僕はなぜブログを書き続けるのか

広告

今日たまたま、5年前にこのブログをスタートさせたばかりのころの記事を読む機会があった。

131019-01-1

このブログを初めていなかったら、僕の人生はいったいどうなってしまっていただろう。

考えても、その違いが大きすぎて想像することすらできない。

 

 

これがNo Second Lifeの一番最初のエントリーたち。一番下が最初のエントリー。

当初はMovable Typeを使っていたのだが、2010年2月にデータベースが壊れて修復不能になって、静的HTMLとしてファイルが残っている。

No Second Life: 2008年12月アーカイブ

 

 

No Second Lifeというブログは、2008年12月8日にスタートした。

その日はジョン・レノンの命日であり、日本軍がハワイの真珠湾を奇襲攻撃して太平洋戦争が始まった日である。

そして僕にとっては非常に大きな転換の日だった。離婚届を出した日だったのだ。

本文中に「大きな決断」とか「転換」と書いているのはこのことだ。

 

 

僕はブログを始める前から、変な自信があった。

「僕がブログをやれば、絶対に凄いことが起こせる」という、まったく根拠のない自信である。

ブログ開設の前は、テキスト日記をネット上に書いていた。

ブログのように情報になっていない、ただの日記である。

この日記を1996年から2008年まで13年間延々と書きつつ、ずっと僕は想い続けていた。

「僕がブログを始めたら凄いことになる」と。

1996年に日記を始めた時にはまだブログという言葉もサービスもなかった。

ブログが出てきたのは2000年代前半だったように思う。

その頃から僕は本当は日記を止めてブログに移行したかった。

でも当時の僕は「明日から本気出す」「来週から本気出す」「来月から本気出す」ばかり呟き結局何もできない人間だった。

だから、ブログを実際にスタートさせるというのは、僕なりに大きな転換だったことは確かだ。

 

 

当たり前のことだが、最初からプロになれるとか、毎日何万人もの方がアクセスしてくれるようになる、なんてことは思い付きもしなかった。

ただ僕は、自分が思ったことを書きまくりたかったのだ。

日記という形ではなく、「情報」や「コンテンツ」として成立し、人の役に立つ形で読者の皆さんに貢献(コントリビューション)することで、感謝されたりアクセスが増えたりするようにしたかった。

それが僕の原動力だった。

 

 

だからアクセスが10なのか100なのかはあまり関係がなかった。

もちろんたくさんの人に読んでもらいたいと思った。

アクセス数は自分の記事の面白さの指標だと感じた。

アクセスが100ということは、100アクセスという信任が自分に与えられているのだと思った。

この、100というアクセスを、1,000に伸ばすためには、自分自身がもっと進化する必要がある。僕はそう信じていた。

だからどんどん記事を書いた。

記事を書くために、僕は一生懸命ランニングを走りダイエットをし、たくさんの本を読み書評を書いた。

iPhoneやMacのさまざまなアプリや機能を試した。美味しいと評判の店があれば出かけていき、食べて写真を撮った。

 

 

そう、ブログを書くということは、僕にとっては「自分自身を進化させる」ことと同義なのだ。

勉強をしたらそのことを記事にする。新製品を試したらブログに書く。本を読んで感動したらそれを読者の方達とシェアする。

フルマラソンを走ったら、その時の想いや試したことを書くことで、これからフルマラソンにチャレンジする人の役に立つと思った。

毎晩2時まで起きていた僕が5時ラーになった時に経験したこと、試したことをまとめたら、早起きになりたい人が喜んでくれると思い、それを記事にした。

僕が好きなお店を紹介して、読者の皆やお店の方が全員嬉しいという状態を作りたかった。

 

 

ブログの広告収入はアフィリエイト形式がメインである。

僕が気に入った製品のことを記事に書く。

例えば読んで感動した本のことを書いてたくさんの方が読んでくれたとする。すると、誰も損をしない仕組みが成立する。

本が売れれば出版社は嬉しい、Amazonや街の書店も嬉しいし、取次(問屋のこと)も嬉しい。著者は印税が入ってハッピーだし、僕も広告収入が貰えて嬉しい。

そして、読者の方はその本を買って読んで、そこから学ぶことがあり人生がちょっとでも変わればそれまた嬉しい。

僕が誠実にブログを書いている限り、このWin = Win = Win = Win = Win の輪が作られていく。

これが僕の生き甲斐であり、そして生命線でもある。

 

 

だから僕はお金をもらって宣伝記事を書くことはしない。

本をご献本いただいたり、製品をお試しで頂戴することはある。

しかし、「もらったから褒める」「もらったから書く」ことはしない。

それをしてしまえば、この日記がいま保っている中立性が失われ、読者のかたたちはこのブログを「広告のカタマリ」と見るようになるだろう。

それは僕がやりたいことではない。まったくない。

ここはあくまでも、僕と読者の方が直接繋がる場であり、そこにウソやステマは入り込ませないのが、この場所のルールだ。

ジョン・キムさんの言葉を借りるなら、「絶対不可侵領域」ということになるだろう。

 

 

自分を進化させるためにブログを書く。

そのスタンスは今日も変わっていないし、多分これからもずっと変わらないだろう。

僕が興味を持つ分野が変化したり、読む本の種類が変わることはあるだろうが、原則はきっと一緒。

ブログは、これからも僕を進化させてくれる、僕の右腕で有り続けるだろう。

だから僕はブログを書き続ける。これからもずっと。

人生は一度きりだから。No Second Life.

 

 

 

12/1大阪・12/15東京・1/18福岡で「アクセス10倍アップ ブログ&SNS講座」セミナー開催します!

131019-01-12

ブログに関する本格的なセミナーの開催は初めてです!

僕自身がまったくの初心者からブログとSNSを駆使してブランディングをしてきたノウハウをすべて公開します!

僕のように自分自身をブランド人化したいという方はもちろん、お店や自分のサービス・商品をブランド化したい方、自営業の方、会社経営者の方にぴったりのセミナーです。

書かないままでは何も変わりません。そして、ただ書くだけではすぐに限界が訪れます。

アクセスが集まり、お店や商品が売れ、気づけば人気者になっている。

そのノウハウを伝授する場です。

ご興味あれば是非ご参加ください。

セミナーについて詳しくは以下のエントリーからどうぞ。

東京・大阪・福岡でセミナー開催!!「月間160万PVブロガーが教える 読まれ、引き寄せ、売れる! アクセス10倍アップ ブログ & SNS講座」!! | No Second Life

 

皆さんのご参加お待ちしております!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします