表参道〜六本木 ライトアップのハシゴ

広告


クリスマス・イブは予定が合わなかったので、26日になって奥さんとデート。

原宿で待ち合わせて買い物をしてから六本木へ。

意図したわけではないが結果として表参道と六本木ヒルズのライトアップを1日にハシゴすることになった。

 

 

 

表参道のライトアップ。長らく中止になっていたが去年(だっけ?)LEDで復活。

 

 

以前のライトアップを彷彿とさせる豆電球のような柔らかい金色のライトアップが優しい。

 

 

表参道ヒルズのガラス窓に写るライトアップが美しい。

 

 

表参道のけやきは樹齢80年以上?とにかく大木でどっしりしていてカッコいい。

 

 

表参道は凄い人出で、皆寒い中楽しそうに歩いていた。

 

 

 

 

表参道から六本木に移動して食事を終え、ブラブラと夜の散歩。

僕の生まれた家はこの写真を撮った場所から100メートルの場所。今は他人の家になったが、建物は今も残っている。

 

 

六本木ヒルズのけやき坂のライトアップ。元祖青色LEDライトアップは今年も健在。

 

 

電球色のライトアップもいいけど、やはり僕はここの青いライトアップが大好きだ。

 

 

この六本木ヒルズの青いライトアップがスタートした年は、僕は麻布十番の、けやき坂まで100メートルのところに住んでいた。

あれ?100メートルが多いな。西麻布の実家とは別の場所に部屋を借りて暮らしていた。

 

 

冬の冷たい空気とこの青いLEDの光がとても合う。

 

 

六本木ヒルズも来年で開業9年?かな?けやきも大分大きくなってきた。

 

 

東京タワーも見渡せる一番の撮影スポットがここ!

 

 

ちょっと心配なのが、表参道と比べても全然人がいないこと。高級ブティックが並ぶ通りに人がほとんどいない。

このライトアップが始まった年は、浅草の仲見世のようにギューギューに混雑していたのが嘘のよう。大丈夫だろうか。

 

 

キリッとした冬の空気に東京タワーと青いライトアップ。最高。

 

 

東京タワーには2011の文字が。大晦日のカウントダウンから年が変わると、この表示が2012になる。

 

 

人通りも少ないが車も少ない。僕が住んでいた頃は、ライトアップ目当ての車で大渋滞になっていたんだけど…。

 

 

 

それでもこのけやき坂からの夜のライトアップは美しい。これからもずっと続けて欲しいな。

 

 

白のLEDと青のLEDのバランスが絶妙なんだよね。

十番に住んでいた頃は、11月には早朝ランに出ると、このライトアップの準備作業を徹夜でしている作業員の方達に出くわしたものだ。

 

 

そして六本木ヒルズから西麻布へと向かう。

 

 

この高速道路の向こう側に僕の実家があった。

高速高架の轟音は、ずっと僕の子守歌だったんだ。

 

 

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします