アポ30分前に移動する習慣 日刊たち vol.141 しなやかフリーエージェントを目指して

広告


先日読んだ池田千恵さんの本に、約束の30分前までに現地に着くよう移動しているとあり、試してみることにした。

 

 

サラリーマン時代は営業畑にいた期間が長かったせいもあり、待ち合わせには几帳面な方だと思う。

ただ、フリーになってから特に、約束の時間ギリギリまで家で仕事をしていると、集中していてキレが悪いことがある。

 

 

そうすると、「あとちょっと」「あとちょっと」ということになり、駅までダッシュするようなことになる。

これは精神的にも良くないし、忘れ物などを誘発しやすいので良くない習慣だ。

 

 

昨日は17:30から麻布十番で打ち合わせの予定が入っていた。

普段ならピッタリの時間に着くように出ていたのを、30分前を目指して出発した。

 

 

確かにこれなら3分〜5分送れたってまったくダメージがないので、精神的にはとても楽。

そして麻布十番に着いたら35分前だったので、駅近くのカフェに入ってブログを一本書いたら丁度時間になったので、打ち合わせへと向かった。

 

 

ブログは家で書いてもカフェで書いても一緒なのだが、家でじっと同じ環境に篭っていると精神的にくたびれる。

なので、このような形でアポ前の最後のタスクを移動した後でカフェでというのはアリだな、と思った。

 

 

あと、出発までの時間やカフェを出るまでの時間は、iPhoneのタイマーアプリを使うと便利。

時計を見ながらだと、頭は常に「15:45に出るってことは今が15:25だからあと20分」という計算をしている。

この計算に意外と人間気を取られているもので、先日シゴタノ!の大橋さんが教えてくれたアプリが凄く良い。

 

 

VoiceAlarm:週間予定カウントダウン 1.8.1(¥85)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 4.1 MB)
販売元: Yasuko Shikiuchi – Yasuko Shikiuchi
リリース日: 2010/11/10
現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)
App

 

 

このアプリでタイマーを17:20にしかけておく。

で、iPhoneで音楽を聴きながら作業をしていると、定期的に「あと10分です」とか「あと5分です」とか教えてくれる。

いちいち時計を見なくても耳から時間を教えてくれるのは、実はかなりストレス軽減になる。これはオススメ。

 

 

というわけで30分前移動はすごく良いのだが、毎回カフェを使うのはちょっとお金がもったいない気がする。

1回340円として、毎日使ったら1万円だもんね。

せっかくサーモス水筒を持っているのだから、公園や駅の待合室などを有効活用したい。

 

 

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす! 

池田 千恵 マガジンハウス 2011-07-28
売り上げランキング : 566

by ヨメレバ

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします