docomo Xi BF-01D! モバイルルーターをEMobileのPocket WiFiから乗り換えて感じた4つの「良い」と3つの「イマイチ」

広告

2年4ヶ月ぶりにモバイルルーターを買い替えた!今回は念願のdocomoのXiルーター、BF-01D!

モバイルルーター市場はこの2年間で大きく変化した。

約2年半前に僕がEMobileのPocket WiFiを使い始めた時は、まだポケファイの一択状態だった。

他に選択肢がなかったのである。

ところが今や各社からさまざまなモバイルルーターが発売され、百花繚乱状態である。

 

 

EMobileのPocket WiFiには散々お世話になったのだが、実は結構不満な点もあって、2年縛りが終わるのを待っていた。

そして今回晴れて2年縛りが終わったので、新しいルーターに乗り換えることにした。

いろいろ検討した結果、docomoのXiルーター、BF-01Dを購入することにした。

 

by カエレバ

 

 

今回購入を検討し始めてから使い始めて10日経過した今日までに感じたことを、ごく簡単にまとめてみようと思う。

これから購入される方の参考になれば幸い。

 

 

 

Pocket WiFi D25HWに感じていた「不便」

郊外・地方に弱い

E-Mobileの電波は郊外や地方に弱かった。

僕はiPhoneのパケット通信は常時オフにしていて、いつでもモバイルルーターを経由してWiFi接続していた。

でも郊外や地方に行くと完全圏外になってしまう場所が多かった。

3ヶ月に一度くらいの頻度で旅先や出張先などで完全圏外でどうにもならなくなり、iPhoneの3G回線をオンにしていた。

すると、従量制にして3G回線を切って料金を安くしているのに、3ヶ月に1回はフル料金がかかってしまい、あまり意味がなくなってしまっていた。

docomoやauのように地方でも問題なく使えるルーターが欲しいと、心から願っていた。

 

 

地下に弱い

E-Mobileは郊外も弱かったが都心の地下も弱かった。

飲食店などで、docomo、au、SoftBankの電波はアンテナを立てている場所が多いが、E-Mobileはなし、というお店が今でも多い。

仕事の連絡が入る可能性がある時などは、地下にいて気になって仕方がないことがあった。

友達が使っているdocomoのルーターの電波を借りたりして、不便な思いをしていた。

地下に強いのがいいなあ、と思っていた。

 

 

 

docomo Xi BF-01D、ここが良い!

地下に強い

事前に分かっていたこととはいえ、圧倒的に地下に強い。

地下鉄の駅構内でも、今までPocket WiFiではつながらなかった場所もdocomoならまったく問題なし。

今のところ飲食店で使えなかった場所はゼロ!

この安心感はやはり圧倒的。

これだけでも変えて良かったと感じた。

 

 

 

郊外・地方に強い

先週末に日帰りで名古屋に行ってきたのだが、途中の新幹線でも電波が途切れることがまったくなかった。

まだ「田舎」というほどの場所には行っていないのだが、新幹線のトンネル内でも電波が途切れなかったのには感動した。

これならもうmobilepointの公衆無線LAN契約は解約してもいいというレベル。

今後地方に行く予定が幾つかあるので楽しみだ。

やはり違うものだと実感。

 

 

 

スピードが速い

iPhoneの回線速度計測アプリを使ってちょこちょこ計測しているのだが、当然のことながら都市部でXi網が使える場所だとかなりスピードが出る。

そしてXiが使えない、FOMA回線でも、体感スピードはPocket WiFiと変わらない感じで、これは満足。

まだ10日しか使っていないので、奥まった建物の奥など十分試せていないのだが、少なくとも何軒かのカフェで使った分にはまったくストレスがなかった。

いろいろ試してまたレポートしたいと思っています。

 

 

 

別売りの大容量バッテリーパックが装着可能

Pocket WiFiにも大容量バッテリーパック「バスタブ」を装着して使っていたのだが、同じメーカーから大容量バッテリーパックが出ている。

docomoのXiルーターの中でBF-01Dを選んだ理由は大容量バッテリーパックがあるから。

バッテリーパックなしの純正バッテリーは、購入直後で6時間持つかどうかというレベル。

丸一日出かけることも多いので、大容量バッテリーパックはどうしても欲しい。

こちらについては別途記事を書こうと思っています。

 

 

 

docomo Xi BF-01D、ここがイマイチ

大きくて重い

 

 

Pocket WiFiと比べると、BF-01Dはかなりデカくて重い。

大容量バッテリーパックを装着すると、もうヘビー級。

もうちょっと軽いと嬉しいなあ、というのが正直なところ。

これから購入される方は、店頭で大きさを確認してから購入されることをオススメします。

 

 

 

起動に時間がかかる

電源を入れてから機器が起動を完了して接続できるようになるまでに結構な時間がかかる。

試しに計測してみたところ、起動が完了して接続できるようになるまで1回目が1分13秒、2回目が1分17秒かかった。

Pocket WiFiで同じように計測したところ、45秒で起動完了だったので、30秒ほど余分に時間がかかる。

これはちょっと残念。

今後ファームウェアのアップデートなどで改善されたら嬉しい。

 

 

 

圏外からの復帰が超不安定

今のころこれが一番の問題。

地下鉄など電波がない場所に入ったあと、きちんと復帰してくれないことが多いのだ。

たとえば地下鉄で数駅乗り、その間放置しておくと、機器がスリープに入っているように見える。

その状態から駅で地下鉄を降りて機器は動作しているようにLEDが点灯しても、ちっとも繋がってくれないのだ。

 

 

圏外からの復帰時の挙動はかなり不安定で、数十秒くらいで繋がる時もあれば、延々と繋がらず、地上に出てもダメで、結局機器を再起動しないとダメというケースも多い。

機器の起動に時間がかかるため、躊躇していると、ずっと繋がらずにイライラということになる。

スリープ設定を変更するなどで対応できるか調べようと思っている。

これは結構痛い部分。何とか改善したい。

 

 

 

総合点

地下でも郊外でも繋がりスピードも満足。繋がってしまえばとても安定していて問題はまったくない。

多少重たいが僕はノマド仕事をするので、仕事道具と割り切れば、重いよりも「便利」が上回っているので問題ない。

ただ、圏外からの復帰時の不安定さだけは非常にクリティカルで、ここは何としても改善したい。

将来的に地下鉄線路内もWiFi網が完備されるようだから、そうなれば問題なくなるのだろうが、当面これでは不便すぎる。

調べてみようと思う。

もしBF-01Dユーザーの方で、この問題を回避することに成功している方いらっしゃいましたら、是非情報をシェアしていただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

というわけで、問題を孕みつつもやってきた新ルーター、徹底的に使い倒そうと思う!

新しいガジェットがやってくるのは嬉しいね(^-^)

 

 

by カエレバ

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします