日本には小選挙区制は合わない 〜 衆議院議員選挙の投票に行って思うこと

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

広告

今日2021年10月31日は衆議院議員選挙の投票日だ。

僕は朝8時過ぎに近所の投票所に行って投票を済ませてきた。

投票所はガラガラで、盛り上がりは感じられなかった。

衆議院議員選挙のたびに思うのだが、今の小選挙区制と比例代表の併用は日本の政治に合っていない。

今の選挙制度が導入されたのは1996年。

それまでの衆議院議員選挙は、中選挙区制で行われていた。

中選挙区制の場合、一つの選挙区から複数の候補者が当選していた。

ところが小選挙区制になったため、一つの選挙区からは一人しか当選者が出なくなった。

小選挙区制を導入した時には、アメリカをお手本にして、二大政党制を目指す大義名分があったようだ。

アメリカは共和党と民主党の二大政党制である。

共和党と民主党がどちらも政権を担う力を持っており、有権者の判断によりどちらが政権を担うかが問われる。

アメリカでは「共和党か民主党か」を選べば良いので、小選挙区制が合っているのだろう。

日本は小選挙区制が導入されて25年たっても二大政党制にはなっていない。

与党も連立を組んでおり、野党も政策や支持母体が異なる政党が林立している状態だ。

この状態で選挙が行われると、小選挙区においては自分が投票したい候補者が明らかに当選しないと予想されるケースが出てくる。

また政党によってはすべての選挙区に候補者を擁立することができず、有権者からすると、投票したくても支持政党の候補者がいない場合も多くなる。

自分が投票したい候補者が落選することが予想されたり、そもそも候補者がいなかったりすると、投票に行くモチベーションは下がるだろう。

政党公認候補の場合、比例での復活当選の可能性があるわけだが、これは名簿順位に大きく左右されるため、投票する有権者が支持するかどうかで選ばれるわけではない。

投票率が上がらない要因の一つとして、小選挙区制の弊害があると僕は思っている。

政党の数が多く、野党側に政権交代を実現できる力がある政党がない現状の日本に小選挙区制は合わないと感じている。

今の状況で仮に与党が議席を減らしたとしても、野党が政権を担うなら、政策が一致していない党同士が大連立を組まないと実現しないだろう。

もともと政策や主義主張が異なるから別の政党として存在しているのに、政権を担うために大連立を組むのは本末転倒だと僕は思う。

僕だけでなく多くの国民もそのような野党大連立は望まないだろうから、選挙自体盛り上がらないし、与党は危機感を持たないから、根本的な政治の改革が行われない。

25年やって成果がないのだから、そろそろ小選挙区と比例代表の併用は見直し、中選挙区制に戻した方が良いのではないかと思っている。

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!