<不良>のための文章術 by 永江朗 〜 文章でお金を稼ぎたい人向け逆張りテキスト! [書評]

広告


ブックレビュー2010年の100冊目は永江朗氏著、「<不良>のための文章術」を読了。

かん吉さんの「わかったブログ」で本書が紹介されていて、あまりに面白そうなので速攻で購入して一気に読んだ。

<不良>のための文章術 by 永江朗 〜 文章でお金を稼ぎたい人向け逆張りテキスト! [書評]

タイトルからして逆説的である。「不良」と書いて「プロ」と読むのだ。

プロのための文章術なわけだが、この本は徹底的に逆張り指向である。

冒頭一行目にハッキリ書いてある。

「これは美しい日本語を書くための本ではありません」と。

ではどんな本なのかといえば、素人と玄人の差をハッキリ認識し、プロ = お金をもらえる文章を書けるようになるための本である。

お金をもらえる文書と美しい文章は違うのだ。

美しくて退屈な文章ではお金はもらえない。

どんなに正しい文法作法で書かれていても、誰も共感しない文章ではお金はもらえないのだ。

プロの文章は悪文で構わないというのが本書のスタイルだ。

というよりも敢えて「文章を破壊せよ」とまで言い放つこの本は、まさにプロ志向の人だけが読むべき本で、一般の人が読んでも面白みはあまりないのかもしれない。

書評や町歩きの紀行文、それにコラム・エッセイなどを、わざとシロウト的例文を示し、その文章のどこが稚拙で何故お金がもらえないかを示しつつ、プロが書くとどのようになるべきかという完成例が幾つも示されていく。

非常に参考になるし、プロのライターのこだわりポイントや苦労する点も披露されていて興味深い。

例えば神田神保町を歩いた散歩紀行文については、シロウト例、シニア向け雑誌「サライ」向け文、女性ファッション誌「GINZA」向け文、そして若者グラビア誌「Sabra」向け文が掲載され、それぞれの違いが解説されているのだが、若干極端めにアレンジされた文章がおかしくて噴き出してしまう箇所もある。

他にもB級グルメ紹介文もかなりおかしい。

シロウト例が、いかにも「食べログ」などにエントリーを投稿している一般の人っぽい空回り振りで、それがすいすいとプロの視点で整理されていくのを読むのは痛快ですらあるが、自分も時々この本のシロウト例みたいな文章を書いているのなはないかと恐ろしくもなる。

文章術というと、とかく文体のことに目が行きがちだが、本書では文章書く前の取材や準備の部分や、文章全体の構成やタイトルへのこだわりなど、プロのライターがどのような工程を経て商品としての文章を作り出しているのかが丁寧に説明されている。

エッセイ・コラムに至っては「正論は書くな」、「別の人格を演じよ」、「世間から『困った人だ』と思われるようなことを書くこと」、「ゆがんでいても大丈夫」などなど、今まで読んできた文章作法の本を全否定する勢いで、まさにライター魂全開である。

もちろんただ暴言を吐いているのではない。

プロとして文章を提供するには、一般の人とは異なる視点を持って文章を構成しなければ、人はお金を払ってその文章を買ってくれませんよ、ということなのだ。

文章のテクニックと同時に、プロのライターとして持つべき視点、心構えも学べる希有な本である。

プロ志向の人御用達。絶版なので中古で確保すべし。

「<不良>のための文章術」のチェックはこちらからどうぞ!!

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします