やってよかった、やらなきゃよかった お金のこと 10選

広告


10. 「稼ぐことは大事」と思っていてよかった

日本では「お金を稼ぐ」ことは、意地汚いという悪いイメージがつきまとうように思う。

だが、そのイメージに振り回されてはいけない。

なぜなら、お金を稼ぐことを大切にすることは、自分の仕事を大切にすること、そして、ビジネスの向こうにいるお客さまをも大切にすることだからだ。

すごく美味しいラーメン屋さんがあったとして、その経営者はお客さんにもっと喜んで貰えるように、日々努力をする。

結果、ますます評判が良くなり、お客さんは喜び、そして経営は成功する。

一方、まずいラーメン屋さんがあって、「お金はあまりいらない」と思っている人が経営している。

仕込みも適当、材料も二流。だから味はイマイチで、評判も低い。

たまたま入店したお客さんは首を傾げつつ出ていく。

果たしてこの状態はハッピーと言えるだろうか?

正しい方法で健全にお金を稼ぐことは、価値を生み出すことだ。

もちろん詐欺や犯罪によってお金を稼ぐのはまったくの論外。

正しいお金儲けを目指すことは、社会にも貢献する正しい行為なのだと認識しよう。

まとめ

お金について堂々と語ることを、日本人は恐れる傾向がある。

出る杭は打たれる。清貧の美学。いろいろな言葉がある。

でも、僕ら人間はお金がないと生きていけないことも事実だ。

「そこそこ稼げればいい」「普通でいい」良く聞く言葉だ。僕も昔言っていたことがある。

でも、放っておけば「そこそこ」「普通に」稼げた時代は終わりつつある。

だからこそ、日本人は、もうちょっとオープンにお金について勉強し、議論した方が良いのではないかと思う。

午堂さんのこの本は、「資産」「金融」といった堅苦しいレベルではなく、もっとカジュアルで身近な、お金についての迷いに対するアドバイスをくれる。

かつての午堂さんや僕と同じく、お金に無頓着だったり、お金に苦労している人も多いだろう。

まずは自分のお金に対する価値観がどんなものかを知るためにも、この本を手に取られてみてはどうだろう。

すごく読みやすいし、感情移入もしやすい良書。

オススメ!

午堂登紀雄さんの著作の書評はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします