走る喜び、絞る楽しさ [カラダログ 2012/05/07]

広告


久々のダイエットモード。

走る喜び、絞る楽しさ

ダイエット・モードは久し振りで新鮮だし楽しい。

体重を落とすには、食べる量を減らすか運動量を上げるしかない。

もちろんその両方をバランス良く行なうのがベスト。いずれにしても食事制限だけのダイエットは基礎代謝を担う筋肉量が落ちてしまうのでダメ。

 

 

昨日は10km走れた。

ランニングによるカロリー消費は1kmのランあたり、自分の体重分が消費されると言われている。

つまり体重82kgの僕が1kmランニングをすると82kcalのカロリーが消費されるので、10km走ると820kcalだ。

体重50kgの女性の場合は1kmのランニングで50kcal、10km走ると500kcalを消費できる。

 

 

これは相当な量で、僕の1日の許容摂取カロリーが1,866kcalだから、10kmのランニングで40%も許容摂取カロリーを稼げてしまう。

もちろん理屈の話だが、普段より40%増しで食べてもOKということ。

痩せるために走っているのだから、せっかく消費した分を食べて埋めてしまってはダメ。ここで作った「貯金」をいかに使ってしまわずにその日を終えることができるか。ここがポイント。

 

 

そんなことを考えると、走ることも楽しくなるし、ちょっと食事を減らすことも苦にならなくなるから不思議。

ダイエットエントリーでも書こうかな。

 

 

ランニング

10kmラン。前日の16kmのダメージがあってペースはゆっくり目だが、脂肪燃焼という意味ではスピードはあまり関係ないのでゆっくりで良い。

 

 

連続出走記録更新中。

 

 

今日の走行距離/今週の走行距離/今月の走行距離/今年の走行距離:10.0キロ/27.1キロ/35.4キロ/533.2キロ

5月の走行目標(200キロ)まで:あと164.6km
今週の走行目標(45.2キロ)まで:あと18.1km
今年の目標(3,000キロ)まで:あと2466.8km

筋トレ

 

 

 

体重・体脂肪・ウェスト・ヒップ

目標を再設定。

最終目標: 77kg(7/4まで) 残り4.9kg   あと57日

5月末目標: 80.5kg  あと1.4kg

 

 

カロリー

こちらの画面だと、もともとの基礎代謝的に必要なカロリーに対してどの程度摂取したのかが分からない。

たくさんランニングすると、幾ら食べてもOKと表示されるが、額面通りに受け取ってしまうと翌日体重は増えてしまう。

夜にメイン画面をスクショできるように、Launch +の設定を変更しよう。

 

 

お酒

コーヒー2、ビール1、ワイン1、スコッチ3。

家飲みの量を徐々にコントロールしてダイエット効果を高めたい。

 

 

睡眠

iPhoneが近すぎて枕の下に潜っていたら、計測不能と出た(笑)。

そんなこともあるのか。

 

 

まとめ

ダイエットうまく軌道に乗せたい。頑張ろう!

 




あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします