コノスルの赤も美味いぜ! “Cono Sur Pinot Noir Organic 2009″ [Liquor] [Wine]

広告


前回からスタートしたワイン紹介シリーズ。前回もお断りした通り、高級品はまったく飲んでいないので、価格帯にしては美味しいリーズナブルなワインを紹介したい。

前回は白ワインを紹介したが、今回は赤ワイン。コノスル・ピノノワール オーガニック 2009を紹介しよう。

 

by カエレバ

 

 

チリのワインは味がダイナミックで派手である。特に安いワインでその傾向が顕著で、同じ価格帯のフランスやイタリアのテーブルワインと比較すると、チリのワインは味が濃く感じる。

 

 

問題はその味の「濃さ」のタイプで、銘柄によってはその味の濃さがとげとげしく感じられる場合もあるのだが、この「コノスル」ブランドは「濃さ」「派手さ」がマイルドで丁度良く、安心して楽しむことができる。

コノスル・ブランドで様々な商品が発売されているのだが、今飲んでいるのはピノ・ノワール。

ピノ・ノワールは華やかでベリーの香りがする種類のワインだが、このコノスルのピノは、ピノにしては力強く、どちらかというとカベルネに近い雰囲気がある。

 

 

価格1,000円前後なので、近所のスーパーやコンビニで売っているテーブルワインと同じ価格帯だが、お味はこちらの方が一段上だと感じている。

一本単位だと通販は高くつくが、まとめ買いなら送料無料になるショップも多いので、僕はいつも楽天でまとめ買いしている。

しかしどうしてチリのワインは味が全般的に濃いのだろうね?製法に違いがあるのか。それともワインが土地に適応して強くなったのか?

美味しいワインは嬉しいね(^-^)


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!