再確認: iPhone X で お寿司写真を寄って美しく撮るには 望遠レンズを使ってズームインすると良い [iPhone]

広告


先日iPhone X でお寿司の写真を美味しく撮る際のコツ、という記事を書いた。

ところがその直後、カメラのピントが合いにくいのは、iOSのバグだった、という記事が出てビックリ。

さっそくOSをアップデートして、改めてお寿司屋さんに行って検証してみた。

再確認: iPhone X で お寿司写真を寄って美しく撮るには 望遠レンズを使ってズームインすると良い [iPhone]

▲ 美味しそうな香箱蟹。

こちらiPhone Xで、自分は離れた状態で、2倍までズームインして撮影したもの。

きっちりピントが合っていて、鮮やかだ。

 

▲ 今度はズームするのではなく、1倍のまま自分の身体を寄せていった場合。

1枚目の写真よりも両脇に余裕があるのに、もうピントが合っていない。

中心部分がボケてしまい、残念な状態。

 

▲ 念のためもう一度2倍で撮影。身体はその分離れる。

やはりクッキリ。良い感じ。

 

▲ もう一度1倍で身体を寄せていくと、やはりボケてしまった。

というわけで、これはOSのバグではなく、カメラのレンズとソフトウェアの限界というか、仕様なのだという結論に至った。

 

▲ マグロの中トロを、2.5倍まで上げて、自分は離れて撮影。

これも素晴らしくクッキリ。

 

▲ 寒ブリは3倍にしてみたがこれも悪くない。

どうしても倍率を上げるとデジタル処理が加わって多少画質が荒くなると思われるので(気にはならないが)、2倍で撮影するのが一番良いように感じた。

まとめ

というわけで、iPhone Xのカメラでぐっと寄っていくと、ピントが合いにくいのは、バグではなく仕様という結論。

自分が寄るよりも、カメラアプリで倍率を上げた方が、結果として接写ができる。

これでお寿司写真に関しては一つ課題をクリアした感じ。

本当はこれぐらい寄った状態でポートレートモードが使えると良いのだが、それは次期iPhone待ちなのかな。

いずれにせよ、すごい進化である。

iPhone Xは本当にオススメ!


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!