Osho Zen Tarot 和尚禅タロット — 自分の心を読み解くリーディングにピッタリの79枚のカード

広告

僕は占いの類のことはまったく分からない。信じるとか信じない以前に、占いをあまり積極的に見たことがない。

占いのことが分からないので、「タロット占い」というのも全然分からない。

そんな僕が、「和尚 禅タロット」なるカードと出会った。

最初に出会ったのはもう4年近く前のことで、あけみちゃんこと岡部明美さんの個人セッションを初めて受けたときに、セッションの終わりに和尚禅タロットを使ったアンカリングを行ったのだ。

そのときは何とも思わなかったのだが、その後、我が家の奥さんもこの禅タロットを個人セッションなどで使うようになり、僕もLPL養成講座を受講するようになってちょくちょく目にするようになり、だんだんその存在が気になり出した。

7期LPL養成講座を受講している最中に、Amazonの欲しいものリストにこの和尚禅タロットを追加したが、結局買わなかった。

今回9期LPL養成講座を再受講し、グループリーダーに任命されたのを期に、ついに観念して(笑)、和尚禅タロットを購入した。

届いて以来毎日奥さんと二人で一枚ずつカードを引き、リーディングをしているのだが、なかなか楽しい。

購入から二週間ほどたち、使い方もだいぶ分かってきたので、改めて商品を紹介したいと思う。

Osho Zen Tarot 和尚禅タロット — 自分の心を読み解くリーディングにピッタリのカード

「和尚」「OSHO」とは?

このタロットの名前に付いている、「OSHO」とは、「和尚」を指すわけだが、一般的な「僧侶」を指す「和尚さん」という意味ではない。

この「和尚」とは、インド人の宗教家、思想家であるバグワン・シュリ・ラジニーシ氏のことを指す。

バグワン・シュリ・ラジニーシ氏は1990年に没したのだが、本人の意向で晩年は自らを「OSHO」と呼ばれることを望み、日本語では「和尚」と表記されることとなった。

和尚について詳しくは、Wikipediaをご覧いただきたい。

また、和尚の講話集は日本語版も多数翻訳出版されている。

これが和尚禅タロットだ!

150630-02 - 1

これが和尚禅タロットのパッケージ。

iPhoneの箱よりちょっと大きいくらいのサイズ。

iPhoneの箱を出してこようと思ったが、引っ越しでどこにしまったか分からなくなってしまった(笑)。

 

150630-02 - 2

パッケージの中身はこちら。

左が禅タロット本体。79枚のカード。

そして右が日本語版の解説書になる。

 

150630-02 - 3

タロット占いにも使えるそうなのだが、僕はもちろん占いはできない。

何に使うかというと、自分の心と向き合うためのリーディングに使うのだ。

79枚のカードを良く切り、このように馬蹄形に並べる。

 

150630-02 - 4

そして左手で、一枚カードを選び、引く。

なぜ左手なのかというと、右手は思考を、左手は感情を司る手だからなのだそうだ。

僕は左手を79枚のカードの端から端まで、ゆっくりと何度か移動させるようにしている。

そうすると、その日その日で、熱を帯びて自分を呼んでいるように感じるカードがあるのだ。

熱を感じるカードを引くことになる。

 

150630-02 - 5

この日引いたのは、このカード。英語で「SORROW」と書かれ、嘆く僧侶のイラストが描かれている。

リーディングのポイントは、いきなり解説書を見て意味を「理解」しようとするのではなく、カードを見て自分が何を感じるか、何が導き出されるかを、自分に問いかけること。

老いた僧が嘆いている。そして上空には満点の星が輝いている。

 

150630-02 - 6

解説書を開くと、SORROWの日本語訳、「嘆き」というキーワードと、解説文、それに和尚の講話の抜粋が書かれている。

見開きの左側がこのカードの意味についての解説で、右側が和尚の講話からの抜粋である。

ちなみにこの「SORROW」のカードで嘆いているのは、仏陀のいとこで弟子にあたる、阿難という僧侶。

仏陀が没したため泣いているのだそうだ。

大きな変容は、嘆きから転じて生まれる、というような解説文が書かれている。

そして右側には、このカードに関連する、和尚の言葉が、力強い文体で書かれている。

 

以下に僕が他に引いたカードの一部を紹介する。

150630-02 - 7

150630-02 - 8

150630-02 - 9

150630-02 - 10

まとめ

毎朝このカードを夫婦で一枚ずつ引いてリーディングしていくことで、自分の心にいまどんな想いがあって、それがどうカードに投映されているかが良く分かる。

大切なのは、カードの意味を知ることではなく、そのカードを見た自分が、そのカードから何が引き出されたか、である。

毎日繰り返すことで、毎朝自分の本質への問いかけを繰り返すことができる。

この習慣はとても素晴らしいので、毎日続けたいと思っている。

和尚の本も読み始めているが、とても深い世界観を持った人物だ。

和尚禅タロット、面白いし、とても深い気持ちになれる。

オススメです。

和尚禅タロットのチェックはこちらから!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします