iPhone 5s 用の純正 Dock を購入したので サードパーティー製や歴代 Dock と比較してみた!

広告


僕は自営業者なので、家で仕事をしていることが多い。

仕事をしている間、iPhoneはデスクの上でDockに挿しておくのが僕の定番。iPhone 3Gの頃からずっとそうしてきた。

ところが、昨年iPhone 5が発売された時に、純正Dockが発売されなかった。

デスクの上にベタっとiPhoneを置くのがイヤで、サードパーティー製のDockを購入した。

iPhone 5からケーブルの形状がLightningに変更になり、サードパーティー製のDockがちゃんと動くか心配だったのだが、おかげさまで問題なく稼働。

iPhone 5sになってからも、サードパーティー製のDockを使い続けていたのだが、純正が出たと知り、やはり純正が欲しくなった。

iPhone 5s発売当日にAppleストア銀座でも純正Dockは売られていたそうなのだが、僕は気づかず購入できず。

そこで、オンラインストアで注文し、無事到着した。

せっかくなので、今まで使ってきたサードパーティー製のものや、歴代の純正Dockと比較してみようと思う。

 

 

 

iPhone 5s 用の純正 Dock を購入したので サードパーティー製や歴代 Dock と比較してみた!

131001-01-01

こちらが外箱。Lightningケーブルは含まれていないので、予想以上にパッケージが小さくてビックリした。

 

 

 

131001-01-02

iPhone 5sと比較すると、外箱の小ささが良く分かると思う。発売日にAppleストアで見つけられなかったのも、もっと大きな外箱をイメージしていたからのような気がする。

 

 

 

131001-01-03

外箱の裏面はこんな感じ。

 

 

 

131001-01-04

笑ってしまったのが、意外にしっかりしたトリセツが付いていたこと。

iPhone 5s本体のトリセツはペラの紙が1枚だけなのに、Dockには冊子になった(多言語版だから日本語部分は数ページだけどね)マニュアルが付いてくるってのは面白い。

 

 

 

131001-01-05

登場。Lightningケーブルになってから初めての純正Dockです。

 

 

 

131001-01-06

背面。左の丸い穴はライン端子。外部スピーカーに繋ぐときに使う。

 

 

 

131001-01-12

iPhone 5sシャンパンゴールドを挿してみた。当たり前だけど、素晴らしいフィット感。

もちろん形が同じiPhone 5にも使える。

iPhone 5cは、本体の形が円みを帯びていて違うので、このDockは使えないようだ。

iPhone 5c専用のDockが別に出ているので、5cユーザーはそちらを。

 

 

 

131001-01-13

横から見たところ。まさにジャストフィット。

なぜiPhone 5の時にDockを出さなかったのだろう。

Lightningケーブルの技術開発がギリギリだったとしても、後出しでも出してくれれば良かったのに。

 

 

 

131001-01-14

背面もピッタリフィット。

 

 

 

131001-01-09

左が今回買ったiPhone 5s用純正Dock。そして右が昨年買ったサードパーティー製のiPhone 5用Dock。

大きさが全然違うのと、あとiPhoneを格納する部分の凹みの大きさに注目して欲しい。

 

 

 

131001-01-10

サードパーティー製Dockにはライン用のジャックがありません。

 

 

 

131001-01-21

さて、こちらサードパーティー製のDockの凹み部分のアップ。

このDockを購入した時のレビューにも書いたのだが、iPhoneのサイズより大きく凹んでいて、前後左右にかなりの遊びがある。

これがすごく不安だった。

iPhoneがLightningの端子に対して斜めに刺さったりして、無理な力が加わって端子がバキッと折れてしまうのではないか、といつもびくびくすることになった。

 

 

 

131001-01-22

いっぽうこちらがアップル純正のDock。

ご覧のとおり、前後左右にまったく遊びがないので、確実にiPhoneがLightning端子に対してまっすぐ刺さるようになっている。

「そうそう!これだよ僕が求めていたのは!」と声を上げてしまったジャストフィット感。

やはり純正は違うねー。納得の瞬間だった。

ただ、これだけピッタリ入るように作られているため、ケースを付けたままだとDockに挿すことができない。

純正ケースもダメとのことなので、ケースを付けて使っている人は要注意。

僕の場合iPhoneは裸で使うので、その点は問題にならない。

 

 

 

131001-01-07

歴代Dockとも比較してみる。

左がiPhone 5s/5用、そして右がiPhone 4s/4用。

端子の変更がiPhone 5と5sを、4sよりも大幅に薄くすることを可能にした。

 

 

 

131001-01-08

右はiPhone 3GS/3G用。こちらは一回り大きい。

たかがDockだけど、技術の進歩を感じるなあ。

 

 

 

131001-01-11

そして最後。右はユニバーサルDock。僕はこのDockにiPod Classic 160GBを挿している。

でもiPod Classicは聴いている曲をTwitterやFacebookにシェアできないのが詰まらなくて、最近出番が減っている。

 

 

 

131001-01-16

というわけで、左からiPod Clasic、iPhone 5s、iPhone 5、iPhone 4sというラインナップ。

iPhone 3Gはずっと前に下取りに出してしまったのでDockだけが残っていた。

 

 

 

131001-01-15

ついでにデスクのiMacとiPad(初代)も一緒に写してみた。右端にちらっと見えているのはThunderbolt接続の4TBの外付けHDD。

 

 

 

まとめ

たかがDock、されどDock。

やはり純正の製品の作り込みは全然違う。

ブログでは質感を伝えにくいのだが、実は重さがかなり違う。純正の方が重いのだ。

iPhoneは背が高くDockの面積が狭いので、Dockが軽すぎるとふらふらしてしまい不安定なのだ。

その点純正のDockはどっしり作られているので、より安定するのだ。

 

 

今回、最初は「サードパーティーのがあるから純正はいいかな」と消極的な気持ちもあった。

しかし、こうして実物を比較することで、改めて純正アクセサリーのレベルの高さを実感する機会が持てて、とても良かった。

いろいろ勉強になるなあ。

そんな純正Dock体験でした。

デスクにベタ置きするよりも、Dockに立てるとiPhoneが「止まり木で休んでる」感が出て僕は好きだな。

純正Dock、オススメです(^-^)。

アップル・オンラインストアでも買えますよー(^-^)。

iPhone5S&C使いこなしガイド (三才ムック vol.654)三才ブックス 2013-09-28
売り上げランキング : 1517

by ヨメレバ

 

ドコモiPhone、au、ソフトバンク版の使い方がスグわかる! iPhone5s/5cがわかる本 (アスキームック)週刊アスキー編集部 アスキー・メディアワークス 2013-09-20
売り上げランキング : 3784

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!