iPhone 11 Pro が ケーブルから充電できなくなり アップル丸の内のジーニアスバーで無償新品交換となった話 [iPhone]

広告


愛用している僕のiPhone 11 Proが突然不調になり、アップル丸の内のジーニアスバーで新品交換となった。

自分用の記録と、同じような症状が出た方の参考になればと思い、記録を残しておく。

iPhone 11 Proが突然ケーブルから充電できなくなった

症状が出たのは2020年6月17日の朝。

僕は普段眠っている間は枕元のベッドサイドテーブルにアップル純正のiPhone用アダプタと純正ケーブルからiPhoneを充電しつつ、睡眠記録アプリを動作させて寝ている。

この日の朝もいつもどおり目覚め、その時点で充電は100%問題なくできていた。

その後朝食を食べたり家の掃除をしたりして、仕事を開始しようとデスクに座った。

いつも執筆の仕事中は、デスクに置いたアップル純正のドックにiPhone 11 Proを立てて充電している。

この日もいつもどおりiPhone 11 Proをドックに立てたのだが、充電か始まらなかった。

こういう時は一度iPhoneを引き抜いて挿し直すと直ることがほとんどなので、この日もそうしたが、充電は始まらなかった。

ドックの端子の不具合かと、ドックを外して純正ライトニングケーブルと接続したが、やはりダメ。

デスクにはiPad Proも置いていて充電していたので、iPad Proを充電できていたケーブルにiPhone 11 Proを挿してみたが、やはり充電されなかった。

寝室に移動して朝まで充電できていたケーブルに挿してみたが、それもダメ。

ここに来て、ちょっと調子が悪いくらいの問題ではなく、深刻なトラブルかもしれないと思い始めた。

iPhone 11 Proが充電できなくなって試したこと

ケーブルを変えてみる

家に6本のライトニングケーブルがあった。

すべて純正のケーブルだった。

そのすべてを試してみたが、どのケーブルもダメだった。

iPhone 11 Proの強制再起動(リセット)をしてみる

iPhone 11 Proのボリュームボタンを上、下と押したあとに電源/ロックボタンを長押しする。

この動作でiPhone 11 Proが強制再起動(リセット)となる。

iPhone 11 Proをリセットすることで不具合が解決することは良くあること。

これで直るのではないかと期待したのだが、やはりダメだった。

iPhone 11 Proの電源をOFFにしてしばらく置いてから電源をONにする

再起動ではなく、一旦iPhone 11 Proの電源をOFFにする。

10分ほど置いてから、電源を投入し直してみた。

これも不具合解決のときに良くやる解決法なのだが、これもダメだった。

iPhone 11 Proのライトニングジャックとケーブル端子の掃除をする

家にあった電子機器用の「エレクトロニック クリーナー」とクリーニングワイパーを使ってiPhone 11 Proのライトニングジャックとケーブルの端子を掃除してみた。

電源を切った状態で掃除をして、完全に乾くのを待って電源再投入。

掃除の前にライトを近づけて目視してみたが、特に汚れなどは気にならなかった。

掃除をしたあとも充電はできなかった。

ワイヤレス充電器からは充電ができた!

幸いワイヤレス充電器からは充電ができた。

ライトニングのケーブル経由のときだけ充電できないことが分かった。

なので、まずはワイヤレス充電器から充電して、当座をしのぐことにした。

アップル丸の内のジーニアスバーを予約

これは放っておいても直らないと思い、アップル丸の内のジーニアスバーを予約した。

ジーニアスバーの予約は、iPhoneアプリ「Appleサポート」から行った。

一週間後の6月25日に東京に行く用事があったので、それに併せての予約となった。

なぜ近所の正規プロバイダーではなくジーニアスバーを予約したか

この問題が起こった時点で僕は神奈川県鎌倉市在住である。

東京のアップルストアまで行かなくても、近所の大型家電販売店に正規プロバイダーのサポート窓口がいくつもあった。

Appleサポートアプリでも、それらの正規プロバイダーが先に表示されていた。

でも僕は正規プロバイダーではなくアップル直営店のジーニアスバーを迷わず予約した。

その理由は、正規プロバイダーとアップル直営店では、スタッフに与えられている権限がまったく違うからだ。

こちらは2017年9月に僕が経験したことを書いた記事。

正規プロバイダーでは保証期間なのに有償交換と言われたのに、ジーニアスバーに持ち込んだら無償交換になったのだ。

正規プロバイダーのスタッフはマニュアル的対応しかできないが、ジーニアスバーのスタッフはより柔軟に対応してくれ、判断の権限も多く与えられている印象だった。

なので今回も迷わずジーニアスバーに行くことにした。

予約当日までは不安定な状態

トラブル発生直後はケーブル経由ではまったく充電できず、つまりバックアップも取れない状態だった。

ところがその後、6本のうち特定の1本のケーブルでだけ充電ができるようになった。

ただそれも毎回接続できるのではなく、できたりできなかったり。

そしてトラブル発生から数日たつと、6本のケーブルのうちの半分くらいで充電ができることが出てきた。

そしてジーニアスバー予約当日も、6本のケーブルのうち4本で充電ができる状態だった。

先代のiPhone XSを復活させ2台持ちで対応

iPad Proに入っていたSIMを抜き、去年まで使っていたiPhone XSを出してきてSIMを入れて復活させた。

iPhone 11 Proの充電ができたりできなかったりで、ワイヤレス充電は時間が掛かるため、2台持ちで凌ぐことにした。

外出時にテザリングするときも、iPhone 11 Proがケーブルを認識しないとUSBテザリングができない。

なので外出時も2台持ちすることで一週間しのぐことができた。

アップル丸の内のジーニアスバーで無事新品交換に

2020年6月25日の12時からアップル丸の内のジーニアスバーを予約していた。

スタッフの方に状況を説明。

スタッフの方が拡大鏡のようなものとライトを使ってジャック内部の端子の破損などがないことを確認。

そのうえでスタッフの方が用意した純正ケーブルを接続してみると、充電されなかった。

「されたりされなかったり」という状況は先に説明していたが、不具合が現地で再現されてホッとした。

続いてiPhone 11 Proの診断ツールでの診断をするため、別の専用ケーブルでiPhone 11 Proを接続した。

すると今度は接続されiPhoneが認識された。

それにより、「充電できたりできなかったり」という状況が見事に再現されることになった。

昔ほど簡単に新品交換にはならないとのこと

スタッフの方がいくつかのテストを行い、結果僕のiPhone 11 Proはその場で新品と無償交換になった。

僕は3年前のケースがあったので、今回もすぐに新品交換になるものと思っていた。

でもスタッフの方の話では、今はむかしほど簡単には新品交換にはならなくなっているそう。

一旦工場に送って検査するケースも出てきているそうで、僕はラッキーだった。

まとめ

ある日突然の不調で驚いたが、無事無償で新品交換になりホッとしている。

物理的に端子が傷んでいるとかではなく、内部の問題で、原因はスタッフの方も分からないとのこと。

相変わらずとても気持ち良く対応いただき感謝している。

アップルのジーニアスバーでイヤな思いをすることは本当にない。

今回も素晴らしいサポートをしてもらい感謝している。

新しくなったiPhone 11 Proは帰宅後バックアップから復元できて元どおりとなった。

今日から大切に新しいiPhoneを使おうと思う。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!