商品レビュー

宮崎製作所 ジオ パスタポット 21cm IH対応 カッコ良くて便利なステンレス製パスタ鍋を購入

商品レビュー
スポンサーリンク

僕が愛用しているパスタ鍋、「宮崎製作所 ジオ パスタポット 21cm」のご紹介。

宮崎製作所が作っている「ジオ・プロダクト」というラインの製品。ステンレス製だ。

この鍋の一番の特徴は、パスタや蕎麦など麺類を茹でる時に使えるメッシュの内鍋が付いていること。

内鍋をセットしておけば、茹で上がりの時は内鍋を引き上げるだけで麺を簡単に取り出せる。

もちろん内鍋を外せば普通の寸胴として使えるので、煮込み料理などに使える。

あと、アルミとステンレスの7層構造で熱伝導が良いとか、15年保証とか、なかなか凄い。

以前から寸胴が欲しかったので、この鍋なら一石二鳥だろうということで購入した。

どんな感じかご紹介しよう。

スポンサーリンク

宮崎製作所 ジオ パスタポット 21cm

宮崎製作所 ジオ パスタポット 21cmの外箱。ジオ・プロダクトは服部幸應さんが監修しているとのこと。

 

箱を開けると一番上に服部幸應さんのクッキングガイド兼取扱説明書兼製品カタログが出てくる。あら素敵。

 

箱から出してみた。なかなかでかい。ピカピカのステンレスと曲線がすごくキレイ。大事に使おう。

 

蓋を外したところ。ジオの製品は本体と蓋が密着する構造で、中の水分がウォーターシールになり、ぴったりくっつく形になる。

その効果で「無水調理」ができるのだそうだ。今度試してみよう。

 

内鍋を引っ張り出したところ。

内側は細かいメッシュになっているので、パスタよりも細いそうめんなどもOK。

野菜を茹でるのにも便利かも。

 

内鍋も結構重量があるので、両手でしっかり持たないと危ない。

 

内鍋を取り外した状態。

もちろん内鍋なしで普通に煮込み料理などにも使える。

今度カレーを作ろう。

 

では、早速パスタを茹でてみよう!

内鍋をセットしてお湯を沸かす。確かに蓋がピッタリ密着する。

そして熱伝導が良いのですぐにお湯が沸騰する!

 

スパゲティを投入!

内鍋がある分お湯はちょっと多めに入れた方がいいかも。

 

今回は時間がなかったので手抜き。

オイシックスで買ったトマトソースに、茄子とベーコンを投入して簡単トマトソースパスタに。

 

パスタ茹で上がりました!

内鍋を引っぱり上げる。結構内鍋も大きくて高さもあるので、小柄な女性は持つのに力がいるかも。

あと、内鍋の中のパスタから水が垂れるので水切りをしたいのだけれども、鍋の高さがあるので鍋の上で水切りがしにくい。

一旦シンクに移動するかね。この辺は慣れの問題もある。

 

というわけで完成!手抜きだけど美味しくできました。

 

そしてクッキングガイドをぱらぱらとめくる。

 

パスタ鍋専用のガイドではなく、ジオ・プロダクトの製品ラインを使った汎用的なレシピ集になっている。

 

そして巻末にはちゃんとラインナップのカタログが。いかん、これは欲しくなる(笑)。

まとめ

というわけで、素敵なパスタ鍋をゲットしてニコニコ。

美味しいパスタや煮込み料理を作りまくって、レシピをこのブログで紹介しますよー!

かなり大きな鍋だけど、お料理好きならオススメです!

宮崎製作所 ジオ パスタポット 21cmのチェックはこちらから

宮崎製作所 ジオ パスタポット 21cm

created by Rinker
宮崎製作所(Miyazaki Seisakusho)
¥12,448 (2024/06/19 22:37:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

タイトルとURLをコピーしました