Good-Day (グッディ)訪問レポート 〜 蒲田駅西口に潜むウィスキーマニア垂涎のショットバーが凄かった!! [蒲田グルメ]

広告


蒲田駅西口すぐのところにあるショットバー「Good-Day (グッディ)」に行ってきたのでご紹介。

この日はカナダから一時帰国中の友人と蒲田駅東口の焼肉屋さん「本元」で食事とワインを楽しんだ。

そのあともうちょっと飲もうということで、当てなくバーを探したが見つからず、西口に移動。

そこでGoogle Mapsで「バー」で検索したところ、僕らがいた場所のすぐそばにあったのが、このGood-Day (グッディ)だったというわけ。

入口は昭和な雰囲気が漂っていたが、店内は凄かった。

Good-Day (グッディ) 基本情報

Good-Day (グッディ)お店の外観

▲ やってきました、Good-Day (グッディ)。

同じ店名で2Fと3Fに喫茶店が、地下にショットバーがある。

 

▲ なかなか昭和な雰囲気で、ちょっとドキドキする。

Good-Day (グッディ)お店情報

店名 Good-Day (グッディ)
住所 東京都大田区西蒲田7-5-8 地下1階
電話番号 03-3730-8864
定休日 日曜日
営業時間 [月~金]
18:00~翌00:30
[土]
18:00~23:00
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード不可
席数 14席
駐車場 なし
開店日
ウェブサイト 食べログ

Good-Day (グッディ)地図とアクセス

JR蒲田駅西口 徒歩1分。

最新!Good-Day (グッディ) 1回目の訪問レポート 2019年12月

利用日と利用シーン

2019年12月2日(月)の夜に2名で利用。

予約はなし。

当日の様子

▲ 薄暗い店内にはビッシリとウィスキーのボトルが並ぶ。

僕はウィスキーは全然詳しくないのだが、同行した友人が詳しく、すごいラインナップらしい。

 

▲ 数千種類のウィスキーが所狭しと並ぶ。

 

▲ 1杯目に頂いたのがこちら。

読み方は、アフラスク、またはオフロスク。1994年ということは25年前のシングルモルトだ。

 

▲ ふくよかで豊潤な柔らかい香り。

 

▲ そして二杯目は、クセががつんとあるヤツ、ということでマスターに選んでもらった。

スモーキーでワイルドな一杯。

スタッフの対応

とても良くしていただき感謝。

お会計

二人で3,750円(税込)

この日のまとめ

当然ながらマスターはめちゃくちゃ詳しくて、友達も大喜びだった。

こういうお店に来ると僕もウィスキーに詳しくなりたいと思うけど、なかなか情熱が続かないんだよね(笑)。

Good-Day (グッディ)、良いバーでした!!

 


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!