台湾製と国産で価格差3倍以上!? SDカードの違いって何なんだろう?

広告


念願のNikon D7000を買って、すぐに欲しくなったのが高速かつ大容量のSDカード。

今まではEye-Fi X2カードを使っていたのだが、色々と不便に感じ、メインのSDはEye-Fiではないほうが良いという結論に至った。

その理由はまた後日書く。

 

 

で、とにかく大容量で高速のSDカードを買おうということで、ネットで調べてみた。

スピードについては、Class 10という規格が現状の最速らしい。

そして、容量については、最大32GBが出ているようだが、ここは高値圏のようだ。

 

HDDと同じで、最大容量だけが異常に高値になり、そのすぐ下からは思いっきり安値という図式が当てはまるらしい。

では半分の16GBで、ということで調べて、最初にたどり着いたのがこちら。

 

 

by カエレバ

 

 

パナソニック製のSDカード。16GB、Class 10で6,000円強。

実はこのカード、有楽町のビックカメラで見つけた時は、価格が10,000円を超えていた。

 

ずいぶん高いなーと思い、もうちょっと調べようと思い、検索してみたら、こんなものが引っかかった。

 

 

by カエレバ

 

台湾製の完全防水SDカード、Class10の16GBが2,180円。

国産との価格差、何と3倍!しかもパナソニックのは完全防水ではない。

 

 

あまりの価格の違いに驚いた。

何故こんなに値段が違うんだろう??

戸惑いつつも、台湾製を購入することにした。

万が一これが早々に壊れても、Eye-Fiカードが2枚あるから大丈夫。

 

 

△ そして到着しました。16GB、Class 10のSDカード。

土派手なピンク色は趣味ではないが、カメラに入れてしまえば誰にも見えないので問題ない。

 

 

△ 完全防水ってどうなんだろう?SDカードに水をザーザー振りかけてもOKってこと?

 

 

△裏面は多言語対応。日本語でもしっかりClass 10対応と書いてある。しかも何と永久保証ときたもんだ!!

 

 

△ 余分なところにお金をかけないのが台湾流?

もともと「8GB」となっていたところにシールで「16GB」と貼り付けてある。

性能が良いならこんなシールはまったく気にしないよ!

 

 

というわけで、台湾製16GB、Class 10のSDカードを2週間ほど使ってみている。

今のところまったく問題なし。スピードも速いしエラーも全然ない。

個人的にはこのままのパフォーマンスなら、全然台湾製でOKだけど、どうなんだろうね。 しばらく様子を見ようと思う。

 

 

 

by カエレバ

 

 

by カエレバ

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします