レバレッジ時間術 by 本田直之 〜 人生で一番貴重なものは時間だ!! [書評]

広告

ブックレビュー2010年の37冊目は本田直之氏著、「レバレッジ時間術」を読了。

著者の主張に100%合意である。いや120%合意だ。

時間は貴重だ。時間があれば何でもできる。

アントニオ猪木は「元気があれば何でもできる」と言っているが、僕に言わせれば「時間があれば何でもできる」だ。これは間違いない。

お金よりも時間が大事だという作者の意見にも120%合意だ。

時間さえたくさんあれば、じっくり取り組んでお金を儲ければ良い。

だが、自分の寿命までの時間は限られているからこそ、その間にいかに効率良くお金を稼ぐかを考えないと、あっという間に人生は終わってしまうのだ。

といった観点で時間を捉えた時に、どうやって時間を増やすのかについて多面的に解説しているのが本書である。

時間は貴重で有限だが、増やすことができるのだ。これも素晴らしい。

僕自身もかなり時間の使い方については工夫をしているつもりだが、本書を読んでまだまだ自分の時間の使い方には改善の余地があると実感させられた。

だがとにかく、「時間がない」と言っていてはダメだというのは納得だ。

時間は与えられるものではなく作り出すものだ。

例えば毎朝テレビを見ながら朝食を食べたり支度をしたりしている人は、それを止めるだけで朝にできることは大幅に増える。

僕自身以前はテレビを見ながら朝食を食べたり支度をしたりしていた。

それを、かかる時間の割に情報量が少ないためテレビは一切止めて、ニュース源はネットと新聞だけにしてしまったが、まったく困っていない。

テレビはとにかく時間を食うのだ。

ニュースでイチローがどんなに鮮やかにジャンピングキャッチしたか、高島彩アナが今日はどんな服を着ていたか、そんなことは僕達の人生には実はまったく関係のないことなのに、ついだらだら時間を割いて番組を最後まで見てしまう。

どうしても見たい番組は積極的に見ればいいと思うが、毎日だらだら見るのは本当に無意味だと気づかされた。

僕は引っ越ししてからテレビをアンテナに繋いでいないが、一度も困ったことは起きていない。

本書では時間を作るための小さく細かい工夫とコツがたくさん書かれている。

時間を増やすには爆発的な特効薬はなく、一つ一つの積み重ねだ。

だが、これを実践している人としていない人では時間効率がまったく違ってくることは間違いない。

自分自身の時間が足りていないと感じているあなた、本書を読んでまずは時間の増やし方を考えてみてはどうだろうか。

レバレッジ時間術 のチェックはこちらから!

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします