一生お金に困らない生き方 目からウロコの10のあり方

広告


7. ほしいもの「だけ」を受け取ろうとしてはいけない

自分の価値を認め、豊かさを受け取ることで、お金はどんどん入ってくるようになる。

しかし、そのときには注意点がある。

それは、いいこと「だけ」を受け取れるわけではない、ということだ。

お財布の口を大きく開けていると、大きく開けただけお金がたくさん入ってくる。

しかし、そのときにはお金以外のゴミやクズなど、欲しくないものもたくさん入ってくるのだ。

ゴミはいらないからと、お財布の口を閉じれば、お金も入ってこない。

お金や豊かさを受け取ろうとすると、それとともに悪いことや面倒くさいことも一緒にやってきてしまうのだ。

お金持ちになる人は、そういったものも、豊かさと一緒にまとめて受け取るのだ。

豊かさや愛は、さまざまな形で僕たちのところへやってくる。

一見それらはゴミに見えたりクズに見えたりする。

それらをえり好みして捨ててしまうと、実はそれらは形を変えた愛や豊かさだったりするので、捨ててしまう人、受け取れない人は、豊かになれないのだ。

いい方だけを取ろうとすると、豊かになれない。

ほしくないものも一緒に受け取って、それらをすべて受け入れていく。

それこそが、お金持ちになる人が率先してやっていることなのだ。

 

 

8. 豊かさを受け取ったら、出す

お金、豊かさを受け取ったら、ちゃんと出すことが大切だ。

出さないと次が入ってこないのだ。

お金がなくなったらどうしよう、という不安があると、お金を自分のところに止めようとする。

すると循環が止まってしまい、次が入ってこなくなるのだ。

最初に渡す、最初に出す、最初に使う。

たとえ損をしたとしても、気にせず使っていくこと。

「ある」という前提だと、たとえ損をしても「またどんどんやってくる」から怖くない。どんどん使える。

お金は社会の中を、ぐるぐると循環しながら増えているのだ。

お金は常にある。常に社会全体に満ちているのだ。

必要なことに使うことで、そのお金は誰かの生活のために役に立つ。

それがぐるぐる回って、やがてもっと大きくなって、自分のところに戻ってくる。

戻ってきたら、それをまた出していく。

それが大切だ。

【次のページ】一生お金に困らない生き方 あり方 9〜10、そしてまとめ!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします