ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 後楽園の海老の楽園でエビに溺れる! [東京グルメ]

広告


美味いエビが食いたいなら、ここ!

エビと言っても洋風のエビ。アメリカンダイナーである。

ババ・ガンプ・シュリンプ 東京 後楽園の海老の楽園でエビに溺れる! [東京グルメ]

月もキレイな夕暮れ時の東京ドームシティ。

 

最近では野球もK-1も見に来ずに、東京ドームはランニングで脇を通るか、エビを食べる時にしか来ていない。

 

ここはエビ専門店。映画「フォレスト・ガンプ」をイメージしたアメリカン・ダイナー。

その名も「ババ・ガンプ・シュリンプ 東京」。

 

東京ドームシティの遊園地の舞台のすぐ近く。ジェットコースターなどは春先の事故の影響で止まったままだが、ステージショーのようなものは盛んに開催されていて賑やかだ。

 

各テーブルに備え付けられているのはブリキの看板。通常はこのように青い看板になっている。

 

これをひっくり返して、、、

 

赤くする。すると店員さんがやってくるという仕組み。

正直面倒くさいし、意外と店員さんはすぐには来てくれないので、結局手を上げて頼むことになる。

まあ遊びということで(^_^;)。

 

アメリカンでしかも肉っぽくないものが食べたいと、必ずここに来る。1皿のボリュームが凄いので、夫婦二人だとたくさん注文できないのが残念。

今度は友達と大人数で来たい。

 

まず注文したのはシーザーズサラダ。アメリカンダイナーでサラダといえば、これかコブサラダだよね。

オプションでグリルチキンやグリルシュリンプをトッピングすることもできる。今回はしなかった。

ごのサラダ、ロメインレタスが物凄くシャキシャキしていて美味しかった。

 

続いてはダイナマイト・シュリンプ。タイ料理に使うスイート・チリソースを絡めたような甘辛い味付け。

器もセイロ風なので、多分アジアを意識しているのだろう。美味しい。

 

エビを食べにきたはずが、どうしても食べたくてフィッシュ & チップスを頼んだ。

あまりのでかさにビックリ。とても食べきれず、半分残して持ち帰らせてもらった。


こちらはシュリンプのソテー。バターライスと一緒に頂く。コクのあるソースと酸味のあるソースが二種類かけられていて美味い!

 

店の内装は、古き良き時代のアメリカ。重厚感があって、お客さんも外国人が多い。

 

この古めかしい作りは、かつて赤坂見附にあった「東京ジョーズ」を思い出す。あのお店好きだったなあ。

エビの楽園、結構好きなお店(^-^)。

ババ・ガンプ・シュリンプ東京 お店情報!

関連ランキング:アメリカ料理 | 後楽園駅水道橋駅春日駅


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!