伊豆 今井浜 夏の早朝の風景

広告


2015年7月の伊豆、湘南、鎌倉への旅。

初日は伊豆・今井浜温泉の「桐のかほり 咲楽」という宿に泊まっている。

桐のかほり 咲楽については、以下に2つ記事を書いているので、ご参照ください。

ぐっすり眠り、5時半すぎに目が覚めると、外は快晴の好天だった。

残念ながら日の出は宿からは見えない角度だったが、早朝の海に出ようと、奥さんと二人で出かけた。

さっそく紹介しよう。

伊豆 今井浜 夏の早朝の風景

150812-03 - 1

▲ こちらは宿のデッキからの眺め。

宿が急勾配の絶壁の上にあるので、ちょっと距離感がある。

 

150812-03 - 2

▲ 同じく宿のデッキから。日の出はこの写真のさらに左側、宿からだと山の向こうからだった模様。

 

150812-03 - 3

▲ さっそく早朝の海を見に砂浜にやってきた。

ちなみに僕はランニングウェアを着てきて、砂浜を軽くランニングした。

 

150812-03 - 4

▲ 東側の岩場の向こうから、朝日が上ってきた!

やはりこの時期は今井浜では日の出は見えないようだ。

 

150812-03 - 5

▲ 冬になると太陽がもっと南側から上るので、冬場は水平線から太陽が昇るところを見られるかもしれない。

 

150812-03 - 6

▲ この日の朝の今井浜は引き潮で、海は前日とは違ってとても穏やかだった。

前日のお昼の海の様子はこちらの記事をご覧ください。

 

150812-03 - 10

▲ パノラマで1枚。

 

150812-03 - 11

▲ 裸足になって海に入ってしまった奥さん(笑)。

 

150812-03 - 12

▲ 部屋に戻るとだいぶ日が高くなり、空も青さを増していた。

 

まとめ

夏の朝の海は気持ちがいい。

人がほとんどいないし、砂浜も夜の間の波で人の足跡などが洗い流され、新品のように感じられる。

海沿いの宿に泊まると、朝に必ず海を見に行くようにしている。

今回はお天気に恵まれ、とても気持ちの良い朝の散策ができた。

伊豆今井浜には、東急系列などのホテルがいくつかあるが、比較的静かな浜。

静けさを求める大人にぴったりではないだろうか。

オススメです♪

 

旅の続きの記事はこちらからどうぞ!

 

僕らが泊まった宿 桐のかほり 咲楽のチェックはこちらから!全室オーシャンビュー!

 

伊豆についての記事はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします