京都なう! 哲学の道〜銀閣寺散策

広告


京都旅行中です!

 

お昼に凄いうどんを食べて満腹した僕達は、再びバスに乗って移動。哲学の道から銀閣寺へと向かいます。

 

 

哲学の道は普通の道でした(^_^;)。ぼんやりしていたら写真を撮るのを忘れてしまった。

なぜぼんやりしていたかというと、おなかがいっぱいだったのと、頭上でまさに開花しようとする桜に気を取られていたからです。

 

 

哲学の道から銀閣寺へと向かう参道。清水寺への参道にすごく雰囲気が似ています。

僕も相方も銀閣寺は一度も行ったことがないので楽しみにしていました。

 

 

こちら山門です。金閣寺よりもだいぶこぢんまりした感じ。一方観光客はかなり多く、かなり混雑していました。

 

 

山門をくぐると現れるのが枯山水というのでしょうか。僕はこの分野にはまったく興味がなく、何がどう凄いのかまったくわかりません(^_^;)。

 

 

そして現れました銀閣寺。江戸の「詫び錆び」よりもずっと前の時代ですが、どこか共通するものを感じます。

 

 

まったく不謹慎で申し訳ないのですが、これも何がどう凄いのか全然理解できません(^_^;)。


 

別の角度から。実際は観光客がぎゅーぎゅーにいて、人間が写っていない写真を撮るのに苦労しました。

 

 

この時期に良く見るきれいな花。名前は知りません。あちこちの人が写真を撮っていました。

 

 

敷地の中にかなりきつい山があり、そこをえっちらおっちらと上っていくと、絶景ポイントに出ます。ここからの眺めが素晴らしかった。

 

 

さらに引くとこんな感じです。おそらく南側から京都の北の山々を臨んでいるのではないかと思います。

 

 

そして山を下りてきて反対側から。

 

 

山門を出て下界に戻る道に出てきました。観光客でぎっしりです。人気スポットなのですね。

個人的には金閣寺より銀閣寺のほうが渋くて良い感じ。気に入りました。

 

 

そしてバスに乗って川端まで戻り、今夜の宿へと到着。3泊のうち2泊は安いビジネスホテルなのですが、一拍だけは日本旅館に泊まろうということで、祇園の「吉今」を予約していたのでした。

 

夕暮れ時の祇園を散策するのが楽しみです。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします