ブログ記事のサイズダウンと記事量産 [日刊たちばな vol.19]

広告


思うところあって、ブログ全体の文字数を減らす努力をすることにした。

記事が長くなるジレンマ

僕は長い文章を書くのが好きだ。

その傾向は年々強くなり、特に作家になって長編の本を書くようになってから拍車がかかっている。

書籍はもともと12〜13万文字を書くことが前提だからそれで構わないのだが、ブログもどんどん文章が長くなってきた。

しかし、ブログに使える時間はある程度決まっているので、一記事あたりの文章量が多くなりすぎると、記事を量産できなくなる。

それだと書きたいと思っていることを全部アウトプットできず、フラストレーションが溜まる。

書評も書きたい本が溜まっているし、iPhoneやMacのことも最近はあまり書いておらずちょっと残念に感じていた。

 

 

ブログ合宿で時間を区切ったのが良かった!

そんなおりに先週末ブログ合宿を開催し、みんなでブログを書く時間を取った。

24人で一斉にブログを書くので、必要に迫られて時間を区切って書くことになった。

それが予想外に良かった。

僕自身一記事あたりの執筆時間を決めてブログを書くことがあまりなかったのだが、なかなか斬新で気持ちが良かった。

そして、これを機に、ブログを書く時間を区切ってみようと思うようになった。

合宿参加者のコボリジュンコさんは、毎日時間を区切って執筆しているという。

それなら文章量もある程度に抑えられるので、逆説的に、一日あたりブログにかける時間は同じでも記事数を増やせるのではないかと思ったのだ。

僕の場合フロー状態に入ってしまうとガンガン書いてしまうので、果たして自制が効くか疑問ではある。

でもまずはやってみよう。

 

 

 

まとめ まずはやってみよう

というわけで、今日からこの「日刊たちばな」は15分制限。

15分で構成から文章を書くことから、写真からリンクまで全部を終えることを目標にすることにした

ここまでで残り6分ある。

意外と書けるものだねぇ。

しばらく試してみますね。また報告します。

 

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)本田 直之 幻冬舎 2007-05
売り上げランキング : 13930

by ヨメレバ

 

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 (角川フォレスタ)高嶋 美里 KADOKAWA/角川学芸出版 2014-02-22
売り上げランキング : 380

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします