神田明神 参拝レポート 〜 江戸総鎮守 商売繁昌の神様に参拝!!

広告

千代田区外神田にある「神田明神」(正式名称は神田神社)に参拝してきたのでご紹介。

神田明神は江戸総鎮守として知られる神社で、同時に商売繁昌のご利益があることで知られている。

そのため法人の正式参拝数が日本一とのこと。

僕も会社員時代一度法人の一員として参拝したことがあった。

過去2回団体ツアーで正式参拝したが、今回は一人で社頭参拝。

さっそく紹介しよう。

神田明神 基本情報

神社名 神田明神(正式名は神田神社)
住所 東京都千代田区外神田2丁目16番2号
電話番号 03-3254-0753
創建年 天平2年(730)
ご祭神 一ノ宮 – 大己貴命(オオナムチノミコト、だいこく様)
二ノ宮 – 少彦名命(スクナヒコナノミコト、えびす様)
三ノ宮 – 平将門命(タイラノマサカドノミコト、まさかど様)
入場料 無料
駐車場 あり
ウェブサイト 公式サイト

Wikipedia

Google

神田明神 御由緒

以下、公式サイトからの引用。

社伝によると、当社は天平2年(730)に出雲氏族で大己貴命の子孫・真神田臣(まかんだおみ)により武蔵国豊島郡芝崎村―現在の東京都千代田区大手町・将門塚周辺)に創建されました。

その後、天慶の乱で活躍された平将門公を葬った墳墓(将門塚)周辺で天変地異が頻発し、それが将門公の御神威として人々を恐れさせたため、時宗の遊行僧・真教上人が手厚く御霊をお慰めして、さらに延慶2年(1309)当社に奉祀いたしました。戦国時代になると、太田道灌や北条氏綱といった名立たる武将によって手厚く崇敬されました。

慶長5年(1600)、天下分け目の関ヶ原の戦いが起こると、当社では徳川家康公が合戦に臨む際、戦勝のご祈祷を行ないました。すると、9月15日、神田祭の日に見事に勝利し天下統一を果たされました。これ以降、徳川将軍家より縁起の良い祭礼として絶やすことなく執り行うよう命ぜられました。

江戸幕府が開かれると、当社は幕府の尊崇する神社となり、元和2年(1616)に江戸城の表鬼門守護の場所にあたる現在の地に遷座し、幕府により社殿が造営されました。以後、江戸時代を通じて「江戸総鎮守」として、幕府をはじめ江戸庶民にいたるまで篤い崇敬をお受けになられました。

神田明神 地図とアクセス

御茶ノ水駅 徒歩5分
秋葉原駅 徒歩7分
末広町駅 徒歩5分
新御茶ノ水駅 徒歩5分

最新!神田明神 2回目の参拝レポート 2022年6月

参拝日と参拝方法

2020年6月15日(木)に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、神田明神。

2020年2月以来だから2年半ぶりになる。

 

▲ 山門が美しい。

 

▲ 6月ということで夏越大祓式が行われていた。

 

▲ 大祓神事の説明、茅の輪くぐりの作法などが説明されていた。

 

▲ 左に回り、次は右に、最後にまた左に回る。

 

▲ 雨の平日だったので人出は少なめだった。

 

▲ 神田明神といえば商売繁昌!!

頑張りますとお祈りしつつ参拝。

 

▲ 神田明神の狛犬は正面を向いている。

 

▲ こちらの狛犬は正面に向かって吠えている。

 

▲ こちらは大黒様。

 

▲ うらにえびす様がいるとのことだったが見つけられなかった。

 

▲ ご神馬の「明(あかり)」。

 

▲ ご神馬のところには人だかりが出来ていた。

可愛らしい。

 

▲ 山門を境内から見た写真。

 

▲ 2年半前いただいたお札と交代で新しいお札をいただいてきた。

この日のまとめ

2年半前と今では自分が置かれている状況が大きく変わった(良いほうに)。

商売の神様にご報告に来られて良かった。

これからも定期的にお参りしよう。

前回の参拝レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!

東京神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

東京神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

神田明神 1回目の参拝レポート 2020年2月

参拝日と参拝方法

2020年2月27日(木)

正式参拝。

当日の様子

▲ やってきました、神田明神。

去年の2月と今年の2月、自分の置かれている環境の変化をイヤでも実感する。

ここまで辿り着けたのも、ずっと続けている参拝のご利益のおかげだと思う。

まさに神恩感謝のためにやってきた。

 

▲ 好天に恵まれての参拝となった。

 

▲ 無事正式参拝終了。

不思議なもので、拝殿の外観や明神会館の中のことはすごく憶えているのに、昇殿している間のことは、去年のことがまったく思い出せない。

 

▲ 梅が美しかった。

 

▲ 藤本さんと記念撮影。

今年もありがとうございました!!

この日のまとめ

快晴の好天に恵まれる中での正式参拝。

とても素晴らしい参拝となった。

そしてお札とお守りをいただき、去年頂いたお守りをお返しすることもできた。

今年一年、商売繁昌で参りましょう!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら