ブログ合宿に向かう道中で iPhone 6 Plus を 電車の中に置き忘れた件 [iPhone]

広告

大事なiPhone 6 Plusを電車の中に置き忘れて下車してしまった。ブログ合宿が開催される三浦海岸駅でのできごとだ。

夢中で仕事をしていて慌てて下車

150315-01-1

品川から京浜急行の快速特急に乗り、目的地は終点三崎口の一つ手前、三浦海岸駅。

乗車時間が1時間ほどあるので、その間僕は座席に座ってノイズキャンセリング・ヘッドフォン、BOSE Quiet Comfort 3で音楽を聴きつつ、MacBook Proで仕事をしていた。

僕はiPhoneを3台持っているのだが、音楽はいつもiPhone 6 Plusで聴いている。

iPhone 6 Plusには、通信量無制限のぷららLTEモバイルのSIMが入っており、iTunes Matchをモバイルデータ通信で使っているのだ。


 

iPhone 6 Plusはサイズが大きいのでジーンズのポケットには入らない。

立っているときはコートのポケットに入れているのだが、座るとコートのポケットでもちょっと邪魔。

そこで、iPhone 6 Plusは座席と太腿の間に挟むようにして固定して、膝の上にMacBook Proを置いて仕事をしていた。

すごく集中して作業していて、ふと目を上げたら下車する三浦海岸駅に電車が着いたところだった。

慌てて荷物をリュックに入れて電車から降りたときに、ヘッドフォンから流れていた音楽が止まった。

「あれ?」と思ってコートのポケットをまさぐったが、iPhone 6 Plusはない。ヘッドフォンのコードだけがぶらぶらとヘッドフォンからぶら下がっている状態だった。

慌てて後ろを振り向いたのだが、残念。目の前でドアが閉まってしまい、僕のiPhoneを乗せた電車は出発してしまったのだった。

 

 

「iPhoneを探す」より先に駅員室へGO!

150315-01-11

大事なiPhoneを落としてしまい一瞬焦ったが、ラッキーだったのは、電車がガラガラだったことと、終点が次の駅だったこと。

僕はまず、ホームのサインを見て、自分が乗っていた車両が6号車だったことを確認すると、ダッシュで改札口の駅員室へ向かった。

そして、駅員さんに、「たったいま出発した三崎口行き車両の中にスマートフォンを置き忘れたこと、そのスマートフォンは黒の革のケースに入っていたことを伝えた。

一瞬駅のホームのベンチでMacを立ち上げ、「iPhoneを探す」を使おうかと思ったのだが、そんなことをするより、終点の三崎口駅に連絡して、iPhoneを確保してもらう方が先だと思い直した。

駅員さんはさっそく三崎口駅に電話を掛けてくれ、三崎口の駅員さんがiPhoneを探しに行ってくれた。

5分ほど駅員室前で待っていると、折り返し電話がかかってきて、僕のiPhoneが無事車両内で発見され、確保してもらえたとのこと。

やれやれである。

ただ、僕はブログ合宿開催のため、会場に向かわなければならず、すぐには三崎口駅に受け取りに行くことができない状況だった。

「明日受け取りにいきます」と告げると、名前を聞かれただけで、「明日三崎口駅に、身分証明書を持って受け取りにいってください」と言われただけだった。

無事iPhone 6 Plusが見つかったという安堵と、翌日まで受け取りにいけない不安を抱え、僕はブログ合宿会場へと向かった。

 

 

翌日iPhoneを無事回収

150315-01-2

ブログ合宿2日目となる今朝は、早朝に海岸をランニングして朝食を食べてもまだ7時15分。合宿のスタートまで1時間45分もある。

当初は合宿が終わったあとで三崎口駅まて取りに行こうと思っていたのだが、この朝の時間を有効活用することにした。

幸い日曜の朝でも京急の三崎口行きは10分に1本運行されていて、ホテルから駅は徒歩5分。

待ち時間もほとんどなく電車に乗れ、無事三崎口駅でiPhone 6 Plusを受け取ることができた。

約24時間ぶりに手もとに戻ったiPhone 6 Plus。

傷などもなく完全な状態。abicaseが守ってくれたんだな。

 

 

今回の教訓と改善点

150315-01-3

今回の問題は、電車が着くギリギリまでMacで仕事をしていたことで起こった。

電車が駅に着くとき、僕は仕事のメールを書いていて、最後の一通をぎりぎり書き終えて送信できるかどうか、というタイミングだった。

大して急ぐメールではなかったのだが、「合宿が始まるまでに事務を終えてしまいたい」と欲が出て、早めに作業を終えることをしなかった。

そのせいで、ヘッドフォンジャックでケーブルが繋がっているiPhone 6 Plusを落とす、という意味不明なことになった。

普通に立ち上がればiPhone 6 Plusがぶらぶらしたり落ちたりして、異変に気付くのだか、ダッシュで下りようとしてしまったために、気づかなかった。

あと、iPhone 6 Plusが床に落ちれば(おそらく落ちたはずだ)結構大きな音がしたはずだ。

しかし、ノイズキャンセリングのヘッドフォンをしていたせいで、音に気づくことができなかった。

学ぶべき点としては、以下の2つだろう。

 

  • iPhoneをポケットから出して電車に乗るなら、リュックやかばんにしまう。
  • 電車が到着するギリギリまで仕事をしない。

 

特に、「電車が到着するギリギリつで仕事をしない」は大事。

僕は良くも悪くも集中力が高いので、仕事に夢中になると周囲が見えなくなる。

1分前に仕事を終えていれば、余裕を持って支度をすることができて、当然iPhoneをポケットにしまうこともできた。

この点を気をつけて、もう落とさないようにしよう。

 

 

 

まとめ 戻ってきて良かった!駅員さんお世話になりありがとうございました!

とにかく無事に戻ってきてくれて良かった!

三浦海岸と三崎口の駅員さん、本当にありがとうございました。助かりました!

そして時間貧乏でギリギリまで仕事をしてしまう癖を、これに懲りて改善しよう、自分!

もう落とさないぞ〜。

 

 

 

立花岳志お知らせコーナー

立花岳志個人コンサルティング

立花岳志の個人コンサルティングのご予約はこちらから。
自分の好きなことをして生きていきたい方、情報発信で人生を変えたい方、戦略的なブランディングをしたい方、自分の強みを知りたい方の夢を叶えるお手伝いをさせていただきます。
90分の基本コースのほか、3時間枠、3回コース、6回コースの割引もご用意しています。
ぜひご活用ください。

立花岳志 個人コンサルティング | No Second Life

 

 

ツナゲルアカデミー 1期会員追加募集中!

立花夫妻が主宰し、豪華ゲストとともに学ぶ、継続的な学びの場、「ツナゲルアカデミー」

1期会員を追加募集中です。次回定例会は3月21日(土)予定、ゲストは奥田浩美さんです!

継続的学びの場 1期 ツナゲルアカデミー 会員を追加募集します!次回ゲストは奥田浩美さんです!! [ツナゲルアカデミー] | No Second Life

 

 

いつも忙しい 時間貧乏をやめる7つの方法内藤 忍 あさ出版 2012-01-23
売り上げランキング : 213081

by ヨメレバ

 

おっちょこちょいにつけるクスリ―ADHDなど発達障害のある子の本当の支援高山 恵子,えじそんくらぶ ぶどう社 2007-10
売り上げランキング : 51712

by ヨメレバ

 

 


 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします