年末年始は自分の予定で埋め尽くす

広告

このところ会う方会う方に同じことを言っていただく。「立花さんお忙しいですね〜」と。

僕はブログをはじめFacebookやTwitterに自分の日常を意図的に晒している部分が多い。

なのでお会いする皆さんは僕がなにをしているか結構ご存知なのだ。

脱線するが、日常を晒していると面白いことも起こる。

「風邪を引いて微熱が出た!」と書くと、その日や翌日お会いする約束をしていた方から「延期しましょう」というメッセをいただいたりする。

こちらが何も連絡をしないうちから、先方の方が気を遣ってくださって連絡くださるのだ。

これは日常をある程度晒していないとないことで、ビックリするが面白い。

 

 

さて本題に戻ろう。

お会いする方から「お忙しいですね〜」と言っていただくと、僕は毎回ちょっとした違和感を感じる。

だって僕は24時間365日自由なんだから、忙しいという言葉はふさわしくない。

「自分で自分にどんどん予定を入れている」という状態に過ぎないのだ。

でも、きっと周囲から見ると、僕は忙しそうに見えるのだろう。そしてそれはきっと、僕に余裕がないように見えるからなのだろう。

そして自分に問いかける。「立花岳志よ、お前はいま、心から気持ち良く日々を自分のコントロール下に置いているか?と」

その答えは、「否」であった。

 

 

この1年半の間、本が出たりセミナーの人気が出たりしてから、僕の日々の生活はかなり変化した。

何が一番変わったかというと、とにかくたくさんの会合にお誘いいただくようになったことだ。

先月も今月も、僕が「ご飯食べに行こう!」「飲みに行こう!」とお誘いした会合というのは、すごく少ない。

ほとんどがお友達や知人からお誘いいただくものだ。本当にありがたい。

 

 

人と会ってお話しするのもお酒もおいしい食事も大好きなので、当初は参加できるものは原則全部参加しようとしていた。

しかし、徐々にお誘いいただく件数が、週に10件とかになってきて、すべてに参加させていただくことが物理的に困難になってきた。

それと同時に、会合が続くことで従来の超朝型の生活リズムが維持できなくなってきたことも問題として顕在化してきた。

外食が続くと夜型に生活がずれ、食べ過ぎ飲み過ぎになり、寝不足になり体調が悪くなり、コンディションが整わないのでランニングもブログも執筆もリズムに乗れなくなるのだ。

 

 

「なんとかしないといかんな〜」と思いつつも相変わらずの生活を続けていたのだが、そろそろケジメをつけようと思い立った。

年末の予定がバンバン入り出した先月初頭に、僕は年末年始のカレンダーを予定で塗りつぶしてしまったのだ。

 

 

131221-0001

これが僕の年末年始のカレンダー。ピンク色は「空き時間カレンダー」である。

このピンクのカレンダーは、外出や来客、電話会議などの他人との予定ではなく、自分との予定を入れるもの。

友人からお誘いをいただくとき、カレンダーが空白だと「予定が空いているのでいいですよ」と答えてしまいがちだ。

だから、先回りしてこのピンクのカレンダーに予定を入れてしまう。

そうすると、お誘いをいただいたときに「すみませんこの日は先約があるので」と言えるのだ。

 

 

「予定」は人との予定だけではない。自分との予定も同じぐらい大切だ。

僕は今年の年末から来年のお正月にかけて、自分のためにたっぷり時間を使いたいと考えている。

一番やりたいことは、「30年計画」を立てること。

10月にブログにも書いたのだが、大作家の本田健さんの講演を聴かせていただいたとき、本田健さんが30年計画を作成していると知った。

人生の30年計画を作ろうと思う | No Second Life

 

 

健さんは、30年計画に基づいて、自分自身の人生を歩んでいるとのこと。

僕もこれを作りたい!と思ったのだが、やはり普段の日は日常業務に終われてなかなかじっくり自分と向き合う時間を作れなかった。

それをこの年末に気合いをいれてやってみようと思っている。

 

 

他にもやりたいことが目白押し。

なので、この期間にお声掛けいただいたお誘いは、申し訳ないのですが、すべてお断りさせていただいた。

ちなみにカレンダーを良く見ると、この期間のピンク色の予定には「繭の日Week」と書いてある。

「繭の日」というのは、僕の師匠のあけみちゃんが命名した。

蚕がまゆの中にこもってせっせと糸を紡ぐように、家に引き篭もってせっせと自分のことをする。

それが繭の日である。

 

 

もちろんひたすら自宅にいるつもりはなく、お正月の買い物に出たり奥さんと食事に行ったりはする予定。

それに年始にはそれぞれの実家との新年会もあるので、そのときは出るつもり。

でも、それ以外はひたすら自分のために時間を使う。

実はこれ、15年くらい前、まだ全然普通にサラリーマンだった頃から、年末年始にやりたくて仕方がなかったこと。

会社が12/29くらいまであったので、年末年始はほとんど何もしないうちに時間が過ぎてしまい、とても残念に思っていた。

フリーになって3年目。ようやく「そうか、僕は引き篭もって年末年始を過ごすことができるんだ」と我に返って気づいた。

なので即実行。

30年計画のほかにも5年計画の見直しやさまざまな企画について検討したり、遅れているプロジェクトのテコ入れしたりと忙しそう。

そしてとにかく早寝早起きを徹底して、たくさんランニングしたい。これも楽しみ。

充実した時間にしよう。

というわけで、今日と明日で今年の人と会うイベントはすべて終了。

今日はランチ、WS4期シェアの会、懇親会と夜まで外出の予定。

オーラスは明日予定のおばあちゃんの100歳の誕生会 兼 母の音楽教室の発表会。

引き篭もり前のイベントを楽しんで来ます( ´ ▽ ` )ノ

 

これから、どう生きるのか 〜人生に大切な9つのこと〜本田 健 大和書房 2013-12-20
売り上げランキング : 243

by ヨメレバ

 

人生計画の立て方 (実業之日本社文庫)本多 静六 実業之日本社 2013-05-16
売り上げランキング : 27968

by ヨメレバ

 



 


関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします