新屋山神社 参拝レポート 〜 富士山の麓に鎮座する 金運神社に参拝してきた!!

広告

山梨県富士吉田市にある、「新屋山神社(あらややまじんじゃ)」という神社に参拝してきたのでご紹介します。

こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。

当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。

僕は日本人として日本の歴史や文化、そして日本の神様を大切にしています。

今回は、2年前に初めて参拝して非常にご利益を感じた、新屋山神社に再度やってきました。

2年前はまだ神社に関する記事を書いていなかったので、今回初めて記事を書くことができました。

さっそく紹介しましょう。

新屋山神社 基本情報

神社名 新屋山神社(あらややまじんじゃ)
住所 富士吉田市新屋1230
電話番号 0555-24-0932
創建年 御時天文3年(西暦1534年)
ご祭神 主祭神:大山祗命(オオヤマツミノミコト) ※大山津見神

祭神:天照皇大神、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)

入場料 無料
駐車場 あり
ウェブサイト 公式サイト

Wikipedia

新屋山神社 御由緒

以下、公式サイトからの引用。

新屋山神社は、戦国の室町時代後期、後奈良天皇の御時天文3年(西暦1534年)10月17日の創建にして、1727年修復、1890年(明治23年)に弊殿、拝殿の造営、1934年(昭和9年)10月17日に本殿を再建し、末社浅間社 大神社を合祀する。

1973年(昭和48年)に弊殿、拝殿を改築し、社務所を設置して現在に至る。

また富士山2合目に奥宮をもつ。

本宮の御社は水源や森の近くで原生林が繁茂する小高い丘にあり、古くから山を守る神、産業の神として地域の林業、農業に携わる人々から大工さん等の職人さんにまで信仰される。

新屋山神社 地図とアクセス

富士急行 富士山駅からタクシー利用。

最新!新屋山神社 1回目の参拝レポート 2021年7月

参拝日と参拝方法

2021年7月23日(金)に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、新屋山神社。

2年前は平日だったのでほとんど人がいなかったが、今年は4連休2日目ということでかなり人が多く、駐車場も混雑していた。

ぐっと回り込むような形で一の鳥居から潜っていく。

 

▲ 短い距離に異なる形式の鳥居が連なる。

特にこの先の鳥居は背が低く、身長190cmの僕は潜るのにかなり苦労した。

 

▲ 新屋山神社は金運に特化した神社として全国に知られている。

僕もその噂を知って2年前に参拝したのだが、非常にご利益を感じたので、今回御礼参りと、さらなるご利益を求めてやってきた。

 

▲ 鳥居から先「撮影禁止」の貼り紙が。

一昨年参拝したときは貼り紙はなく、自由に写真を撮っていたのでちょっと残念だが仕方がない。

 

▲ 古い御札をお返しし、新しい御札をいただいてきた。

新しい御札は大山祗命の絵札。

この日のまとめ

念願かなって2年ぶりの参拝ができて嬉しかった。

色んな要因が重なり、2年前の8月に初参拝したことがとても印象に残っていた。

今回やっと再訪できて感慨深い。

これからも年に一度は訪れたい神社である。

全国神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!