あつた蓬莱軒 本店(蓬莱陣屋) 極上ひつまぶしに悶絶!本場の櫃まぶしは最高だった!! [2015.1. 名古屋旅行記06]

広告

僕は名古屋の料理が大好きだ。味噌カツ、手羽先、味噌煮込みうどん、きしめん、そしてひつまぶし。

150203-04-1

名古屋の食文化は独特で、行くたびに美味しいものを食べるのがとても楽しみだ。

でも、名古屋は東京からの距離が微妙に近いため、なかなか宿泊ができず、日帰りが多い。

日帰りだと食事も急いで済ませたり、セミナーの懇親会でケータリングだったりで、なかなか美味しい名古屋の食事ができないのが残念なのだ。

 

今回は一泊できたので、名古屋ごはんの中でも一番好きなもののひとつ、櫃まぶしを本場「あつた蓬莱軒」の本店で食べることにした。

あつた蓬莱軒は松坂屋の中の支店に昔行ったことがあるのだが、本店は今回が初めての訪問。

ワクワクしながら、名古屋在住の中学時代の同級生と二人、蓬莱軒へとやってきた。

さっそく紹介しよう。

 

 

 

あつた蓬莱軒 本店(蓬莱陣屋) 極上ひつまぶしに悶絶!本場の櫃まぶしは最高だった!! [2015.1. 名古屋旅行記06]

平日11時30分到着ですでに30分待ち

150203-04-01

到着!あつた蓬莱軒本店。

友達と「早めに行こう」と11時30分にやってきたのだが、この人混み。

 

 

150203-04-02

この時点で30分待ちと書かれてて、僕らが受付を済ませた直後には60分待ちになった。

平日の昼からこの人気はさすがだね〜。

 

 

150203-04-03

僕が見落としたのかもしれないが、でっかい看板のようなものはなく、落ち着いた雰囲気。

ぱっと見立派なお屋敷のようだ。

 

 

150203-04-05

予定通り30分後の12時に呼ばれて店内に入る。

ただ、店内で椅子に座ってまた待たされるので、正確には45分くらいの待ち時間であった。

 

 

入店、そして鰻巻きを楽しむ

150203-04-06

麻布の野田岩もそうだけれど、最近は座敷に椅子とテーブルというスタイルが多くなってきているように思う。

高齢化で、座布団だと辛いお客さんが多いのだろう。

 

 

150203-04-07

ヱビスビール。グラスが上品で素敵。

ひつまぶしのボリュームがすごそうなので、注文は鰻巻きとひつまぶしにした。

他にもいろいろ食べたいものはあったのだが、多分食べきれないだろう。

 

 

150203-04-08

箸袋。「あつた」とひらがなで書かれていて、しかも「つ」が小さく書かれるので、どうしても「あった」と読んでしまう。

 

 

150203-04-09

鰻巻きが先に登場。

かなり大きいのと、玉子が緩めだったのが印象的。

出汁を多めに入れてあるのだろうか、ふんわりと緩い玉子だった。

 

 

150203-04-10

気をつけないと箸でつまむと崩れてしまうくらいふんわりした玉子が特徴の、蓬莱軒の鰻巻き。

甘くなくて出汁が効いていて美味い。

うなぎが直焼きなので、うなぎ自体はふんわりしていないのも面白い。

 

 

いよいよ登場!これが極上ひつまぶし!最高だ!!

150203-04-11

そして間もなくひつまぶしが登場!

夢にまで見たあつた蓬莱軒本店のひつまぶし!嬉しい!!

そして見るからに凄い!!

 

 

150203-04-12

見てください、この美しい鰻の焼き色を。

ひつまぶしなので、細かく切れ目が入っている。

蒸さずに焼くスタイルだからか、立ち上る薫りも香ばしさが強い気がする。

 

 

150203-04-13

崩すのがもったいない〜、と思いつつも、もちろんいただきますよ。

しゃもじをまっすぐ入れて茶わんに取り分ける。

うほー!!美味そうだ!!

 

 

150203-04-14

まず一膳目は、そのままいただきます。

あああ、本当に美味しい。これは美味しい。素晴らしく美味しい。

パリっと焼き上がった関西スタイルの直焼きの鰻は脂の香ばしさがダイレクトに来るのが素敵。

もちろん東京の蒸した後に焼くスタイルもいいんだけど、ひつまぶしはやっぱりこのぱりっとした鰻が合うよね。

 

 

150203-04-15

続いては、薬味とともにいただく。

美味い!美味すぎる!!

青ネギ、ノリ、そしてワサビとともにいただくこのスタイルが、僕は一番好きかもしれない。

このあとお茶漬けにもしていただいたけど、せっかくのうなぎのパリパリ感を楽しみたくて、お茶漬けはほんのちょっとにした。

 

 

150203-04-16

ボリュームもすごくて、ごはんは半分以上残してしまった。

ツヤツヤに炊き上がったごはんも凄く美味しくて、タレと鰻の脂を吸っていて、見るからに美味しそうなんだけど、ギブアップ。

 

 

 

まとめ あつた蓬莱軒本店最高でした!!

150203-04-17

中学時代の同級生、木村と記念撮影。

念願だった熱田蓬莱軒の本店、本当に最高だった。

これだけの人気店になると、サービスや味が画一的になったり傲慢になったりしそうだが、とても気持ち良く対等いただき、素敵な時間を過ごすことができた。

正直期待以上の素晴らしさ。さすがである。

名古屋訪問の際は、ぜひまた来たいと思った。

この水準なら、並んででも絶対食べたい。

あつた蓬莱軒本店、オススメです!!

 

 

お店情報

関連ランキング:うなぎ | 伝馬町駅神宮前駅豊田本町駅

 

ひつまぶしとスマホは、同じ原理でできている (日経プレミアシリーズ)
理央 周 日本経済新聞出版社 2012-10-10
売り上げランキング : 431554

by ヨメレバ

 

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく名古屋 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
森下 えみこ,大竹 敏之 KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-10-10
売り上げランキング : 12411

by ヨメレバ

 


 

 

関連エントリー:

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします