深まる秋とつながる旅に出ました。初日は6時間かけて東京から高野山へ [2015年晩秋の旅 旅行記 その1]

広告

今日からまた新しい旅に出た。今年何回目の旅だろう?

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

今回はちょっとゆったりしたスケジュールで、深まる秋を探す旅に出ることにした。

道程を書いてしまうとつまらないので、ぼちぼちと書いていこうと思う。

まずは恒例の、極力リアルタイムで書き綴る旅日記からスタート。

まずは1日目を振り返ろう。

深まる秋とつながる旅に出ました。初日は6時間かけて東京から高野山へ [2015年晩秋の旅 旅行記 その1]

151103-03 - 1

▲ 旅の初日は自宅を6時30分に出て、品川から新幹線で新大阪へ。

新大阪から地下鉄御堂筋線で難波に出て、南海電車を3回乗り継いで高野山へと向かう。

 

151103-03 - 2

▲ 高野山駅に到着。

ここからさらにバスで、宿の最寄のバス停まで。

自宅を出てから宿までちょうど6時間。

なかなかの距離だ。

 

151103-03 - 3

▲ 高野山は紅葉の最盛期!

祝日の今日は、高野山はすごい人出でビックリ。

静けさを求めてやってきたのに、人混みと一緒に移動してきてしまった感じ。

そもそも高野山は、今年開山1,200年で盛り上がっているので、もともと混雑しているのだ。

僕は高野山に来るのは去年の6月以来二度目。

去年はワークショップに参加することが主目的だったので、バタバタしていたほとんどブログを書けなかった。

今回は夫婦で静かに晩秋の高野山を満喫しに来た。

 

151103-03 - 4

▲ 宿に荷物を置いてまずは壇上伽藍へと向かう。

一番感動したのは、この「西塔」。

写真だと迫力が伝わらないなぁ。

これは凄かった。

 

151103-03 - 6

▲ こちらも壇上伽藍の「御影堂(みえどう)」。

これも素晴らしく美しい。

 

151103-03 - 5

▲ 午後からは金剛峯寺で「阿字観瞑想」に参加。

去年6月も参加したのだが、まったく違う体験となった。

 

151103-03 - 7

▲ 高野山の宿は宿坊。



151103-03 - 8

▲ 精進料理の夕食をいただく。

宿は奥さんが決めたのだが、お料理はどれも美味しくて大満足。

これだけ美味しいと、肉も魚もなくても不満にならないね。

 

まとめ

というわけで、晩秋の旅がスタート。

高野山は冷え込んでいて、明日の朝の最低気温は4度だとか。東京の真冬並だね。

夜6時から晩ごはんを食べて、7時からお風呂に入って、このブログを書いたらもう寝ちゃおうかという感じ(笑)。

山の夜は圧倒的に静かで、そして闇が深い。

明日からも旅を味わい、楽しもうと思う。

またたくさん旅行記を書きます。ぜひお付き合いくださいね♪

旅の続きの記事はこちら!

ただいま準備中♪

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

高野山をもっと知りたい人が読む本

高野山情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします