ザ・リッツ・カールトン東京の冷蔵庫の瓶ビール小瓶はなぜ1,300円なのか [2016年7月リッツカールトン誕生日プロジェクト その3]

広告


160707-03 - 1

ザ・リッツ・カールトン東京に泊まってきた。

滞在記はいま順番に書いていくところだが、それとは別に一つ書いておきたいことがある。

それは、部屋の冷蔵庫に入っていた、小瓶の瓶ビールのことだ。

さっそく紹介しよう。

ザ・リッツ・カールトン東京の冷蔵庫の瓶ビール(小瓶)はなぜ1,300円なのか [2016年7月リッツカールトン誕生日プロジェクト その3]

ザ・リッツ・カールトン東京の部屋の冷蔵庫。

瓶ビールの小瓶が入っている。

価格を見て驚いた。

一本1,300円だったからだ。

多分この1,300円にサービス料が加わって、実際には1,430円になるのではないか。

 

160707-031 - 1

僕はビールは飲まなかったが、夜に上の写真のジャックダニエルのミニボトルを、ペリエで割って飲んだ。

ジャックダニエルは50mlのミニボトルだが、翌日お会計の明細を見たら、ジャックダニエルが1,657円、そしてペリエが1,147円だった。

ちなみに酒屋のカクヤスのサイトで調べたら、キリンラガーの小瓶は、カクヤスで買うと180円である。

 

160707-03 - 3

1,300円の小瓶のビール、そして1,147円のペリエについて、リッツの部屋から窓の外を見つつ、考えてみた。

49階の窓から眺めると、東京は本当にビルに埋め尽くされている。

この写真では豆粒くらいの、小さなペンシルビルでも、建てるのには何億円ものお金がかかるだろう。

すべてのビルにはオーナーがいて、店子もいて、オーナーのもとにお金が流れ、店子のもとからお金が消えていっているのだろう。

世の中には何億、何十億、何百億円というお金を動かしている人が、それこそごろごろいて、そういう人たちにとっては、ビールが194円なのか1,430円なのかは、もはやどうでもいいことだろう。

 

160707-0311 - 1

リッツのプールには、「Member Only」のレーンと、そしてデッキチェアがある。

そして最上階の53階は、クラブラウンジとなっていて、ホテルのメンバーやスイートルーム利用者だけが利用できるスペースとなっている。

「メンバー」というのは、当然のことながら、繰り返し何度もリッツを利用する人しか価値がない仕組みである。

一泊5万円以上するリッツに、定期的に泊まる人が、世の中にはたくさんいるのだ。

実際プールのメンバー限定レーンでは、白人の女性が黙々と一人で泳ぎ続けていた。

リッツカールトンのビールはなぜ1,300円なのか

リッツ・カールトンはミネラルウォーターは無料である。

でも瓶ビールは1,300円である。

コンビニに行けば、ミネラルウォーターは100円くらいで、ビールは200円くらいだろう。

それが、リッツだと、無料と1,300円になる。

これはつまり、リッツは、飲み物の値段なんてどうでもいい、と思っているのだと僕は思った。

コンビニは絶対にミネラルウォーターを無料になんかしないし、ビールを1,300円で売ったりもしない。

恐らくリッツにとって、冷蔵庫のビールは、金もうけをする目的で価格設定をされているのではないのだ。

でも、なぜビールは2,000円じゃなくて1,300円なのだろうか。

つまりこういうことか

それはきっと、1,300円くらいより上の値段にしておくと、その値段を払いたくないお客が来なくなる、分水嶺の価格なのではないか。

リッツから徒歩2分のところにコンビニがある。

コンビニでビールを買ってくれば、200円のビールを49階で飲むことができる。

でも、恐らくリッツに毎月のように泊まりに来る「メンバー」の人たちは、コンビニになんか行かず、飲みたくなったら冷蔵庫を開けるか、ルームサービスを頼むかして、さっさとビールを飲んで、1,300円を払うのだ。

つまり、こういうことだ。

ザ・リッツ・カールトン東京は、そういう人にしか来て欲しくないと思って、ビールにこの値段を付けているんだろう。

ビールが200円だろうが1,300円だろうが、どっちでもいい。

そう思っている人だけが、本当の意味でリッツのターゲットのお客さんということなんだろう。

そして、ビールにそういう価格を付けておくことで、「それでもいい」というお客だけが集まってきて、結果として場の雰囲気、健全度が保てるようにする、システムとして機能しているのだと僕は思った。

まだまだ世界は広い。

僕はそう思った。

ザ・リッツ・カールトン東京のチェックはこちらからどうぞ!!

ザ・リッツ・カールトンをもっと知りたい人が読む本

ホテル情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!