心・心理・あり方書評

成功している人がやっている 波動の習慣

心・心理・あり方書評
スポンサーリンク

桑名正典さん著、「成功している人がやっている 波動の習慣」という本を読んだのでご紹介しよう。

created by Rinker
¥1,584 (2024/05/29 17:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

僕は人間はエネルギー体であり、気体であるという考え方が好きだ。

エネルギー体は熱源体であり、熱を出すためには振動している必要がある。

我々は一人一人波動を持ち、その波動を放ちながら生きているのだ。

波動に関しては、量子力学的アプローチで書かれた本や、スピリチュアルなものが多い。

この本は波動をビジネス側からアプローチしているのが非常にユニーク。

書店で見かけてすぐに手に取った。

さっそく紹介しよう。

スポンサーリンク

成功している人は波動が高くて強い

本書では成功している人が身に付けている波動のことを「サクセス・バイブレーション」と呼んでいる。

そしてサクセス・バイブレーションには、波動の高さだけではなく強さも必要としている。

波動には「共鳴現象」という「同じ波を持った者同士が響き合う」性質がある。

高い波動を持っている人は同じように高い波動を持ってる人と響き合う。

だが、波動が高くても弱い人は「いい人」ではあるが、成功するには至らないケースが多い。

波動には高さのほかに強さがあり、波動が強いほうが周囲に与える影響力が大きくなる。

ラジオで考えれば、波動の高さが周波数、そして波動の強さが電波が届く距離というイメージだ。

波動が高く、かつ強い人は、より多くの人やモノに影響を与える。

そして良い出会い、良い情報、良い仕事、チャンスが集まるのだ。

本書ではサクセス・バイブレーションを身に付けるためには以下の3つの基礎力が必要と説いている。

・「自分にしかできない才能・スキル」を磨く

・「 多くの人にいい影響を与える人間関係力」を持つ

・「最大の価値を創造する力」を身につける

僕は今まで波動の高さについての意識はあったが、波動の強さを意識していなかった。

これからはこの基礎力を身に付け、波動を高く、そして強くすることを強く意識したい。

ビジョンを明確にして行動する

人間は自分と似たような人とつながる傾向がある。

波動が近い人は共鳴しあい、お互いを引き寄せ合うからだ。

では波動を上げ、成功してサクセス・バイブレーションを身に付けている人たちとつながるにはどうしたら良いのか。

そのためには「ビジョンを明確にする」ことが必須だ。

「自分はどう生きたいのか」「自分は何を実現したいのか」というビジョンだ。

著者の桑名さんは以下のように書いている。

「ビジョンを明確にし、それを実現するための行動を起こしていくことで、自分の波動が変わり、それに応じて人間関係も変わり、次第にビジョンに共感する人が集まってくるようになります」。

ビジョンが明確になれば行動が変わる。

なんとなく惰性で生きていては、ビジョンを実現することができないからだ。

仕事で実現したいことはもちろんだが、プライベートのこと、お金の欲、物欲、名誉欲、承認欲求なども隠さずにビジョンに含めよう。

ビジョンを明確にする際には、「どんなことでも実現する」「どんな能力も備わっている」と仮定することが大切だ。

壮大なビジョンは「自分にそれだけの力や価値がある」という自己重要感がないと出てこない。

その気になって書き出すことにより、自己重要感が高まっていくのだ。

波動を強くする方法

周囲に対する影響力をアップするには波動の強さが必要だ。

波動を強くするためにはまず、自分が「自分の価値」を信頼し、高めることが大切。

自分の価値を信じ切れない人の言葉は弱々しく、説得力が乏しい。

自分の価値を認めると波動が強まり影響力が増す。

自分の価値を信頼するためには、スキルや能力を高めることはもちろんだが、「そのままの自分に価値がある」と思い込む、つまり決意することも必要である。

そして何よりも自分に対する信頼を高める方法は「実績を積む」ことだ。

波動を強めるためには「自分との約束」を守り続けることも必要だ。

どんなことでもいいので「毎日これをやる」と決め、まずは100日間やり続ける。

大切なのは「必ずやり切る」こと。

ハードルを高くせず、毎日続けられることを設定し、そして実行する。

自分との約束を守り続けることで自信が養われ、波動の強い自分を作ってくれる。

さらに、腹をくくり覚悟をし、挑戦して達成すること、責任を負うことでも波動は強くなる。

一点気をつけたいのは、波動が強くなるには時間がかかることを認識すること。

一朝一夕で身に付くものではないので、何かを始めたら成果が出るまで試行錯誤を続ける覚悟が必要だ。

まとめ

本書は「メンタル × 波動 × ビジネス」という、非常にユニークな視点の組み合わせで書かれている。

これこそが桑名さんにしかできない、オリジナルな価値なのだ。

自分にしかできない才能・スキルを磨き、多くの人にいい影響を与える人間関係力を身につけ、最大の価値を創造する力を持つ。

高くて強い波動を身に付け、多くの人に自らのメッセージを届け、貢献し、感謝され、豊かに生きていく。

これからの時代に自分自身を商品やサービスにしていきたい人には絶対に必要な力だ。

素晴らしくオリジナルでパワフルな一冊。

オススメです!!

「成功している人がやっている 波動の習慣」のチェックはこちらから!!

成功している人がやっている 波動の習慣

created by Rinker
¥1,584 (2024/05/29 17:50:37時点 Amazon調べ-詳細)

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

「自分」の生き方 〜 運命を変える東洋哲理 2500年の教え
小池康仁さん著、「「自分」の生き方 〜 運命を変える東洋哲理 2500年の教え」という本を読んだのでご紹介しよう。 僕は読書は最高の自己投資だと考えている。 本には「やり方」を磨くものと「あり方」を磨くものがある。 その両者を偏りなく進化さ...
新訳 引き寄せの法則 〜 エイブラハムとの対話
エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス両氏著、本田健さん訳の「新訳 引き寄せの法則 〜 エイブラハムとの対話」という本を読んだのでご紹介しよう。 「引き寄せの法則」という言葉はずっと前から知っていたし、その類の本も読んだことがあった。 しか...
才能はゴミ箱の中に落ちている
金久保麻子さん著、「才能はゴミ箱の中に落ちている」という本を読んだのでご紹介しよう。 この本は心のブロックを外すことで自らの本当の価値に気づき、正しく才能を開花させブランディングしようというテーマを扱っている。 ブランディング、マーケティン...
鋼の自己肯定感
宮崎直子さん著、「鋼の自己肯定感」という本を読んだのでご紹介しよう。 心を整えることは僕の専門分野であり、一生学び続ける分野でもある。 「あり方は常に完璧、やり方は常に未熟」というのが僕のモットーだ。 書店で本書を見かけ、「最先端の研究結果...
すべてが用意されている ゼロポイントフィールドにつながる生き方
村松大輔さん著「すべてが用意されている ゼロポイントフィールドに つながる生き方」という本を読んだのでご紹介しよう。 「ゼロポイントフィールド」という言葉に馴染がない方も多いかもしれない。 ゼロポイントフィールドとは、量子力学で扱う言葉であ...
タイトルとURLをコピーしました