キーボード周りかグッと良くなったので僕のデスクを晒してみる

広告


先日エントリーに書いたが、自宅のiMac用キーボードを新調した。

今まではApple純正の有線キーボードだったのを、PFUのHappy Hacking Keyboard Professional JPにした。

 

 

そして、キーボードを買ったのに併せて、キーボードの下にデスクマットとキーボードマットを二重に敷いてみた。

これは振動対策。

 

 

僕はキーボードを長い時間打っていると、キーボードの震動とタイプ音のせいで腕が痺れてしまい、うまくキーが打てなくなるのだ。

昨日キーボード用のマットが届き一応形になった。

マットを敷いても多少は震動があるので、従来通りノイズキャンセリングのヘッドフォンをしての作業になるが、今までよりは随分楽だ。

 

 

移行の記録も兼ねて僕のデスクを晒してみる(笑)。

 

 

デスク全景はこんな感じ。デスクは広いのが取り柄だが、実はこのデスクは安物で天板がベニヤ合板。

なので余計タイプ音が響いてしまい震動も大きい。

今年は一枚板の頑丈なデスクに買い替えたい。

 

 

ちょっと寄ってみるとこんな感じ。

左奥の白い箱はScanSnap S1500M。常時Macに接続してあるので、蓋を開けばすぐにスキャンできるようになっている。名刺、レシート、書類などなど。毎日必ずスキャンしている。

 

by カエレバ

 

ScanSnapの右隣にはPocket WiFiに大容量バッテリー「バスタブ」を装着したものが置いてある。これは家では使わない。ここで充電している。

バスタブ導入時に書いたエントリーはこちら↓

 

by カエレバ

 

 

ScanSnapの右はiPhone 4。こちらはSIMなし。ランニングの時にGPSアプリを立ち上げ音楽やオーディオブックを再生する専用機。

ちなみにiPhone 4が乗っかっているDockは「ユニバーサル・ドック」という汎用ドック。ここにはiPod Classicが同期と充電のため刺さっていることもある。

 

 

Apple Universal Dock – Apple Store (Japan)
Universal Dock

 

 

その右隣はiPhone 4S。64GBのブラック。デスクで仕事している間は原則としてDockに接続されている。iPhone 4Sが刺さっているDockはiPhone 4/4S専用のもの。
iPhone 4Sをゲットするまでの長く激しい闘いについてはこちらのエントリーで↓

Apple iPhone 4 Dock – Apple Store (Japan)

 

後の大きなのはiMacの27 inch。一年前に購入したタイプでHDDは2TB、メモリは8GB。今のところこれで性能的にはまったく問題ない。
iMac導入の際に書いたエントリーはこちら。

 

 

そして右はiPad。第一世代でiOS 5にしてからかなり厳しくなってきた。次世代は欲しいかも。デスクに置いている時はリマインダーアプリ”Due”を作動させていることが一番多い。あとはカレンダーや写真、時計なども出していることがある。

 

 

iPadの右後にいるのが外付けの2TBのHDD。iMacのバックアップ用に使っている。自宅のTime Capsuleは古くて1TBしかないので、MBAと奥さんのMacBookのバックアップ専用にして、自分のiMacはFireWireで高速バックアップにしている。
こちらのHDD導入エントリーはこちら↓

 

by カエレバ

 

 

そしてこちらが今回全面新装となったキーボードとその仲間たち。

 

キーボードは先日エントリーを書いたPFUのHappy Hacking Keyboard Professional JP。慣れてきたらメチャクチャ打ちやすくなってきた!
Happy Hacking Keyboard導入エントリーはこちら↓

 

by カエレバ

 

 

一番下に敷いたのがオフィス用のデスクマット。半透明のマットタイプ。光沢がなくてベトベトしないのが良いかなと。

by カエレバ

 

そしてマットの上の編み目っぽいのが耐震キーボードマット。

 

by カエレバ

 

 

こちらは厚手の塩化ビニール製とのことです。きーぼーどがグラグラしなくなり、いい感じ。

 

 

もうちょっと寄ってみました。一応黒で統一。

 

 

あと、こちらはマウス。こちらはLogicoolのPerformance Mouse M950というタイプ。

 

by カエレバ

 

仲良しのアビさんが自宅でこれの旧バージョンを使っているのを見て購入。

僕は手が大きいのでMagic Mouseの薄さが苦手だったので、ゴツくて重いこのマウスがお気に入り。

ボタンがたくさん付いていてカスタマイズできるので、ショートカットとして使えるのも良い。

 

 

あと、マウスパッドもお気に入り。AirPad Proというパッド。すごく滑りが良くて広いので使いやすい。

 

by カエレバ

 

 

そして、デスクで長文を打つときに必須なのがこちらのノイズキャンセリング・フッドフォン。

 

BOSE QuietComfort 3

こちらはBOSE  QuietComfort 3

 

文章を打つ時は音楽が鳴っているとダメなので、音楽はなし。ノイズキャンセリングだけをオンにして書いてます。
BOSE QuietComfort 3と海外出張に行った時のエントリーはこちら↓

以上、立花の執筆デスク環境,2012年1月版でした!これ毎年やると変化が分かって面白いかも(^-^)。

 



 


関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします