。

これが衝撃的に美味かった。

冷製なのだが、豊かな甘味と深みがあり、とろりとまろやか。

うわー、これはヤバい!!

 

160526-02 - 8

▲ 続いては青森産のじゅんさいの冷製茶わん蒸し。

つるりとした食感が涼やかで、まさに初夏の味だ。

 

160526-02 - 9

▲ 続いては冷酒を。

静岡の磯自慢の純米吟醸。

グラスが凄いと思ったら、これはオールドバカラなのだそう。

 

160526-02 - 10

▲ こちらは三河湾で獲れたヒウチ鯛という深海魚の祐庵焼き。

脂が乗っていて、ちょっとノドグロにも近い、強い食感。美味い!

 

160526-02 - 11

▲ そしてこれが本当に美味かった!

蒸しアワビの肝ソース添え。

いやあ、ここ数年で食べて蒸しアワビの中で一番美味しかった。

むかし上野毛にあった頃の「あら輝」で食べた蒸しアワビが過去最高だったが、今回はそれを超えたかも。

豊かな風味とプリプリの食感、そして肝ソースの芳醇な味わい。

もう完璧。凄い。

 

160526-02 - 12

▲ ソースが残ると、そこにシャリを投下してくれる。

ソースと混ぜていただくと、これがまた最高!!

 

160526-02 - 13

▲ そして衝撃の一品!!

こちらはヤリイカなのだが、口に入れた食感が、まったくイカではないのだ。

ふわふわの、今までに食べたことがない、綿菓子みたいな食べ物!!!

これはなんだ!?なんでこうなるんだ!?

めちゃくちゃ美味いんだけど、どうしてこうなるのかが分からない。

物静かなご主人に聞いたところ、ヤリイカを5〜6枚に、めちゃくちゃ薄くおろして、それを細く切り、盛り付けているのだそう。

伝説の金沢の寿司屋「小松弥助」の大将がやっていたのですら「三枚下ろし」だ。

あれを5〜6枚とはすごすぎる!!

 

160526-02 - 14

▲ サヨリの昆布締めも素晴らしい。

ねっとりした強さがあり、しかも奥行きが半端ない。

いやあ、本当に何もかも美味しいぞ。

比較的握りに移行するタイミングが早めだなと思ったのだが、これだけ凄い握りが連発されたら、もう堪らない。

 

160526-02 - 15

▲ 立派な車海老。

これまた素晴らしく美味い。三河湾の地物とのこと。

 

160526-02 - 16

▲ 車海老の頭の部分を別に握ってくれた。

 

160526-02 - 17

▲ 中トロ。

美しい!そして美味い!!

このフォルムの美しさは、六本木の「さいとう」の中トロに極めて近い。

 

160526-02 - 18

▲ 続いて大トロ。爽快な脂でまったくしつこくない。

 

160526-02 - 19

▲ コハダ。ぷっくりと丸く太って素敵。

そして酢締めは優しく穏やか。

 

160526-02 - 20

▲ トリガイがすごく甘くてビックリ。

 

160526-02 - 21

▲ アジが丸々と太って絶妙の味わい。

 

160526-02 - 22

▲ 北海道は羅臼のエゾバフンウニ。

超濃厚。これも美味いなぁ。

 

160526-02 - 23

▲ 赤貝。

 

160526-02 - 24

▲ ミル貝。

 

160526-02 - 25

▲ 「ザク」という名の日本酒と聞いて、思わずモビルスーツを想い出した。

 

160526-02 - 26

▲ こちらがザク。「作 プロトタイプ」という、三重県のお酒だそう。

 

160526-02 - 27

▲ ここでアナゴが二貫。

まずは塩であっさりと。

ふわふわタイプのアナゴがまた美味い。

 

160526-02 - 28

▲ 続いてはツメで。

甘すぎないさっぱりしたツメでこれまた素晴らしい。

 

160526-02 - 29

▲ 角度を変えてもう1枚。

 

160526-02 - 30

▲ ネギトロの手巻き。

海苔がパリパリでこれも非常に美味い。

 

160526-02 - 31

▲ シンプルなお味噌汁。

 

160526-02 - 32

▲ かんぴょう巻き。

比較的あっさりしたかんぴょうだ。

 

160526-02 - 33

▲ カステラのような木目の細かい玉子焼き。

最後まで隙がない。

 

160526-02 - 34

▲ 追加でネギトロの細巻きを作ってもらい、フィニッシュ。

いやあ、本当に美味しい。

素晴らしい世界観と味でビックリした。

まとめ

今回名古屋のお寿司屋さんを決めるにあたり、食べログで自分で探したお店と、友人が教えてくれたお店のどちらにするか迷った。

最後は直観で、食べログの写真が好みそうだった「英」にしたのだが、大正解だった。

東京でもなかなかここまでの水準のお寿司屋さんはない。

ご主人と女将さんのコンビネーションも素晴らしく、5名限定と少人数なので、極めて丁寧な対応だ。

お会計は27,200円と、もちろん安くはないが、この水準なら納得ではないだろうか(ちなみに冷酒を結構飲んでいる)。

鮨割烹英、こちらはリピート確定。

ぜひまた訪れたい名店。

知り合えて本当に良かった。

超オススメです!!

旅の次の記事はこちら

ただいま準備中♪

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

鮨割烹 英 お店情報

関連ランキング:寿司 | 山王駅尾頭橋駅

名古屋をもっと知りたい人が読む本

名古屋に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします