結局 iPhone 11 Pro に iPhone XS の 移行当日のアクティビティ履歴は移行できず。次回への教訓を書き残しておく [iPhone]

広告


最新型のiPhone 11 Proが届いたが、それまで使っていたiPhone XSとペアリングしていたApple Watchで測定していたアクティビティ履歴の当日分が移行できず悪戦苦闘した。

詳しくはこちらに記事を書いた。

たかが半日分の履歴だけど、僕はiPhoneのこのアクティビティの更新を日々の活動の励みにしてきた。

特に新居に引っ越してからは、1日も途切れることなく3つのアクティビティのリングを全部完成させてきた。

全部を完成させると、「完璧な一週間」と「完璧な一ヶ月」という名誉あるバッジがもらえる。

さらにムーブについては10月9日に223日連続達成をしていて、ここからさらにずっと記録は伸びるはずだった。

ところが10月9日の履歴が移行できなかったため、10月9日で連続記録は途切れてしまい、10月10日からやり直しとなった。

当然10月9日で10月の連続記録も途切れてしまったので、完璧な1ヶ月バッジの10月分ももらえなくなってしまった。

そして10月9日はエクササイズとスタンドも目標達成していないことになってしまったので、今週末はスタンドとエクササイズの完璧な一週間バッジももらえないという残念なことに。

実際に活動できずに途切れるなら諦めがつくが、iPhone XS側にはピカピカに200%で目標を達成した記録が残っている。

残っているのにどうしても、その半日分だけが移行できないのが、とても悔しい。

ただ、移行できないものは仕方がないので諦めるしかない。

気持ちを切り替えてムーブとエクササイズは昨日から、そしてスタンドは今日から再び連続達成に向けてスタートした。

今回のことを教訓に(実は去年も移行がうまくいかず記録が途切れている)、次回はスムーズに移行できるように、現段階で考える対策を書き残しておく。

対策:新iPhoneは復元せず新しいiPhoneとして設定する

これは去年も移行に失敗してそのときも思ったことなのに、1年経って忘れてしまい、また失敗してしまったこと。

昔と違っていまはiCloudに対応しているアプリがほとんどになった。

iCloudが使えなくても、DropboxやEvernoteなど、クラウドサービス対応がまったくない完全スタンドアロンのアプリの方が少ない。

また、メール添付など別の方法でデータを移行できるアプリがほとんどで、今回問題になったアクティビティアプリもiCloudにデータをバックアップできていた。

なので、次回以降も最初から移行して復元というプロセスを選ばない方が良い。

新しいiPhoneとして使うなら、電源を入れて最初のApple IDを入力するところまで行えば、あとは時間のあるときにアプリを一つずつ落として設定していけばいい。

移行と復元をやろうとするとから、使えるようになるまで何時間もタイムロスが生じるのであって、新しいiPhoneにすれば、そもそも待ち時間は発生しないのだ。

写真の同期なども、復元の場合、全部の写真データが新iPhoneに移行されるまでまったく使えないが、iCloudを使っていれば新しいiPhoneとして設定すれば、写真がダウンロードされている間もiPhoneを使うことができ、ずっと快適だ。

完全なスタンドアロンアプリはもう使わずにクラウド対応の代替アプリを探しておく

今回の移行に際して、辞書アプリみたいにユーザーがデータを入力しないタイプのものを除き、僕が日常的に使っているアプリでまったくクラウド対応していないものは二つだっだ。

それらを使い続けるということは、毎年iPhoneを「新しいiPhone」として使い始めるたびに、それまでのデータを失うということだ。

今回の教訓として、もうクラウド対応していないアプリを使うのは止めた方が良いと思った。

二つのスタンドアロンアプリは睡眠とその日のコンディションを入力するライフログ的なアプリ。

どちらも5年以上使っているので、その間に代替アプリも出ているはず。

しっかり探しておこうと思う。

その日のランニングより前に新しいiPhoneを使い始める

いまはiPhoneは宅急便で配達される。

今回は午前10時過ぎに届いたが、午前は執筆の仕事に集中していたので、昼にランニングで7km走ったあとに開封をして使い始めた。

データの復元が終わってApple Watchのペアリングを解除してデータ移行をしたのが午後5時。

僕の1日の活動量の大半は、昼のランニングの時と、午後から夕方にかけての買い物や会食の移動のときに発生する。

なので、次回からは午前中にiPhoneが届いたらすぐに開封して新しいiPhoneとして使い始め、Apple Watchのペアリングも先にしてしまえばいい。

仮に半日分くらいのデータが移行されなかったとしても、午前中の分なら大した活動量ではないので、その後でリカバリーできただろう。

そもそも復元で使おうと思うとデータ移行に時間がかかるから構えてしまうが、新しいiPhoneとして使うならその点も即開封で問題ない。

まとめ

データは完全にクラウドに渡してしまう形を徹底し、移行・復元せずに新しいiPhoneとして使い始める。

そしてその日のランニングでがっつりアクティビティを行う前にApple Watchの移行をすることで、アクティビティの達成記録がデータ移行の失敗で途切れることを防ごう。

また恐らく来年のこの時期にiPhoneとApple Watchの機種変更をするだろう。

そのときに万全の体制で臨むために、備忘録として書き残しておく。

お役に立つ方がいたら幸い。

追記:思わぬ形であっさり解決!!解決編はこちら

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします