日本ファイナンシャルアカデミーでMac & クラウドセミナー担当させていただきました!

広告


一昨昨日、2月19日(土)に、飯田橋の日本ファイナンシャルアカデミーで、Mac & クラウドセミナーを担当させてもらいました!

 

 

参加していただいた皆さん本当にありがとうございました!3時間という短いような長いような微妙な時間でしたが、全力でお話しさせてもらいました。

まだまだ不慣れでこなれていない部分も多く、反省点も多かったのですが、多くの「良かった!」「ここをこうすればもっと良くなる!」といったポジティブなフィードバックをいただき、反省するやらやる気メキメキ出るやらで、本当に感謝感激です。

個人的に開催した懇親会にも、1名を除いては全員初対面、しかもセミナーの終了時に告知したドタバタスケジュールにもかかわらず、8人もの方にご参加いただき、3時間以上わーわーと熱い議論ができて本当に楽しかったです!

しかし反省点は多いです。たまたま翌日の東京ライフハック研究会もテーマは同じ「クラウド」。このテーマは実に曲者です。

「Evernote」や「Nozbe」など、一つのサービスに焦点を絞ってしまえばターゲットは明確になるのですが、「クラウド」というテーマは、まさにその名の通り、もやもやして雲みたい。定義がしにくいのです。

今回のセミナーは参加者の方への事前アンケートで、Mac歴ゼロの超初心者の方から15年以上使い込んでいる方までが混在していることが分かっていました。

初心者の方に向けて話をしようとすると、どうしても「Googleってあってね。Gmailは便利でね」というレベルから話をすることになります。

ところが、使い込んでいる人から見れば、「そんなサービスの列挙なんていらないよ」ということになってしまう。ここは本当に準備段階でも大いに悩みましたし、セミナーが終わった後のアンケート結果を見ても、やはり初心者の方からは「知らない言葉ばかりで分からなかった」となり、詳しい人からは「知ってるサービスの羅列になってしまいちょっと物足りない」となるわけです。

これはやはりテーマの選択の段階でミスっているんでしょうね。

「クラウド」というテーマは一見カッコいいですが、要は「パソコン」とか「ソフトウェア」という切り口でセミナーをやろうとしているのと同義ですよね。大ざっぱ過ぎて深堀りしにくいのです。

「Evernoteがテーマです!」となれば、Evernoteに興味がある人しか来ないでしょうが、「クラウド」となると、Gmailを知りたい人もEvernoteを知りたい人もNozbeに興味がある人も全部ごった煮になって押し寄せるわけですね。

この点は本当に難しかったです。今後の反省点にしていきたいと思います。

でも、67人もの方々の前で、3時間もの時間、僕が持っているMacやクラウドに関する知識をお話しさせてもらい、それを喜んでいただけたというのは、何にも変え難い大きな喜びになりました。

参加してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、

本当にありがとうございました!これからも、もっともっと進化して、素敵な情報をお届けできるよう頑張ります!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします