お金・マネー書評

ジェイソン流 お金の増やし方

お金・マネー書評
スポンサーリンク

厚切りジェイソン氏著、「ジェイソン流 お金の増やし方」という本を読んだのでご紹介しよう。

created by Rinker
¥1,188 (2024/04/15 05:48:12時点 Amazon調べ-詳細)

お金に関する本は最近集中的に読んでいる分野の一つ。

中でも投資に関する本を積極的に読みたいと思っている。

本書は20万部突破のベストセラーとのことで、書店で何度も見かけて気になっていた。

しかし芸能人が書いた本の場合、ネームバリューで売れてしまうことがあるので警戒してもいた。

そこでパラパラとめくってみたところ、僕の興味の方向性と一致していたため、購入に至った。

想像以上に堅実で素晴らしい本だった。

さっそく紹介しよう。

スポンサーリンク

13年でFIRE達成

僕は10年以上テレビがない生活を続けているため、芸能人のことが分からない。

本書の著者、厚切りジェイソンさんのことも、テレビで見たことはない。

ただ、ユニークな名前なので、存在だけは知っていた程度。

本書のプロフィールによるとIT企業の役員を勤めつつ芸能活動も行っているそうだ。

現在35歳で、15年前から始めた年で2年前にFIREを達成。

FIREとは、「経済的自由を獲得して早期リタイア」(Financial Independence Retire Early)の略。

つまり、 投資からのリターンが日々の生活費を上回り、労働収入がなくても生活できる状態を指す。

「IT企業の役員や芸能人だからできたのだろう」と感じる人も多いかもしれないが、ジェイソンさんの生活は極めて質素だ。

また、経済的自由を得た後も、彼は仕事を辞めておらず、「早期退職」が目的ではないと書いている。

彼が「経済的自立」を目指したのは、「資産運用をすることで得られる不労所得で生活費を賄えること」。

「72の法則」という言葉がある。

「固定金利で資産を複利運用をするとして、元のお金が2倍になるのにどれぐらい時間がかかるか」を計算する方法だ。

ジェイソンさんが行っている投資では20年タームで考えると年利6.4%を下回ったことがない。

72の法則で考えると、彼の投資運用は焼く12年後に100万円が2倍になる。

そして彼がおこなっている投資は、極めて簡単でシンプルな方法なのだ。

お金を増やす第一歩は「節約」から

ジェイソンさんは徹底的に無駄を省き、節約する日常を送っている。

IT企業の役員で芸能活動もしていると聞くと、華やかで豪華な暮らしをしていると思うかもしれない。

しかし、 ジェイソンさんは一家5人で一般家庭の生活費とほぼ同水準で生活している。

自動販売機やコンビニでなるべくペットボトル飲料は買わないことや、より安いスーパーで大量買い&割引買いなど、節約を日常に取り入れている。

コーヒーが大好きで毎日2リットル飲むそうだが、業務スーパーの粉コーヒーを2リットルの空ペットボトルに溶かして飲んでいるという。

スマホは中国製の9,000円のもの、SIMは格安SIMと徹底し、無駄を省き生活費を下げ、その分を投資に回している。

所得が増えると快楽を追い求め支出も増やしてしまう人が多い。

しかしそれを繰り返すと、どんどん稼いでも使う金額も増え、投資額を増やすことができない。

一時的な快楽に身を任せてしまうことなく、堅実に暮らすことが、長期的な幸せへと向かう大前提なのだ。

インデックスファンドに「長期・分散・積み立て」投資をするだけ

ジェイソンさんの投資法は、米国株のインデックスファンドに定期的にコツコツお金を入れていくだけだ。

具体的な推奨銘柄として「楽天・全米株式インデックス・ファンド(通称:楽天VTI)」を挙げている。

これはジェイソンさん自身ドル建てで投資しているものと同じ商品を、日本国内で簡単に積み立てられる投資信託だ。

インデックスファンドが優れている点については以下の有名な事例を紹介している。

ウォーレン・バフェット氏が自分の妻に、「 自分の遺産の90%はインデックスファンドに投資しなさい。長期的に見れば良い結果を残せると信じている」と伝えたという。

ジェイソンさんは、インデックスファンドの中でも米国株を推奨している理由を以下のように説明している。

長期で見れば、アメリカ株は右肩上がりの成長を続け、120年で680倍に上がっている。

また、構成銘柄がグローバルで活躍している企業がほとんどで、アメリカ企業というより、グローバル企業である点。

世界の企業の時価総額ランキングトップ50も、ほとんどがアメリカの企業である点。

さらに、アメリカの株式時価総額は50兆ドルを超え、世界のシェアが約44%であり、1人勝ちである点などを挙げている。

ジェイソンさんは、3ヶ月暮らせる現金は残し、生活費を除いた収入はすべて投資に回すスタイルだ。

投資を始めたら、やめない、売らない

投資を始めたら、とにかく絶対に売らないこと。

ジェイソンさんは以下のように書いている。

「 僕は経済的に自立をしているけれど、だからといって投資をやめるつもりはない。ゴールはないんだ。死ぬまでずっと投資をする。とにかく長期で保有をしていれば複利の力で資産は増えていくからね」。

せっかく積み立てた投資を、チョコチョコ切り崩していたら複利の効果が半減し、十分なリターンを得ることができない。

ジェイソンさんの父親は、リーマンショックで大きく株価が下落したときに耐えきれず、積み立てていた投資を半額近くに減った状態で解約してしまった。

その後市場は約5年で回復し今ではリーマンショック前を大きく上回る株価となっている。

もし父親がその時点で投資を止めなければ大損をすることもなかったと悔やんでいるという。

いくら安定しているインデックスファンドとはいえ、投資には絶対はない。

今後も大きな下落相場が起こる可能性はあるが、絶対に売らず、長期的に回復するのを待つことが大切だ。

まとめ

芸能人が書いた投資本と聞くと、派手な内容と感じるかもしれない。

しかし実際は非常に堅実、保守的な投資に関する入門書で、安心して読むことができた。

特にジェイソン氏の節約に対する姿勢は徹底的で、投資法と同じくらい節約術に興味を引かれた。

価値を感じることにお金を払うのは良いが、「何となく払っているもの」を徹底的に排除する姿勢が大切。

アメリカ株のインデックスファンドへの積み立て投資をコツコツ行い、投資額を出来るだけ増やしていく。

シンプルだが強力な方法だ。

初心者にも読みやすく、分かりやすい、オススメの一冊でした!!

「ジェイソン流 お金の増やし方」のチェックはこちらから!!

ジェイソン流 お金の増やし方

created by Rinker
¥1,188 (2024/04/15 05:48:12時点 Amazon調べ-詳細)

「ジェイソン流 お金の増やし方」は僕のYouTubeチャンネルでも紹介しているので併せてご覧ください!!

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

年収1億円になる人の習慣
山下誠司さん著、「年収1億円になる人の習慣」という本を読んだのでご紹介しよう。 著者の山下さんは高校卒業後故郷の静岡から上京し、19歳で年収180万円で美容師を始め、31歳で年収1億円を超えたという。 日本最大級の240店舗を展開する美容室...
お金に困らない人が学んでいること
岡崎かつひろさん著、「お金に困らない人が学んでいること」という本を読んだのでご紹介しよう。 この本は、Facebookで友人が紹介しているのを見かけ、ぴんときて手に取った。 最近の僕のテーマは「学び」であり、特に「お金」は重要な学びのテーマ...
「消費」を「投資」に変える 頭の良いお金の使い方
午堂登紀雄さん著、「「消費」を「投資」に変える 頭の良いお金の使い方」という本を読んだのでご紹介しよう。 午堂さんといえば、33歳で資産3億円を作り、お金や生き方、ライフスタイルなどに関するベストセラーを連発している人気作家さんだ。 僕は午...
本当の自由を手に入れる お金の大学
両@リベ大学長さん著、「本当の自由を手に入れる お金の大学」という本を読んだのでご紹介しよう。 この本は昨年受講したお金に関するセミナーで推薦図書として採り上げられていたもの。 最近、しっかりお金について学び直したいという気持ちが高まってき...
貯金感覚でできる 3000円 投資生活 デラックス
横山光昭さん著、「貯金感覚でできる 3000円 投資生活 デラックス」という本を読んだのでご紹介しよう。 今回ご紹介する「貯金感覚でできる 3000円 投資生活 デラックス」は、先日書評を書いた「「読む」だけで終わりにしない読書術」の本文中...
タイトルとURLをコピーしました