なぜ「やりたいけど不安で仕方がないこと」はやってはいけないのか

広告


先日告知させていただいた、立花の個人コンサルティングのお仕事が本格的にスタートしました。

IMG_9017

今日は関西からお越しいただいたMさんに、90分のコンサルティングを行いました。

今日のテーマはビジョン、ライフスタイルについて。

ブログやSNSのことはもちろん、「働き方」「生き方」「ライフスタイル」「夢や目標の描き方」なども、僕の重点分野になります。

お話ししていて、僕の方がワクワクしてたまりませんでした。

Mさんの今後の飛躍に期待しています!!

個人コンサルティング、4月30日まではモニター価格、半額の90分12,000円です。

詳しくは & ご予約はこちらからどうぞ♫

個人コンサルティングにたくさんのお申込みありがとうございます!2月満席となりました! 3月はまだまだ受付中です!! | No Second Life

 

 

 

なぜ「やりたいけど不安で仕方がないこと」はやってはいけないのか

pixta_9558103_S

独立するのが怖くて仕方がない人は独立してはいけない

ここからは、Mさんとはまったく関係のないお話しに移ります。

先日Facebookに書き込んだところ、大きな反響があったのが、「怖くないこと」の大切さ。

「好きなことをして生きよう!」「やりたいことだけやって生きていこう!」と言うと、良くある回答として、次のようなことを言われます。

「好きなことをして生きられたらいいと思うけど、会社を辞めてしまったら生活できないのではと不安で不安で、動けません」


 

この言葉を言った人は、この時点では、「会社を辞める」ということは、好きなことをして生きていく「ワクワク」よりも、「食えなかったらどうしよう」という「不安」の方が強い状態です。

もしあなた自身が「会社を辞めたい」と願っていて、でも、ワクワクよりも「食えなくなったらどうしよう」と不安の方が強い状態なら、今はまだ独立してはいけません。

なぜなら、あなたにとって今は、「独立」 = 「食えない」という「観念」が一番強いからです。

良くも悪くも、一番強く信じている観念が、現実化してしまいます。

だから、「食えなくなったらどうしよう」という観念に支配されたまま独立したら、あなたは食えなくなります。

だから、あなたは現時点では、独立してはいけないのです。

 

 

不安を取り除く最大のコツ

では、「独立して自由に生きたい!でも会社を辞めるのは怖くて仕方がない」という人は、どうすれば良いのでしょう。

それは、「怖くない範囲でどんどん好きなこと、やりたいことをやっていく」ことです。

私たちは、無意識に「ガマンすること」に慣れすぎていて、自分が本当にやりたいことがまったく出来なくなっていることが多いのです。

たとえば会社の同僚や上司とランチに出かけたときに、上司が「サバみそ定食」と言ったら、本当は豚のしょうが焼きを食べたかったのに、「じゃあ僕もサバみそで」と言ってしまうような、すごく些細なことまで、「ガマン」していたりするのです。

もしあなたが、現段階において、上司が注文したメニューと違うものを頼むのが「怖い」なら、まだあなたには別のメニューを注文することはハードルが高いのです。

「違うものを頼んで上司に睨まれたらどうしよう」という観念が一番強い状態であなたが違うメニューを頼むと、結果として上司に睨まれるようになってしまうでしょう。

その場合、現段階では上司のメニューに合わせることは、あなたにとって「身を守る」ために必要なことなのです。

 

 

でも、一人でランチにいくときに、いつもより200円高い、ちょっと贅沢なメニューをオーダーすることなら怖くないかもしれません。

「無駄遣いをしてください」、と言っているのではありません。

自分がやりたいことをやるという「訓練」を、「怖くない」範囲で始めることが、とても大切なのです。

 

 

怖くない範囲で好きなことをどんどんやっていくと、少しずつ、「自分の中心」が、「好きなことをして生きていく」の方向にじわじわと動き始めます。

すると、最初は怖くてできなかったことも、少しずつ少しずつ、怖く感じなくなっていくのです。

これを人は、「慣れる」とも言います。

たとえば、「人前でカッコ良くプレゼンをしたい。でも怖くて上手く喋れない」という人がいたとします。

最初から50人の前でプレゼンをすることは怖くてできなくても、友達5人とカフェで身内の勉強会を開き、そこで自分のことをしゃべるくらいなら怖くないし、むしろワクワクして楽しい!、という人もいるでしょう。

そういう人は、そのワクワクする勉強会をどんどんやっていけばいいのです。

勉強会を20回も開催するころには、話も資料作りも上手くなり、人前でしゃべることにもすっかり慣れ、50人の前で話をすることも、「ひょっとしたらできるかも」という気持ちになっていきます。

 

 

冬のオリンピックで有名な、スキーのジャンプ競技の選手たちだって、最初からラージヒルのジャンプ台を飛べていたわけではありません。

彼らは子供のころから、ほんの数十センチ程度の小さなジャンプ台を飛ぶことから始めます。

ちょっとずつちょっとずつジャンプ台を高くしていくことで、「怖い」と感じることをできるだけ少なくした状態で、どんどん飛距離を伸ばしていけるのです。

 

 

だから、ガマンしっばなしの人生を終わりにして、自分の好きなことをして生きる人生にスイッチしたいなら、まずは「怖くない範囲で」好きなことをたくさんしましょう。

日常生活に、あなたの出来る範囲のワクワクをどんどん増やしていくと、あなたはきっと「もっとワクワクしたい」と思い始めます。

小さなワクワクに身体も心も慣れてきたなら、あなたはもう、「もっと大きなワクワク」が欲しくて、ウズウズしていることでしょう。

そのときには、先月までは「怖くてたまらない」と感じていたことが、「最高に魅力的なチャレンジ」に姿を変えているのです。

そのときが、あなたにとって、「次に進むべきとき」なのです。

だから、今日から、怖くないワクワクを、どんどん生活に増やしていきましょう。

1年後には、ビックリするぐらいそのワクワクは大きく育って、あなたの人生を劇的に変えているでしょう。

楽しみですね。

 

 

立花岳志お知らせコーナー

立花岳志個人コンサルティング

立花岳志の個人コンサルティングのご予約はこちらから。
自分の好きなことをして生きていきたい方、情報発信で人生を変えたい方、戦略的なブランディングをしたい方、自分の強みを知りたい方の夢を叶えるお手伝いをさせていただきます。
4月30日までモニター価格、90分12,000円(半額)で対応中です!

立花岳志 個人コンサルティング | No Second Life

 

 

セミナー・イベント

3/14(土)〜3/15(日)の週末に三浦海岸でブログ合宿セミナー開催します!

楽しくブログを書きまくり、ブログについて学びまくりましょう!

3/14〜15の週末に 「第3回No Second Life ブログ合宿セミナー in 三浦」 開催します! 天然温泉つき全室オーシャンビューのリゾートホテルでブログを書きまくり、ブログについて語りまくろう!! | No Second Life

 

サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

立花 岳志 大和書房 2014-03-22
売り上げランキング : 27671

by ヨメレバ

 


 

 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします