「痛風蒸し」がヤバすぎる!! 都立大「空海」の お任せお寿司フルコースが火を吹いたぜ!! [東京グルメ]

広告


僕はお寿司が大好きだ。一番好きな食べ物なに?と聞かれたら、迷わず「お寿司!」と答えるぐらい好きだ。

150225-03-01

でもここ数年、お寿司屋さんに行く機会がめっきり減っていて、とても寂しい。

お寿司屋さんになかなか行けない一番大きな理由は、奥さんがお寿司が好きじゃないから。

お寿司はちょっと贅沢な食事なので、友達と気軽に行く、という感じになかなかならない。

夫婦で一緒に行くと、罪の意識も感じなくていいし、美味しく楽しく夫婦で過ごせれば最高だと思う。

ところが、奥さんが生魚があまり好きではないので、一緒に行っても喜んでもらえない。

そうすると、一人で行くか、ということになるわけだが、一人だけで贅沢するのはちょっと気が引けて、なんとなく足が遠のいてしまう。

そんな事情を仲良しの真也さんに話したところ、「じゃあ二人で毎月お寿司を食べる会をやろう!」と提案してくれたのだ。

なんとありがたい。

というわけで、いそいそと、ニコニコと、お寿司を食べに行ってきた。

行った先は、もう15年近いお付き合い。東急東横線の都立大学駅から徒歩2分ほどのところにある「空海」というお店。

僕はここのお寿司が本当に大好き。

今回は特に凄かった。

さっそく紹介しよう。

 

「痛風蒸し」がヤバすぎる!! 都立大「空海」の お任せお寿司フルコースが火を吹いたぜ!!

祝!禁煙化!寿司屋のカウンターにはタバコの煙は似合わない!

150225-03-02

やってきました、都立大空海。

もうお店がオープンして今年で9年。大将のナベさんと最初に知り合ったとき、ナベさんは学芸大美登利寿司にいた。

当時からナベさんのファンだった真也さんに連れていってもらったのが最初の出会いだったわけだが、僕もすぐにナベさんのお寿司の大ファンになった。

 

150225-03-03

階段を2Fに上がったら、ドアのところに「禁煙」のステッカーが!!

先月お邪魔したときは、「禁煙にするかどうか迷っている」と話していたナベさん。

聞いてみたところ、前の週から禁煙化したばかりとのこと。

素晴らしい〜嬉しい〜。

カウンターのお店は隣との距離が狭いので、タバコの煙がどんどん流れてくると辛いんだよね。

そもそも、お寿司食べるときに煙いと、何を食べているのか分からなくなってしまうので、禁煙化はとっても嬉しい。

 

150225-03-04

開店と同時、17時30分に入店したので、僕ら以外はまだ誰もいない。カウンター越しナベさんの姿。

僕はお寿司屋さんは開店と同時に入るのが好き。

お店の人を独占できるし、食事のペースもこちら主導で進められる。

何より、売切れのネタがありえない、というのも嬉しいよね。

乾杯!そしてツマミが今日も素晴らしい!

150225-03-05

乾杯はビールで。

最近めったにビールを飲まなくなったが、たまに飲むと美味しいね。

 

150225-03-06

お通しは、菜の花とワカメの酢味噌和え。

菜の花はまさに今が季節だね。繊細で茹で加減も最高。

ナベさんはこういうさり気ない一品まで全部美味いから凄い。

 

150225-03-07

こちらはノレソレ。穴子の子供たち。

土佐酢でいただく。

この子たちが育つと、あの愉快な穴子たちになるのかと思うと微笑ましい。

 

150225-03-08

土佐酢がとても穏やかで優しくて美味い!!

全然ツンとしないのだ。

ノレソレを食べ終えてから、残っていた土佐酢をそのまま飲み干してしまうほど美味しかった。

 

150225-03-09

こちらは蟹みそバーニャカウダ。

ナベさんオリジナルが火を吹き始める。

これとっても美味しい。

蟹みそには、たっぷり蟹肉がほぐして入っていて、結構ボリューム感もある。

僕はこの空海の蟹みそサラダが大好物なのだが、今回はそのアレンジ版という感じ。

これは本当に美味い。

 

150225-03-10

ビールのあと一杯日本酒をということで、お任せしたところ、出てきたのがこちら。

八海山の限定品、「魚沼で候」。

これ、なかなか流通せず手に入らないのだそうだ。

しっかりして腰があって美味い。

 

150225-03-11

続いては生ガキ。今年はあまり生ガキを食べられていないので嬉しい。

あっさりとレモンで。ツルッといただく。

 

150225-03-12

ナベさんオリジナル第二弾がまたしても火を吹いた!!

カワハギの薄造り。肝を伸ばしてムース状にしたものが乗っている。

これ美味いよねー。

一つ一つこんなに手間を掛けて作ってくれて、本当に嬉しい。

 

150225-03-13

日本酒のあとは赤ワインをボトルでいただくことにした。

これ、カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンなんだけど、全然カベルネっぽくない。

華やかでフルーティで、でもしっかりしている。

この赤は、まさに「寿司を食うための赤」という感じ。

全然生臭くならないし、凄くいい。

これはヤバすぎ!!ナベさんスペシャル、その名も「痛風蒸し」を喰らえ!!

150225-03-14

「茶わん蒸しですよ〜」と茶わんの蓋を外したら、中身がヤバかった(笑)。

ウニとイクラがどっさり。

そしてその下にはなんだかいろいろ入っている。

そして茶わんが妙に重い!

ナベさんが「痛風蒸しです」とニヤリと笑う。

ひぇーーーー!!プリン体が!プリン体が!!

 

150225-03-15

ウニとイクラの下には、半熟の玉子が丸ごと入っている。

それを崩して混ぜながらいただくと、これはもう至高の境地。

 

150225-03-16

さらにその下からは、白子がたっぷり、そして岩のりも。

なんという破壊力!なんというプリン体!

痛風蒸し、恐るべし!

握りもとっても美味しかった!

150225-03-17

さあさあ、そうこうしているうちに、握りタイムへと移行。

ナベさんの握りはとっても美味しいのだ。楽しみすぎる。

最初に登場したのは右がアオリイカ、そして左はごめん、名前忘れた、ちょっと普段出てこない白身魚。

アオリイカはネットリ系のイカで、塩でいただくと甘味が出て最高。

左の白身はちょっと独特の臭みがある。多分初めて食べたと思う。これも塩で。旨い。

 

150225-03-18

続いてはヅケです〜。

ああー最高。僕はマグロはヅケが好きだなあ〜。もちろん中トロも好きだけど。

 

150225-03-19

続いては生サバ。ナベさんのサバの棒寿司は必殺技なんだけど、今回は生で。

生のサバも旨い。そしてシャリもめっちゃ旨い。

はらりとほぐれ爽やかなのだ。

 

150225-03-20

ヒラメの昆布〆。繊細だよ旨いよ〜。

 

150225-03-21

赤貝さん!元気に弾け飛んでパンクスみたいになっている。

 

150225-03-22

中トロ!グラデーションになっていて、とろけるようだよ。

 

150225-03-23

シャコ。甘味があって滋味豊か。とっても美味しい。

 

150225-03-24

そして穴子。これがまた、ふわっふわの穴子で、敢えてパリパリさせない作戦。

柚子の風味が効いていて、塩でいただくとほのかな甘味に包まれる。

いやあ旨い。本当に旨い。

 

150225-03-25

そして滅多にお目にかかれない、空海の玉子焼き。

10年通って食べるのは3回目くらい?

ほのかな甘味のスッキリした玉子焼きでした。

 

150225-03-26

最後は巻物で〆。

左からヒモキュウ、トロタク、そしてかんぴょう巻き。

あああ何もかも旨い。本当に旨い。

幸せ。

コースが終わったのに飲み続け、食べ続ける我々(笑)

150225-03-27

コースは終わったのだが、「もうちょっと飲もう」ということで、日本酒に戻る。

こちらは「ことぶき」のうす濁り。濁り酒はおいしいけど酔うんだよね(笑)。

 

150225-03-28

「おなかがいっぱいだ」と言いつつ、出してもらうツマミを次々と平らげる我々。

だって旨いんだもの。塩辛もいつもながら最高。日本酒にベストマッチ。

ワインを飲んでいる間は出さず、日本酒に切り替えたのを見計らって出してくれるのが嬉しい。

 

150225-03-29

こちらはマグロの頬肉のソテー。

小さめにして出してくれたので、おなかいっぱいといいつつ食べてしまう。

これは言われなければお肉だと思って食べたかもしれない。

 

150225-03-31

こちらはサメの軟骨だそう。

すごく不思議な歯ごたえで、繊細な味わい。

これも初めて食べたけど、旨かったなあ。

 

150225-03-32

こちらは真也さんがオーダーした銀ダラの西京焼き。

結局、こちらから何かをオーダーしたのは、この西京焼きだけで、あとは全部ナベさんのお任せだった。

 

150225-03-33

いい加減酔ってきたが、楽しいのでどんどん飲んでしまう。

こちらは「超辛口」ばくれん。

本当に超辛口だった。スッキリクッキリ。酔っていても分かるくらいの超辛口。

 

150225-03-34

お寿司屋さんの焼きのり美味しいよね。分厚くて真っ黒で、すごく風味がいい。

 

150225-03-35

そしてついに〆のお味噌汁。岩のりが飲んだあとには美味しいね。

ナベサンから、「まさかツマミに戻るとは思わなかった」と笑われる。

大変幸せな時間でした。心からありがとうございました。

 

まとめ

これだけ飲んで食べて、最高の思いをさせてもらって、お会計は一人1万円ちょうど。

これは安いでしょう。本当にありがとうございます。

常連サービス的部分もあったと思うけど、とてもコストパフォーマンスが良いお寿司屋さんなので、ぜひ皆さんも立ち寄ってみて欲しい。

空海のお寿司は、超高級な素材を使うわけではないけれど、とにかく素晴らしい素材選びとナベさんの仕事で、最高のレベルに仕上がっている。

禁煙になったので、煙が苦手な人も安心して行けるようになった!

都立大空海、オススメです!!

 

お店情報

 

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 都立大学駅

寿司の教科書 決定版 (e-MOOK)宝島社 2015-01-20 売り上げランキング : 8446

by ヨメレバ

 

 

 

 

 

 

 

 
Hanako FOR MEN vol.11 寿司デビュー! (マガジンハウスムック)マガジンハウス マガジンハウス 2014-03-27 売り上げランキング : 52466

by ヨメレバ

 

 

 

 

 

 

関連エントリー:


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします