イエローテイル シャルドネ(Yellow Tail Chardonnay)〜 オーストラリアのテーブルワイン 酸味控え目で芳醇な味わい [Wine]

広告


オーストラリアのテーブルワイン、「イエローテイル」のシャルドネ(Yellow Tail Chardonnay)のご紹介。

2016年にこのブログでワインを紹介しようと試みたのだが、長続きしなかった。

続かなかった理由は、「良いことを書こう」として、力んでしまったから。

その話をイタリア在住でピエモンテでビオワインの生産に携わっているお友達にしたところ、「美味かった!だけでいいから書いてよ」と嬉しいアドバイスをいただいた。

なので、ワインと日本酒の記録を再開しようと思う。

お店で飲んだものは憶え切れないので、自分で買ったものを簡単に紹介していこうと思う。

というわけで、再開第一弾は、オーストラリアの白ワイン。

イエローテイル シャルドネ(Yellow Tail Chardonnay)〜 オーストラリアのテーブルワイン 酸味控え目で芳醇な味わい [Wine]

▲ こちらがイエローテイルのシャルドネ。

僕は白ワインではシャルドネが一番好き。

テーブルワインとしては、このイエローテイルのシャルドネは、酸っぱくなくて、価格の割に芳醇な味わいが気に入っている。

 

▲ オーストラリアのワインらしく、カンガルーが書かれたエチケットが賑やかだ。

2016年?と思ったが、件のピエモンテの友達が、「南半球だから」と教えてくれた。そうか!オーストラリアでは春が収穫の時期になるんだね。

というわけで、2016年に獲れたシャルドネが、もう食卓にあがっているのだ。
 

▲ 裏面の、合う料理の「焼鳥」というのが面白い。

 

▲ 色は淡い黄金色。

お値段1,000円前後にしては、美味しいテーブルワインだと思う。

まとめ

ワインは好きだが詳しくない。

なので、記録を積み重ねることで、少しずつ詳しくなっていけたら良いと思っている。

何本書けるか楽しみだ。

イエローテイル シャルドネ(Yellow Tail Chardonnay)のチェックはこちらから!

ワインをもっと知りたい人が読む本

ワイン情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!