Macを “OS 10.7 Lion” にアップデートしたら最初にビックリすることと、その対処法

広告

先週リリースされた、最新Mac OS X となるOS X 10.7 Lion。

僕はすっかり出遅れてしまったのだが、それでもいそいそと2台のMacにインストールして、最新環境にアップデートした。

ところが、OSをLionにアップデートすると、すごくビックリする事象に出くわすのだ。それもすぐに。

 

 

それは何かといえば、マウスやトラックパッドのスクロールの方向が逆だ、ということ。

開発段階から情報はリークされていたのだが、それでもやっぱりビックリしてしまう。

 

 

マウスのセンターホイールの向きが、今までと逆なのだ。トラックパッドのスクロール方向が反対なのだ。

これは本当にビックリ。心の底から驚いた。

 

 

でも、この変更をAppleが適当にやっているわけではない。

今回のOS Xでの変更は、iPhoneやiPadなど、iOS環境にMac OSを近づける措置だと想う。

iPhoneやiPadでは上にスクロールする時には上に指をフリックする。でもMacでは逆になる。

この大いなる矛盾を、解決しようというのが、Lionでの逆向きスクロールの標準装備だと考える。

 

 

OS X 10.7 Lionのこの強引とも言えてしまう変更がどうしてもイヤだと言う人は、以下の方法でスクロールの向きを変更できる。

 

 

△ メニュー ☞ システム環境設定 ☞ トラックパッドの順に選択。

 

 

△ 「スクロールの方向: ナチュラル」のチェックを外す。

 

 

これでスクロールの方向は従来通りになる。

 

 

でも、僕は個人的には、ここでスクロールの向きを逆にするのではなく、今回のアップデートで変更された逆向きスクロールに自分を慣らす方向に自分を鍛えることをお奨めする。

 

何故か。

 

Appleは明らかにiOSとMac OSの融合を計っており、いずれはMacやMac OSもタッチパネルを搭載することになる。

その時には、今あなたが無意識に操作しているスクロールの向きと、Macのスクロールの向きは、同じであるべきだ。

 

 

確かめてみて欲しい。iPhoneやiPadでは、あなたは普通に「ナチュラルスクロール」の方向に指を操作しているのだ。

だからこそ、今からトラックパッドやマウスの方向は、全デバイス統一の方向で身体を訓練しておいたほうが良いのではないか?

個人的にはそう思って、日々格闘中(^_^;)。

これ、なかなか慣れないね〜。

 

 

OS X Lion (Version 10.7) App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,600
デベロッパ名: Apple®
リリース日: 2011/07/20
対応デバイス: 無し
現Ver.の平均評価: (4.5 / 1,083件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 1,083件の評価)
Game Center: 非対応

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします