中島公園 散策レポート 〜 札幌 すすきの 豊平川沿いの緑豊かな公園の紅葉が素晴らしかった!! [札幌情報]

広告


札幌市中心部にいくつかある自然豊かな公園の一つ、「中島公園」に行ってきたのでご紹介。

中島公園は札幌市中心部の南に位置し、繁華街すすきのに隣接し、脇を豊平川が流れている。

僕は札幌滞在中はランニングで西の円山公園に向かって走る日と南の中島公園に向かって走る日を作っている。

中島公園にはランニングで池の周りを走るだけで、まだ公園として全貌を知っているわけではない。

でも今回の紅葉がとても美しかったのでシェアしたくて記事にした。

あとは、今後の散策記もこの記事に集めていくことで、徐々にデータベース的に情報が加わったらいいなと思う。

中島公園 基本情報

名称 中島公園
住所 札幌市中央区中島公園1
電話番号 011-511-3924(公園管理事務所)
創建年 1957年3月23日(告知)
面積 23.6ヘクタール
運営者 公園緑化協会・中島公園コンソーシアム
駐車場 なし
ウェブサイト 公式サイト

Wikipedia

中島公園 地図とアクセス

地下鉄南北線『中島公園駅』下車 1・3番出口
地下鉄南北線『幌平橋駅』下車 1・2番出口
市電『中島公園通』『行啓通』下車 徒歩3分

最新!中島公園 1回目の散策レポート 2019年10月

訪問日と訪問シーン

2019年10月28日(月)の朝。

ランニングですすきの側から公園に入り、幌平橋まで行き戻るルートで走った。

当日の様子

▲ すすきのを南下して中島公園に入る。

朝日が眩しい。

 

▲ すでに公園に入る前から紅葉の美しさに目を奪われる。

 

▲ そして中島公園に入る。

すぐに銀杏並木がドーンと出迎えてくれる。

 

▲ いやあ、これは何と美しい。

 

▲ さらに池のところまで来て息を飲む。

まさに絶景。

 

▲ iPhone 11 Proを手に入れたばかりだったので、超広角でも一枚。

 

▲ そして望遠にしてもう一枚。

本当に美しい。

 

▲ そのまま南下して幌平橋から豊平川を臨む。

 

▲ そして再び同じルートを北上。

いやあ本当に素晴らしい。

この日のまとめ

ランニングで通りかかるばかりで、本格的に園内を散策したことはない。

それにしても本当に美しい紅葉だった。

今回の旅では、円山公園大通公園と並び、この中島公園でも紅葉を楽しめて本当にラッキーだった。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!