赤福 五十鈴川店 〜 伊勢神宮内宮門前でお目当ての「赤福氷」を食す!美味かった!! [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 33]

広告


伊勢神宮参拝と、その後の一杯を終えた我々は、最後の目的地へと向かった。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

最後の目的地は「赤福」だ。

しかも夏季限定の「赤福氷」を食べたい。

ところが、赤福本店では赤福氷をやっておらず、五十鈴川店に行くよう案内された。

というわけで、せっかくの伊勢だが本店ではなく五十鈴川店に向かうことになった。

さっそく紹介しよう。

赤福 五十鈴川店 〜 伊勢神宮内宮門前でお目当ての「赤福氷」を食す!美味かった!! [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 33]

▲ やってきました、赤福五十鈴川店。

本店から数百メートルしか離れていないし、この五十鈴川店は五十鈴川店で風情があって結構。

 

▲ 撮影に精を出す同行者のみうら先輩

 

▲ すごく風情がある建物だ。

これが実際に古いのか、おかげ横丁の建物のように、古い建物を移築してきたものなのかは不明。

 

▲ わざわざ「赤福氷」の看板が出ている。

これを求めてくる人も結構多いのだろう。

 

▲ 創業は宝永四年と書かれている。

調べてみたところ、宝永四年は、1707年だ。

これは古い。310年の歴史ということになる。

 

▲ この日は平日だったのと、あと伊勢で開かれるサミット直前で警備が非常に厳しかったこともあってか、観光客は少なかった。

 

▲ とても良い感じの佇まいだ。

 

▲ 奥のお宅の雰囲気もとても良い。

 

▲ というわけで、念願の赤福氷をいただく。

ふんわり真ん丸の、可愛らしいかき氷だ。

 

▲ 赤福なんで、当然こしあんのあんこがどーんと入っている。

 

▲ そして抹茶のシロップと白玉のコンビネーション。

これもいいね〜。

普段はこの手のものはあまり食べないが、現地に来て食べると、やはりとても美味しい。

 

▲ お茶をいただいてまさにホッと一息。

この日は5月下旬だったので結構暑くて、汗をかいていたので爽やかになった。

 

▲ 本店と違って人が少ないので、結果としては良かったかも。

こちらの五十鈴川店もすごくお店の雰囲気は良い。

まとめ

念願叶って赤福氷を食べられて大満足。

伊勢神宮へは、次回はもっと時間をかけてゆっくり来たいな。

できれば伊勢か松阪あたりに泊まって乗り込みたい。

旅の次の記事はこちら

ただいま準備中♪

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

赤福 五十鈴川店 お店情報

関連ランキング:甘味処 | 五十鈴川駅

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

伊勢に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!