おすすめランニングシューズを新調! アシックス ゲルカヤノ 27(GEL-KAYANO 27)はフィット感抜群で走りやすい!!

広告

毎年恒例、ランニングシューズを新調しました。今年も「アシックス ゲルカヤノ27(GEL-KAYANO 27)」という今年の新モデルにしました。

こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。

当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。

僕は120歳まで現役で元気に活動することを目指し、日々ボディメイク、スーパーエイジング、体質改善に取り組んでいます。

ボディメイクの運動は、筋トレとランニングをメインに行っています。

ランニングシューズはランニングを行なう上でとても重要な役割を担っています。

僕は2013年にアシックス ゲルカヤノを試して感激し、それ以来毎年ゲルカヤノの最新モデルに買い替えています。

ブログにはここ数年書いていませんでしたが、毎年買い替えていました(靴底が一年で限界になるため)。

今年の最新モデルは「27」、僕が初めて買ったのが「20」で、8年もたったということに驚きます。

さっそく紹介しましょう。

ランニングシューズ アシックス ゲルカヤノ 27(GEL-KAYANO 27)が届いた!!

▲ Amazonで注文したアシックス ゲルカヤノ 27が届いた。

ずっと毎年同じモデルの最新型を買っているので、足のサイズも分かっているので通販でまったく問題ない。

ちなみに「27」というのは、ゲルカヤノが初登場してから27年目という意味。

僕が最初に買った20周年モデルに「20」というナンバーが付いて、それ以来毎年最新モデルに番号が付くようになった。

なので、今年はゲルカヤノ27周年モデルということになる。

去年までは普通のモデルとスリムモデルという棲み分けだったが、今年からは「2E」と「4E」という分類になった。

まあ普通の靴の分類と同じになって、製品ラインとしては統一されたというところかな。

 

▲ カラーは「ブラック/ピュアシルバー」という、モノトーンな感じのものにした。

今年はAmazonで見る限り、カラバリは8種類。

数年前まではこんなにバリエーションはなかった気がするので、これはとても嬉しい。

ちなみに僕の靴のサイズは30cm。

身長190cmだから足も大きいわけで、このサイズを取り揃えてくれていることに感謝である。

 

▲ アシックス ゲルカヤノはとにかくフィット感が素晴らしい。

マラソンレースにちょくちょく出ていた頃にランナーの友人から教えてもらって試してみて感激したのだ。

今年のモデルもフィット感は最高だ。

まとめ

だいたい毎年夏が来る前くらいのタイミングでシューズを買い替えている。

たまたま靴底の限界がその時期に来るからなのだが、ちょうど一年ごとに買い替えるサイクルになっていて面白い。

最近はレースに出ていないが、コロナの影響が収束したら年に2〜3回はハーフマラソンのレースに出ようかと思っている。

フルマラソンは身体にかなりの負担が掛かるのでちょっと躊躇するが、ハーフは楽しめるので。

というわけで、このアシックス ゲルカヤノ27でレースを走れる日が早く訪れることを願いつつ、日々コツコツ走ろうと思う。

この記事の下に、過去に購入したゲルカヤノの記事をくっつけておきます。

気になる方は併せてどうぞ。

アシックス ゲルカヤノ 27(GEL-KAYANO 27)のチェックはこちらから!!

アシックス ゲルカヤノ 27(GEL-KAYANO 27)

ランニング関連記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

ランニングシューズを新調 〜 アシックス GEL-KAYANO 24-slim [ランニング]

2017年8月13日更新。

ひさしぶりにランニングシューズを新調した。アシックスのゲルカヤノの最新版、24スリムだ。

今年は鎌倉で走る機会が多く、夏場になってからは上半身裸で走っている。

しかも、走り終えたらそのままシューズと靴下を脱いで海にドボンと入ってしまう。

最高に気持ちが良いのだが、上半身裸で走ると、上半身の汗はシャツに吸収されることがなく、全部下半身のパンツに流れ込んでくる。

パンツだけでは吸収しきれない汗はどんどん脚を伝って靴下に染み込み、そしてシューズも汗で濡れる。

なので、ウェアを着ているときより、シューズが汗で濡れることが増えた。

放っておくと汗の臭いが出るので、シューズを頻繁に洗うことになる。

それだと、一足だと回らないので、2足体制にすることにした。

ちなみに、もともと履いていたのは、2代目のゲルカヤノ22スリム。

さっそく紹介しよう。

▲ やってきました、アシックス ゲルカヤノ 24スリム。

ゲルカヤノは毎年モデルチェンジしている。

もともとの使っている22は2回同じモデルを購入したので、新モデルは2年ぶりだ。

ちなみに今回はAmazonで購入。

同じメーカーの同じシリーズのシューズなので、安心して通販で買える。

メーカーが異なったり、製品シリーズか違う場合は、やはりお店に行って試さないと怖いよね。

 

▲ ゲルカヤノ24スリムは二色展開。

僕が買ったのは、シルバーに黒のラインという、極めてシンプルなモデル。

もう1つのカラーバリエーションは、黒地に黄色のライン。

蛍光イエローがラインで入ると、ちょっと街で履くのが難しくなると思い、こちらにした。

 

▲ 僕は足が大きくサイズは30cm。

スリム版の方がフィット感が良い。

 

▲ 裏面も安定のアシックスクオリティで安心。

 

▲ というわけで、ニューシューズ鎌倉でランニングデビュー。

まとめ

ランニングを毎日するようになってもう8年になるが、最初はずっとナイキのシューズを使っていた。

ここ4年ほどアシックスのシューズにしているが、極めて快調。

日本人の足に一番フィットする、という触れ込みだが、本当に履き心地が良く、初日から快調だった。

大事に履きましょう。

おすすめランニングシューズを新調!  アシックス ゲルカヤノ 22-スリム(GEL-KAYANO 22-Slim)はカッコ良くて走りやすい!!

2016年7月27日更新。

約1年ぶりにランニングシューズを新調した。アシックス ゲルカヤノ 22-スリム(GEL-KAYANO 22-Slim)というモデルだ。

2013年秋に、それまでずっと履いていたナイキのシューズからアシックスに変えて、その履きやすさに感動した。

僕はランニングシューズだと足のサイズが30cmと大きいのだが、サイズがあったのも嬉しかった。

アシックス ゲルカヤノはその後21、22とバージョンアップしていて、僕も21、22と買ってきた。

今回は、昨年春に買ったゲルカヤノ22-Slimの買い替え。

色も同じなのでまったく同じ製品の2代目ということになる。

前回は紹介記事を書けなかったようなので、今回紹介しようと思う。

160727-02 - 1

▲ こちらが今回購入した2代目アシックス ゲルカヤノ 22-Slim。

ゲルカヤノには通常版とスリム版があって、僕はSlimの方がぴったりフィットして良かった。

通常版は少し横に広い。

 

160727-02 - 2

▲ ゲルカヤノはバージョンアップのたびにカラーが変わるのだが、22-Slimはグレーにオレンジのラインが入って近未来的でカッコいい。

 

160727-02 - 3

▲ 内側もオレンジベースでASICSの文字が浮き上がっている。

 

160727-02 - 4

▲ ソールはこんな感じ。

 

160727-02 - 5

▲ というわけで、今日から2代目が登場。

初代ゲルカヤノ22 Slimは結局一度もレースを経験しないまま引退か。

ちょっと可哀想だけど、2代目で華々しく頑張ってもらおう!

まとめ

靴は人それぞれフィットするものが異なるので一概に言えないが、アシックスは日本メーカーなので、ナイキなどアメリカメーカーのシューズより、日本人の足にフィットするのだ、という話を聞き、ナイキからアシックスに乗り換えた経緯がある。

僕はまさにその説のとおりで、それまでちょっと窮屈だったつま先から足の甲あたりが素晴らしくフィットして走りやすくなった。

なので、それ以来ランニングシューズはずっとアシックスばかり履いている。

アシックス ゲルカヤノ 22-スリム、オススメです♪

アシックス GEL-KAYANO 20-SLIM 購入! 驚愕のフィット感と軽さ!これは究極のランニングシューズか!?

2013年11月25日更新。

昨日のエントリーで書いたとおり、残念ながらつくばマラソンを欠場した。

ランニングシューズを買い替えよう

131125-01-6

欠場は残念だが、もう過ぎてしまったことなので仕方がない。前を向こう。

で、もともと、つくばのレースを終えたら、ランニングシューズを新調しようと思っていた。

今までは昨年10月に購入した、ナイキ ルナグライド +4というシューズを履いていた。

ナイキ ルナグライド +4についてはこちらのエントリーを参照してください。

このシューズも良かったのだが、一年ちょっと履いて、そろそろソールが限界に近づいてきた。

つくばでルナグライドは現役引退させて、次のシューズに買い替えようと思っていたのだ。

というわけで、レース当日の昨日、熱も下がってじっとしていられないので、シューズを買いに五反田にある大きなサイズの靴店へと出かけた。

お店に行く前から、今回はナイキではなくアシックスのシューズにしようと決めていた。

僕の周囲のランニング仲間にアシックス愛用者が多く、そして評判がとても良いのだ。

日本人特有の甲高や足幅の広さなどに対応していて、フィット感がすごく良いとの評価なのだ。

アシックス GEL-KAYANO 20-SLIM が素晴らしい!

お店に着いて店員さんに「アシックスのランニングシューズを」とお願いしたところ、出てきたのがこのシューズ。

アシックスGEL-KAYANO 20-SLIMというモデル。

ゲルカヤノの20周年モデルで、まだ入荷したばかりと言われた。

早速試し履きをしてみたところ、これが猛烈にフィットする。ビックリするぐらいピッタリなのだ。

「多くのランナーは結局色んなシューズを試し、走りが本格化するとこの「ゲルカヤノ」に集まってきます」と店員さんが説明してくれた。

軽さ、フィット感、そして店内をちょこっとだけ走らせてもらった時の着地感とも最高なので、即購入。お値段は14,500円。

ちなみにサイズだが、今までのナイキ ルナグライドは31cmだったが、このゲルカヤノは30cmだった。

ちなみに革靴だとサイズは28cmになる。

シューズによってずいぶんサイズが違うものだよね。

これがアシックス GEL-KAYANO 20-SLIM だ!

131125-01-1

これがGEL-KAYANO 20-SLIM。メタリックシルバーにブルーのライン。

今までの僕のシューズの中で一番派手だ(笑)。

 

131125-01-2

20周年モデルとのことで、シューレースのストッパーに20の文字が。

 

131125-01-3

後から見たところ。IGSの文字があるが意味は分からない。素材かなにかのことだろうね、きっと。

 

131125-01-4

ソールはこんな感じ。僕は詳しいことは分からないが、かなりハイテクなのだろうと想像できる。

 

131125-01-5

インナーソールにも20の文字が入っている。

このシューズで東京マラソン2014を目指します!

こうしてやってきた新しいランニングシューズ、アシックス GEL-KAYANO 20-SLIM。

まだ風邪の気管支がゼーゼー言っているので今日は長くは走れない。

このあと1〜2km走ってみるつもり。

このシューズとともに、来年2月23日の東京マラソンを走る予定!

つくばは本当に残念だったので、万全を期して臨もう。

頼むぜ!僕の相棒!(^-^)

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!