自分らしく儲かるツイッター by 田渕隆茂 〜 本気の人だけが読むべき名著!! [書評]

広告


ブックレビュー2010年の71冊目は、田渕隆茂氏著、「自分らしく儲かるツイッター」を読了。

田渕氏のブログはこちら

田渕氏のTwitterページはこちら

田渕氏は、先日参加した一泊二日の合宿セミナー「スピードブランディング実践塾合宿編」の講師のお一人で、2日間合計3以上時間お話しを伺った方。

田渕氏と私の人間関係的には、「田渕さん」「田渕先生」とお呼びすべきなのだが、ブックレビューを読んでくださる皆さんには僕の私的な人間関係は関係ないので、通常通り「氏」の敬称と、「である調」での文章とした。

自分らしく儲かるツイッター by 田渕隆茂 〜 本気の人だけが読むべき名著!! [書評]

本書はTwitterをビジネスで利用する人に向けて書かれている専門書である。

Twitterのビジネス利用という意味では、つい先日紹介させてもらった「豚組」の中村仁氏の「小さなお店のツイッター繁盛論」と同じカテゴリーに属するが、中村氏の本と本書はある意味対極的な場所に位置すると言っていいだろう。

だが、どちらも本当に素晴らしいのだ。

中村氏の著書がどちらかというとブランディングや個人の気質をベースに集客していく手法なのに対して、田渕氏のスタンスは非常に汎用的で、全てのネットビジネス・オーナーが応用可能な内容となっている。

徹底的に黒子に徹し、売上やアクセス数、読者数など数字で結果を出し、それを自らのブランドとして育てていく。

既にご自身のビジネスで大きな成功を遂げている田渕氏だからこその、これでもかという惜しみない情報の開示によって、ネットビジネス初心者がどうやって成功のステップを登るべきかがつぶさに説明されている。

このエントリーの冒頭で僕は本書を「専門書」と書いた。

これは「ネットビジネスで成功したい人に非常に特化している」とい意味である。

前述した中村氏の著書は、読者自身がネットビジネスを展開していなくても、中村氏のファンだったり、お店の常連だったりする場合には、十分楽しく読める内容だろう。

だが、この「儲かるツイッター」は徹底したノウハウ集であり、完全な実用書である。

なので、ツイッター、ブログ、メルマガを駆使してどうやって自分自身のビジネスを軌道に乗せるかに興味のない人が読んでも得るものが少ないだろう。

そして本書に書かれているノウハウは、極めて真当で王道を行くものだ。

ツイッターのフォロー数だけを#follow_jpなどのハッシュタグを使って増やしても、ビジネスには全く役立たないこと、お客さんが望まない商品をTwitter上で宣伝し続けても、誰も買わない、など、中村氏が言っていることと田渕氏が言っていることは完全に一致しているのは、成功者が共に自ら体感している世界観なのだろう。

セミナーでも本書でも田渕氏は、「とにかく行動を」と繰り返し繰り返し言い続けている。

成功したければ行動しろ、と。

どんなに優れた本を読んでも、どんな素晴らしい講義を受けても、何も行動をしなければ意味がない。

本書にも、田渕氏独特の辛口コメントがちりばめられている。そう、本書は本気の人だけが読むべき本気の本なのだ。

自分らしく儲かるツイッター のチェックはこちらからどうぞ!!

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします