いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか by 大屋洋子 〜 40代男性の福音書?いや勘違い禁止!! [書評]

広告


ブックレビュー2010年の51冊目は大屋洋子氏著、「いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか」を読了。

40歳男子としては、こんな魅惑的なタイトルの本にはなかなかお目にかかれない(笑)ので、ワクワクしながら読み始めた。

が、内容は期待に反して非常にパッシブかつ消去法的なもので、しかしこれが現実なのだともの悲しい想いにとらわれた。

いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか by 大屋洋子 〜 40代男性の福音書?いや勘違い禁止!! [書評]

結論はこうだ。

20代男子は草食化してしまい元気がなく、同年代女子を受け入れられるだけの包容力や欲望もない。

30代は就職氷河期を乗り越え男女とも疲労困憊しコンサバ化しているためさっさと結婚し恋愛市場にあまりフリーの人がいない。

40代男性はバブル期を体験していて元気があり女の口説き方も知っているが、ストレスが多く癒されたいと考えている。

そして20代女子は草食化した男子には満足できず、また今後の生き方に迷う時期でストレスが多いため、癒しを求めて40代男性に魅かれていき、同じく癒しを求める40代男性も20代女性に惹かれる。

論理として多少無理があるような気もするが、概ね間違いではないようにも思う。

僕の周囲に20代女性と付き合っているという友達はまだ見たことがないし、そういう噂も聞いたことがない。

が、そういうことがあっても、まあおかしくはないかな、くらいには思う。

どちらかというと、本当に20代女性が40代男性に惹かれているという事象が多く発生しているのかどうかよりも、この本に書かれているような(上に僕が荒っぽく要約したような)ストーリーが実際問題現代の日本にあるということが物悲しい。

結局20代の男が使い物にならない(失礼)から、その代替の対象として40代の男がたまたまモテているという構造のようで、これはやはり20代男子にもっと頑張ってもらわないといけない、としか言いようがない。

本書にも書かれているが、40代男性は既婚の場合も多く、20代女性との関係は不倫という形でしか成り立たず、結局しばらく付き合ったものの別れてしまうというケースも多いようだからだ。

40代男性は諸氏は、くれぐれも本書を読んで勘違いして、巷の20代女子に色目を使って変態呼ばわりされないように注意されたし。もちろん自戒を込めて(笑)。


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします