ヒルトン名古屋の取り組みについて 〜 想いはちゃんと言葉にしないと伝わらない

広告


昨日の夜は名古屋市内に泊まっていた。

初めてのホテル、ヒルトン名古屋の部屋に入って、すぐに目に付いたのが、写真の瓶。

ミネラルウォーターがサービスで置いてあることは良くあるのだが、それがガラスの瓶だったのだ。

僕はこのボトルに違和感を感じた。

ほとんどの場合、ミネラルウォーターはペットボトルだし、多くのヒルトンクラスのホテルは、自分のホテルのロゴがプリントされたオリジナルのミネラルウォーターを置いている。

それが、ヒルトン名古屋では、キリンビバレッジの瓶の水だったのだ。

最初の印象は「古くさい」「この水古いんじゃないのかな?飲めるのかな?」だった。

要は印象が悪かったのだ。

そのことをFacebookに投稿したところ、予想外のコメントをもらった。

それは、ヒルトン名古屋はプラスチックゴミ削減のために、今年8月から意図的にペットボトルの水を置くのを止め、瓶の水に変更したとのこと。

瓶の水の方がコストが掛かっているにも関わらず、敢えてガラスの瓶のボトルにした、というのだ。

こちらの日経新聞の記事に、その経緯が書いてある。

これ、すごくもったいないと思う。

なぜなら、せっかくのすごく価値がある取り組みなのに、客室にはその活動について、何も書かれていないからだ。

もし瓶のところにカードが添えてあり、この取り組みの趣旨が書かれていたら、僕の最初の反応はまったく違うものになっただろう。

もちろん趣旨に賛同するし、応援もすると思う。

が、何も書かれていないので、「何か古くさい」「この水は古いんじゃないの?」から始まり、「なんかホテルが古びて感じる」みたいな、余計なことまで一瞬考えてしまった。

この情報をくれたお友達からのアドバイスもあり、チェックアウトのタイミングでフロントの方に、「ぜひ趣旨をメッセージにして部屋に置くようにして欲しい」と伝えた。

実際に意志のある行動をしているのだから、そのことを言葉にして、業界をリードして欲しいと思うからだ。

さあ、世の中はヒルトン名古屋から変わるか?


あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガが新しくなりました!
2つあったメルマガを1つに統一してタイトルも新たに「風の時代に海の街より」にしました。
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
毎日すごいノウハウが届くタイプのメルマガではありません。
僕や僕の活動に興味があったり、刺激を受けたい方は読んでみて損はないかも?
購読はもちろん無料。
一期一会を大切にしているのでバックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。
あなたとメルマガでお会いできるのを楽しみにしてます!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!