爆速!! iPhone 5のSoftBankテザリングサービス開始!手持ち全デバイス速度比較!!

広告

昨日ついにSoftBankのiPhone 5を対象としたテザリングサービスがスタートした。

テザリングって何?

「テザリング」とは、iPhone 5が受信したLTEまたは3G電波を利用して、iPhone自体をモバイルルーター化して、他のデバイス(iPadやパソコン)が利用できるWi-Fi電波を発生させる機能。

今まではiPhoneとノートパソコンを持ち歩く場合、ノートパソコン用に別途モバイルルーターを持っている必要があったが、テザリング解禁により、iPhoneがモバイルルーターの役目もしてくれることになる。

欧米では以前から利用可能になっている国もあったが、日本でもauに続いてSoftBankでも利用が可能となった。

 

 

 

テザリングの前提条件

テザリングの設定をするには、SoftBankとテザリング・オプションの契約をしている必要がある。

契約がまだの場合は、下のページの内容を確認のうえ契約しよう。

 

iPhone 5 のオプション・割引:テザリングオプション│料金・割引│ソフトバンクモバイル

 

また、SoftBankのキャリア・アップデートで最新のキャリア設定になっているかを確認しよう。

「設定」アプリで「一般」→「情報」と開き、「キャリア」の項目が「ソフトバンクモバイル 13.2」になっていればOK。

なっていない場合はアップデートを促す表示が出るはずなので、アップデートしよう。

 

 

 

テザリング設定してみた!

僕の場合、キャリアアップデートも契約も済ませていたので、「設定」→「一般」→「モバイルデータ通信」を開くと、「インターネット共有」という項目が追加されていた。

これを「オン」にすればテザリングできるはずが、スライドバーがオンに移動しない。

これは?と思ったが、iPhoneを再起動したら一発でOK。

 

 

121216-02-01

「設定」アプリに今までなかった「インターネット共有」項目ができたので、ここから共有をオンにできた。

 

 

 

121216-02-02

「インターネット共有」をオンにすると、テザリングが開始される。

 

 

 

121216-02-03

テザリングでの接続が開始されるとiPhoneの画面上部が青く光り接続中であることが分かる。ちなみに同時に5デバイスまで接続可能。

 

 

 

121216-02-04

ロック画面もこのように変化する。

 

 

121216-0002

接続したMacのメニューバーも、通常のWi-Fiとは違うアイコンになる。こちらが通常のWi-Fi接続アイコン(右から3つ目)

 

121216-0003

こちらがテザリング接続中のアイコン。

 

 

予想以上に簡単に接続できてしまい驚いた。

そして接続して使った感じもかなり快適!

では、ということで、実際のスピードを計測してみよう。

 

 

 

手持ちデバイススピード比較!

さて、テザリングができるようになったので、手持ちのデバイスを引っ張り出して、速度比較をしてみよう。

あくまでも僕の環境での結果なので、絶対的なものではありません。参考程度にとどめてください。

テストは自宅の書斎で、窓際に各デバイスを置いて行いました。

各デバイスで2回ずつ計測し、速かった方を採用しました。

iPhone 5でテザリングをして、計測は全部iPhone 4Sで行いました(iPhone 5単体テストを除く)。

 

 

計測に使用したアプリはこちら。

 

Speedtest 1.42(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ナビゲーション
販売元: Xtreme Labs Inc. – Sundeep Madra(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (1,395件の評価)

iPhone 5単体LTE:15.5Mbps

121216-02-05

まずはiPhone 5単体でのスピードテスト。15.5Mbps。相変わらず速い!

 

 

iPhone 5単体3G:7Mbps

121216-02-06

続いてiPhone 5のLTEをオフにして3Gにした場合。それでも約7Mbps出ている。

 

 

iPhone 5テザリングLTE:14.5Mbpg

121216-02-07

では、いよいよテザリングのスピードテスト。

iPhone 5のLTEでのテザリング。14.5Mbpsも出た!すげー!!

 

 

iPhone 5テザリング3G:5Mbps

121216-02-08

続いてLTEをオフにして3Gにしても5Mbps出る。結構速いよー。

 

 

自宅Time Capsule(Bフレッツ):9.5Mbps

121216-02-09

自宅のTime Capsule。元の回線はBフレッツのマンションタイプ。上りは圧倒的に速いが、下りはSB LTEに惨敗。

 

 

NTT docomo XiルーターBF-01D LTE: 2.2Mbps

121216-02-10

さて、ここからが問題。docomoのXiルーター、BF-01D。

LTE接続なのに2Mbpsしか出ない(泣)。毎度のことながら遅い。

これはちょっとなあ。

 

 

イー・モバイルPocket WiFi GL-04P LTE: 2.2Mbps

121216-02-11

最後はイー・モバイルのLTEルーター、GL-01P。

こちらもLTE接続なのに2.2Mbps。docomoとほとんど変わらぬスピード。

普段イーモバの方がもう少し速いことが多いのだが、今日は2回測って両方ともほとんど同じスピード。

 

 

 

結果

iPhone 5単体を除くと、下りに関しては順位は以下の通り。

SB LTE > 自宅Time Capsule > SB 3G > docomo LTE > EMobile LTE

ある程度予想はできていたことだが、SoftBankのLTEはやはり爆速!自宅のTime CapsuleのWiFiよりも5Mbpsも速かった。

上りはやはり自宅Wi-Fiが圧勝だが、データの受信という意味ではテザリングがここまで速いとは感激である。

 

 

SoftBankのテザリングは、月に7GBを超えるデータ通信をすると速度規制がかかってしまう。

僕の場合外出先で動画を観たりすることはまずなく、ブログを書いたり講演資料を作ったり原稿執筆をしたりなので、7GBを超えることはないのではないかと思っている。

様子を見ながらしばらく使ってみて、問題ないようであればモバイルルーターのうちの1台は解約も検討しようと思う。

日本全国どこでもつながるdocomoは遅くても必要なケースも多いので、やはりPocket WiFiかなあ…。

 

 

いずれにしても、念願のテザリング、爆速でした!嬉しい!

ここまで速いとは、本当に感激!

 

iPhone 5 Style Book au & SoftBank対応丸山 弘詩,岡田 拓人,霧島 煌一 マイナビ 2012-10-31
売り上げランキング : 132320

by ヨメレバ

 

iPhone 5 Perfect Manual au対応版村上 弘子,野沢 直樹 ソーテック社 2012-10-12
売り上げランキング : 971

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします