パリにとても近い味! 丸の内Vironのパンが大好きだ! [ttachi’s Table]

広告


都内のベーカリーにはとても美味しいお店がいくつもあるのだが、ここは相当お気に入り。

丸の内のVironというパン屋さん。ブラッスリーも併設されている。

東京駅からでも有楽町駅からでも歩ける。

あと渋谷にもお店がある。渋谷店はタスクカフェが開催されるT’s Flagのすぐ近く。Bunkamuraの向い。

 

 

以前エントリーを書いたが、我が家ではベーカリーのパンをまとめ買いして、すぐに切って冷凍保存してしまう。

その時のエントリーはこちら↓

 

 

今回も焼き立てを買ってきて、帰宅後すぐに切って冷凍保存した。

これで来週いっぱいはVironの美味しいパンを毎朝食べられる。

 

 

というわけで、写真と一緒に紹介しましょう。

 

 

丸の内Vironはこんな感じ!

入口の雰囲気もパリのカフェというかブーランジェリーの雰囲気に近い。

 

 

入口入って右はブラッスリーになっている。季節が良ければオープンカフェにもなる。

軽めのコースが用意されていていつも大人気。

 

 

食べたことないが、ケーキも用意されている。今度一度試してみよう。

 

 

キッシュやサンドウィッチなどもある。今回初めてキッシュを買ってみた。

食べるのが楽しみだ。

 

 

買ってきた!

あれこれ買い込んで帰宅。

Vironはこのバッグの赤の色合いも好き。

 

 

フランスパンもそれ以外も全部紙袋に入っている。

長い時間放置すると湿気で美味しくなくなるので帰宅したらすぐに作業。

切り分けてフリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。

 

 

まずはずらっと全部並べてみた。

他のお店で買うよりも少なめ。なぜならお値段が割高なのです(^_^;)。

 

 

大人気のバケット。

確か1人あたり一度に買える本数に制限があったように思う。

 

 

クロワッサン。ここのクロワッサンがやっぱり一番好きかも。

かなり大きいです。

 

 

キッシュを3種類買ってみた。

 

 

キッシュ大好き。

 

 

こちらはイチジクが入った黒パン。

 

 

こちらは切ったらふわっとした白パンだった。外側はかなり固め。

 

 

これに食パン。

パリでパンを食べると、素材の小麦粉や水などの違いか、根本的に味が違うと感じる。

このVironのパンは、パリで食べるパンにかなり近い風味がするような気がする。

何が違うのかねー。

 

 

明日からが楽しみだ。

 

関連ランキング:パン | 東京駅二重橋前駅有楽町駅

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします